@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:麻婆豆腐

晴天の休日、ドライブ途中でランチに立ち寄ったのは長船町の「ひなたん」さん、昨秋オープンの新しい古民家カフェさんです。ブルーハイウェイ経由だと岡山市内中心部からも比較的近いですね。

P1111796
P1111794

店内は4間分にゆったりテーブルを配置、奥にはソファー席もありますね。休日ということもあり、12時台には待ちが出ていました。

P1111793-b
P1111786

注文は「国産豚の蒸し麻婆豆腐定食(900円)」&珈琲(+200円)、混み合った時間でなので20分程で配膳、メインは木製蒸し器で登場、小鉢とスープに香の物・デザートも付いています。

DSC_8542

メインの蒸し麻婆豆腐、大きな豆腐の上にミンチ豚と青ネギがしっかり、ミンチ豚は餡仕様で旨味がしっかり、黒米ががっつり進む味わいでした。小鉢のあみ大根や和え物も上質な味わい、レベルの高い健康ランチですね!

P1111780
P1111782
P1111785
P1111783

食後には珈琲を頂きながら暫しまったり...年が開けても春の陽気が続きます...(。-ω-)zzz. . . 

P1111791

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ひなたん
080-6246-9036

都内の花粉量は凄いですね、瞼が腫れて怖い顔で宵呑みに訪れたのは永田町駅からほど近い「赤坂 四川飯店」さん、この界隈の路上には黒塗りの大型車が本当に多いですね^^; かなり年季の入ったビルの5・6階にある当店、友人とエレベーターで向かいます。

DSC_8777
DSC_8776
DSC_8801

平日の19時半ですが店内はかなり賑わっています、場所柄仕事関連の方も多そうですが窓際には横並びのカップルもちらほら見掛けます。前々日予約で窓際のテーブル席を確保、友人と宵呑み開始です^^

DSC_8820-b

生ビールで乾杯、中華オードブルをアテに話が弾みます、単品の量は僅かですがどれも手の混んだ作りになっていますね、定番ですがくらげ和えと棒々鶏がやはり美味いです! 2品目は鶏むね肉のドライトマト炒め、胸肉よりも野菜(きゅうり・銀杏・筍)の方が多いですね、健康的な味わいです!

DSC_8795
DSC_8796
DSC_8781

次に登場は牛サーロインのピリ辛豆鼓炒め、辣油系の味付けですね、牛肉の塊は大きく食べごたえあります!。この辺りでいつもの芋焼酎ロックにチェンジ、酔いを深めましょう。フカヒレの姿醤油煮込み、一人で頂くには十分な量ですね、姿煮は久しぶりです^^;

DSC_8803
DSC_8811
DSC_8799

天使海老の湯引き 特性醤油がけ、頭の殻も軟らかくなっていますので頭部から頂きましょう、甘い蝦本来の味を醤油が引き締めていますね、良いアテになります。汁無し坦々麺 黒酢仕様はコース外で注文、汁ありもありましたがスタッフさんのお勧めもありこちらを選択、花椒の癖を黒酢の甘さが抑えた印象、濃厚な味わいで一気に頂きます!

DSC_8817
DSC_8823
DSC_8825

〆は名物の陳麻婆豆腐、陳 建民氏が日本人向けにアレンジしたと聞いていますがなかなか本格的ですね、確かに花椒の効きは抑え気味ですが辛さと痺れのバランスが良く、白飯にも合う味わい、ガッツリ勢いよく頂きました(*^^*)

DSC_8827
DSC_8829
DSC_8835

デザートを頂きながらスタッフさんと談笑...オーナー 陳 建一氏もたまに訪れて鍋を振られるそうです、運が良ければ直伝の麻婆豆腐を頂くことが出来そうですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
赤坂 四川飯店
 全国旅館会館ビル5F・6F
050-5868-2308

ホテルのチェックインを済ませ、同僚3人と歩いて好記担仔麺さんまでやって来ました。台南発祥の担仔麺が有名ですが、アテになるメニューが多いので宵呑みには最適ですね^^

DSC_7604
DSC_7599

19時半頃の訪問で5割程度の入客、同僚と一緒に店頭メニューサンプルを指差して注文、スタッフのおやっさんが日本語で復唱してくれます!

DSC_7589
DSC_7595

台湾ビールで乾杯、移動の疲れを癒やします。飛行時間は2時間半ですが前後を含めるとやはり半日を要していますのでビールが美味いです(*^^*) 空芯菜はしんなりした仕上がり、ひき肉が上にのっているのは珍しいですね。麻婆豆腐は鮮やかな色合い、四川麻婆は花椒強いですはこちらはストレートな唐辛子の辛さ、食べやすいですね。

DSC_7607
DSC_7609
DSC_7593

酢豚は野菜少なく肉がメイン、こちらは骨付きなのでしゃぶるように肉を落とながら頂きます、濃厚な味付けでビールが進みます。ナッツ炒めには大きないかなごが沢山入っていますね、ナッツと小魚の組み合わせ、日本では珍しいですが違和感なく良いアテになります。

DSC_7612
DSC_7618

円形の卵料理、中にはひき肉がしっかり入っています。こちらは一番癖がなく日本人受けしそうな味付けです。豚のあばら肉に卵と小麦粉の衣をつけて油で揚げた排骨、こちらはかなり癖のある味付けですが数回食べると癖になる料理です!

DSC_7620
DSC_7622

〆は担仔麺、小椀なので量はかなり少ないですね。スープは海老の風味がしっかり効いており、日本人にも合う味付けになっています。

DSC_7627
(。-ω-)ノll
DSC_7634-b

麺はかなり緩いですが、この緩さが担仔麺の特徴でもあります、「食巧不食飽」(飽きずに美味しく)、台北ナイトの〆には最適な麺類でしょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
好記担仔麺
(+886) 025215999

今日はスケジュール満載、時間が押しているので超近隣で済ませましょう。訪問回数は定かではありませんが10年前に数百回を超えている又来軒 岡山遊プラザ店さん、徒歩数分&大箱中華で席数も多いので必然的に訪問が増えます!

DSC_1544
DSC_1545

12時半頃の訪問で7割程度の入客、今日は二人なので入り口右奥のテーブル席に案内されました。最近は麺類増えているので今日は定食にしましょう。

DSC_1542-b

注文は「麻婆豆腐定食(895円)」、待つこと10分弱で配膳、メインの他に小鉢・サラダ・卵スープ・香の物の構成になっています。

DSC_1539

又来軒さんは四川料理になりますので麻婆豆腐はかなりの本格派、赤くなくどす黒い色合いは迫力ありますね。唐辛子の辛さと花椒のしびれが合わさって食べ進むうちに舌が麻痺します。辛さにはかなり強いんですが花椒のしびれは苦手...後半はかなりきつかったです^^;

DSC_1541

食後には冷水を頂きながら汗が引くのを待ちます...次回はオーソドックスな酢豚定食を頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
又来軒 岡山遊プラザ店 (ゆうらいけん)
 天満屋遊プラザ 1F
086-255-1548

花粉MAX週に突入、目は痒みから疼痛状態に (T_T) 目を真っ赤に腫らしながらランチに訪れたのは表町アーケードからもほど近い中華料理「百福」さん、お昼時は中華弁当が流行っている街中華さんです。

DSC_6635

店内はカウンター席中心の構成、満席になるとかなり圧迫感あるかもです^^; ランチは日替わりで2種ありますが単品注文も可能です。

DSC_6637-b

注文は「日替わりランチB(780円)」、待つこと10分弱でやって来ました。今日のメインは麻婆焼きそば...麻婆豆腐と焼きそばの組み合わせは初体験です!!

DSC_6640

麺は焼きそば用の中華麺、しっかり焼かれて香ばしさが出ています。麻婆豆腐はそれほど辛くないですが味に深みがあり美味しいですね。両方の良さが組み合わさった麻婆焼きそばです。小鉢提供されている肉団子の甘酢あんかけが秀逸、これがメインでも良さげな印象を受けました。

DSC_6642
DSC_6643

食後にはホットコーヒーを頂きながら暫しまったり...スギ花粉の後はヒノキ花粉がやって来ますね、苦難の時はまだまだ続きます...

DSC_6645


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
百福 (モモフク)
086-897-4084

↑このページのトップヘ