@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:麻婆豆腐

長引いた打ち合わせを終えて遅いランチに訪れたのは品達の「蒙古タンメン中本」さん、この界隈は頻繁に訪れていますが品達では3軒目になります。

DSC_2692
DSC_2705

14時過ぎですが待ち6名さん、さすがの人気店ですね。6~7分並んで入店、辛いスープなので皆さん時間を掛けてじっくり食べられています^^;

DSC_2696-b

注文は「蒙古タンメン(800円)」、初訪問では代表メニューをお願いします。待つこと5分少々で着丼、人気店なのでお店のオペレーションは安定しています。味噌タンメンに特製辛子味噌麻婆豆腐の掛かった蒙古タンメン、西日本ではタンメン自体が珍しいので期待に胸が膨らみます!

DSC_2699

赤い麻婆餡、唐辛子たっぷりで辛いですが元の味噌&野菜スープと混ざって旨味も同時に感じられます。麺は太く若干の縮れ、デフォでいい塩梅の硬さです。茹で野菜と豚肉もたっぷりでワシワシ頂きます。

(。-ω-)ノll
DSC_2704

辛さは後からもやって来ますが美味さも感じる秀逸なスープ、次はもう少し辛いメニューに挑戦です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
蒙古タンメン中本 品川店 (もうこたんめん)
03-3441-1223

今日は友人3人と中華呑み、訪れたのは四川料理の「九眼橋」さん、人気店なので予約して訪問です。野田屋町界隈は土曜日ということもあって人出が多いです!

DSC_2621

店内はこざっぱり、白基調の壁でカウンター席もあり割烹の雰囲気ですね。今日は入り口近くのテーブル席を確保、美味しいアテでお酒を呑みましょう^^

DSC_2623

焼酎湯割りで乾杯、大根の醤油漬けをアテに宴の始まりです。よだれどり、しっかり香辛料の効いた辛味ソースに漬け込んでいます、鶏肉のさっぱりした風味を活かしながら孤高の辛味を同時に味わえます。

DSC_2630
DSC_2632
DSC_2627

回鍋肉、豚バラ肉・キャベツを豆板醤と甜麺醤(テンメンジャン)で炒めています、辛味ありますがとても繊細な味わいの回鍋肉、良いアテになります。

DSC_2635

水餃子、オリジナルの胡麻甘辛ソースで供されます、しっかりした歯応えの外皮で中のひき肉を包んでいます。これも味のバランスが良かったです。

DSC_2637
DSC_2641

麻婆豆腐、豆板醤で煮込んでいますが山椒がかなり本格的に効いています、最初に辛さがきて後から麻辣の痺れがくる麻婆豆腐、何だか癖になりそうです^^;

DSC_2643

どの料理も一工夫されてレベルの高い味わい、量は少なめなのでグループ呑みする時は単品料理を2~3人前で注文された方が良いでしょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の場所)
九眼橋
086-226-5075

今日は陽射しが強く日向は暖かい如月前半、打ち合わせを終えてランチに伺ったのは江東区塩浜の「みさを食堂」さん、佇まいが素敵な昭和食堂さんです。真新しい黄色い日除け看板が誇らしげです^^;
 
DSC_5778

店内はテーブル5つのシンプルな構成、お昼時で近隣の工員さんや運転手さんで賑わっています! ランチ時は前金制になりますので、日替わりランチ(600円)を告げ、お代を支払います。
 
DSC_5783-b

待つこと5分程度で配膳、今日のメインはエビフライ&ハムカツ、副菜は麻婆豆腐...盆と正月が一緒に来たような嬉しい組み合わせです(・∀・)
 
DSC_5785

エビフライは2尾、大きくはありませんがカラッと揚がっていて美味しいです。ハムカツは定番の味わい、ソースを掛けて頂くとどんぶり飯が進みます^^;
 
DSC_5787

麻婆豆腐は辛くなく家庭的な味わい、フライと交互に頂くと味の変化を楽しめます。安価で美味しい日替わりランチ、近隣にあると毎日でも通いたくなりそうです!

DSC_5789


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
みさを食堂
電話:不明
 

2015年9月16日、又来軒さんの系列「居酒屋又来軒」さんが西大寺商店街にオープンされました。岡山市内にはセントラルビル地下一階と遊プラザ敷地内にありますの3店舗目になります。以前この場所は「極致」さんが営業されていましたが、居抜きで借りられたようですね!
 
DSC_3068

店内は小上がり席とテーブル席が通路によって分けられています、奥に長い構造、隣のテーブルとの境は簾で区切られていました。
 
DSC_3057

DSC_3067

メニューは居酒屋と名乗るだけあり、300~400円前後の中華アテが数多くラインナップされています、また中華料理に関係のない一品料理(焼き鳥・天ぷら・素揚げ等)も沢山ありました。
 
DSC_3059

同僚と二人、本日の日替わりランチ(880円)を注文です。メインは麻婆豆腐、日本人向けにアレンジした辛くないバージョンです。小鉢系は、鶏天・南瓜天・サラダ・スープ・杏仁豆腐になります。纏まりの良い日替わりですが、もう一工夫欲しい内容に感じました。

DSC_3061

DSC_3063

又来軒さんは四川料理ですので、辛い麻婆豆腐も存在します、次回は本場仕様でお願いしたいと思います。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
居酒屋又来軒
050-5280-8485
 

久々に息子と酔呑みに訪れたのは新保のハルピンさん、三浜町のお店は息子さんが運営されています。新保のお店は先般大将が亡くなられ、現在はお母さん主体で営業されています。紫外線で焼けた日除け看板が老舗中華の雰囲気を醸し出しています。
 
DSC03336-b

店内は厨房前のカウンター・四人掛けテーブル・小上がり席とフルラインナップ、メニューは驚くほど多く、これはお客様からの要望をどんどん実現していった結果だそうです^^;
 
DSC03338

お約束の生中と手早く出来るずり唐揚げでスタート、その後好き勝手に自分の好みをお願いします。鶏唐は大きな塊が7~8個、油切れがとても良くカラッと揚がっており本当に美味です。麻婆豆腐は日本向けの少し甘い仕様、私一人で食べるなら激辛にして貰うのですが、まぁ仕方ありませんね。
 
DSC03343

DSC03341

DSC03348

DSC03352

八宝菜は具材が大きく、烏賊もたっぷり入っています。野菜はシャキシャキ感があり海鮮系具材との絡みもバッチリです。〆ラーはオーソドックスな中華系鶏ガラ醤油スープ、癖のない王道の味わいでした。寝酒用に持ち帰った焼きビーフン、量も多く焼酎のアテに最適でした!!
 
DSC03354

DSC03344

DSC03363

急逝された大将とは36年前、岡山駅前で営業されていた北京料理 八仙閣(閉店)で知り合いました。四半世紀を超える繋がりはこの先も途切れることなく続きます!
 

P.S カウンターで見つけた透明な漬け瓶...画像は決して拡大しないでください...
DSC03356

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ハルピン
086-243-0237
 

↑このページのトップヘ