@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:鶏白湯

大阪市内で打ち合わせ、遅いランチに訪れたのは中津駅からほど近い「らーめん弥七」さん、昼時は整理券配布ですが遅い時間帯はなしでも大丈夫との情報を得ての14時過ぎ...店頭並びは3名さんなのでそのまま列びます、前はアーリア系の外人さんカップル、大阪のラーメン店はインターナショナルですね。

DSC_5798

店内の券売機で発券、食券をスタッフさんに渡し、少し待ってカウンター席に着きます。大将とお弟子さんのコンビでフロアーは女性スタッフさん、無駄な動きはなく居心地良いシステムを構築されています!!

DSC_5788-b

注文は醤油らーめん(750円)、席に着いて7~8分で着丼、具材の配置が綺麗です。スープは鶏白湯+醤油ダレ、魚介も入ってしっかり深みがありますね、これは美味いです^^

DSC_5790

麺は太麺ストレートでもっちり感あります、デフォで丁度良い硬さ、スープとの相性もいいですね。脂身多くホロッと崩れるチャーシューは一枚、他の具材は糸唐辛子・白ネギ・ゆで卵半身・青ネギになります。麺量がデフォで少ないので男性の方は中盛(70円)大盛り(120円)をお勧めします。

DSC_5792
(。-ω-)ノll
DSC_5795-b

次回はゲランド産海塩(フランス)&紫蘇風味の塩らーめんを頂きましょう^^

(入り口掲示の Wi-Fi つかえませんシール...^^;
usagi

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らーめん弥七 
06-6373-0035

8月に入って暑さに拍車が掛かってきましたね、今日は倉敷のらーめんよこやまさんで塩分補給しましょう。店舗前の道は幾度となく通っているのですが今回初訪問になります!

DSC_1269

店内は広々空間、テーブル間がかなり広く取られています。私はおひとり様なので厨房前のカウンター席端っこに着きます。

DSC_1270

注文は「鶏塩らーめん(650円)」、大将の調理を眺めながらのんびり待ちます。6~7分で着丼、スープは鶏白湯でほのかに塩が効いています!
麺は中細ストレート、デフォで若干軟いです。脂身ハーフの小サイズチャーシューは2枚、他の具材はシナチク・ゆで卵半身・青ネギになります。

DSC_1271

鶏塩スープは優しい味わい、全体バランスも良好ですがもう少しインパクトある方向に振ったら面白く変化しそうですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らーめん よこやま
086-421-8617

またまた5月とは思えない高気温になってきましたね、今日の岡山市内は真夏日になるようです。澱んだ空気を中をトボトボ歩いてランチに伺ったのは駅前の「らぁめん 丈」さん、前回訪問は6~7年ほど前、つけ麺を頂いた記憶と画像が残っています^^;

DSC_8552

店内はカウンター席オンリー、かなり長い鍵の字型テーブル、11時半頃の入店で今日の一番でした。入り口近くのカウンターには大きな岩塩が鎮座、飾りで料理には使用されないそうです!

DSC_8530
DSC_8532

注文は「煮干し鶏白湯(700円)」、待つこと7~8分で着丼です。スープは博多とんこつっぽい乳白色、鶏骨白濁+煮干し味噌+モンゴル岩塩で塩味はかなり強いですね。煮干し味噌はそれほど強くなく、逆に入っていないだろう甲殻類の雑味を感じてしまいました。

DSC_8537
DSC_8541

麺は細めんストレート、デフォで硬め、博多とんこつに近い麺だと思います。大きくて脂身の少ないチャーシューは1枚、ゆで卵半身・シナチク・青葱の構成です。
(。-ω-)ノll
DSC_8545-b

ダブルスープに岩塩ですが複雑さより押しの強さを感じる一杯、名物のパイカ(豚バラ肉の軟骨の煮込み)ラーメンに飽きたらこちらの”とりこつラーメン”を是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らぁめん 丈 (だけ)
086-223-1355

4月の陽光を背中に浴びながらテクテク歩いてランチに訪れたのは鶏白湯スープが評判の「鶏の極」さん、昨秋麺凸さんの後に入られました。暖簾がないので一見しただけでは開いているかどうか分かりませんね^^;
 
DSC_0302

入り口を入ると食券機がありますので、イチオシの濃厚鶏白湯(680円)を購入、スタッフさんに手渡します。カウンター席メインですが奥にテーブル席もあるようですね、奥に長い構造です。
 
DSC_0301

待つこと5~6分で着丼、まずはスープから頂きます。若干黄色がかかった白濁スープ、濃厚な鶏白湯スープですが想像よりあっさりでしょうか、癖がなく塩分も少なめ、長時間丁寧に煮詰めた成果なのでしょう。麺は中太ストレート、デフォでしっかりコシがあり、スープへの絡みも良好です。
 
DSC_0292
(。-ω-)ノll
DSC_0298

鶏チャーシューは焼きとレアがそれぞれ一枚ずつ、焼きは濃厚・レアはあっさりタイプでした。白髭葱と青葱もバランスよく入っています。完成度の高い濃厚鶏白湯ラーメン、とても美味しく頂きました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鶏の極
086-223-0025
 

↑このページのトップヘ