@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:鶏チャーシュー

師走中盤戦、県庁の打ち合わせを済ませランチに訪れたのは内山下の「中華そば ふじ井」さん、今月3日に新規オープンされた笠岡ラーメンの店舗さんです!

DSC_7446
DSC_7416

ビルの一階、暫く空いていた物件ですね。暖簾を潜り券売機で発券、スタッフさんに手渡して奥のカウンター席端っこに着きます。テーブル席はありませんのでおひとり様でも気兼ねなく頂けます^^

DSC_7420

注文は笠岡ラーメン(700円)、待つこと7~8分で着丼、ネギが若干少ないですがオーソドックな笠岡ラーメンのビジュアルです!。スープは鶏ガラ醤油ですが濃口醤油がガツンッと来るタイプではなく、かなり上品な味わいですね。

DSC_7423

麺は中細ストレート、デフォでちょうどいい感じの硬さ、小麦粉の風味を感じる良麺です^^ 鶏(かしわ)チャーシューは小サイズが数多く入っています、強めの食感で好みの味わい。他の具材はシナチク・青ネギとなります。
DSC_7427
(。-ω-)ノll
DSC_7436-b
DSC_7430-b

笠岡ラーメンの雄 坂本さんで修行されたとのことですが、上品で癖のない味わいはその前のホテルコックさん時代の経歴から来ているのかも知れませんね。パンチのある濃い鶏ガラ醤油が苦手な方にはお薦めです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば ふじ井
086-238-8151

久々の医大前商店街、ターゲットはオープンされたばかりの「とりそばトシゾー」さん、以前”尾道中華そば 無双”さんがあった場所ですね。

DSC_6858

店内は奥に長い構造、手前が壁に向かうカウンター席、奥にテーブル席、無双さん時代(初期)とカウンター席の構造が変わっていました。

DSC_6860-b
DSC_6883

注文(券売機)は「特製とりそば(1000円)」、待つこと7~8分で着丼、鶏チャーシューがしっかり入っていますね^^; スープは鶏ガラ醤油に魚介がしっかり、見た目濃いですが魚介出汁でするっと完汁出来ます。魚介はイリコ・うるめ・昆布との情報あり...手が込んでいますね。

DSC_6862-b

麺はかなり幅広の平打ち仕様、岡山では珍しいですね。コシはそれなりにあり、一気に啜ると喉に詰まりそうです^^; 鶏チャーシューはかなりやわらかく仕上がっていますね、脂身少なく健康的。豚チャーシューはレア仕上げ、旨味が強いです。他の具材は煮玉子・なると・白ネギ・青ネギです。

DSC_6868-b
(。-ω-)ノll
DSC_6875-c

この幅広麺は好き嫌い分かれそうですが、トシゾーさんならではの特徴ですね。デフォで黒胡椒も少量入っていますが、テーブル備え付けの黒胡椒を多めに振りかけるのもありでしょう!!

(店主キャラ)
DSC_6881

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とりそばトシゾー
岡山県岡山市北区大学町3-8
086-226-2321

岡山ラーメン学会会長 黒爺さまの口コミを拝見しBM、11ヶ月経過してやっとこさ訪問です。民家タイプの店舗さんなので暖簾を見逃すと通り過ぎてしまいますね^^; 近くには老舗の玄馬食堂(休業中)さんあります!

DSC_8283

暖簾を潜って店内へ、厨房前のカウンター席とテーブル席の構成、夜メニューが掲示されていましたが宵からは居酒屋業態になるようですね。

DSC_8245

注文は「はれ三らーめん(800円)」「半チャーハン(150円)」、待つこと6~7分でラーメン着丼、なかなか具沢山で豪華な内容ですね、真ん中の赤ナルトが華やかさを演出しています^^

DSC_8252
DSC_8263-b

スープは鶏ガラ醤油でかなり濃厚、鶏油が幾層にもなって味に厚みがあります!。麺は中細ストレート,デフォでいい塩梅の硬さ、美味いスープをしっかり持ち上げてくれます。

DSC_8255
DSC_8274-b

チャーシューは2種、脂身の少ない中サイズ豚と笠岡ラーメンを彷彿させる鶏(皮付き)、他の具材はゆで卵半身・ナルト・もやし・青ネギです。

DSC_8267
DSC_8270

半チャーハンはしっかり量がありますね、チャーシュー片と紅白蒲鉾がしっかり入っています。料理中の小気味良いシャカシャカ音で美味いのは確信しましたが、しっとり&ぱらぱらの両質を兼ね備え、本場台湾の屋台炒飯を思わせる逸品、若干味付けは濃いですが通常サイズも試したくなりました^^

DSC_8276
DSC_8280

濃厚鶏油でグイグイ押し切る迫力のラーメン&レベルの高いシャカシャカ炒飯、定期で通いたくなるはれ三さんでした(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鳥ガラらーめん はれ三
0863-81-8066

新年度に入り新しいラーメン店さんが続々オープン、麺類好きとしては嬉しい限りです(*^-^) 今日は中山下に先月オープンされた一照庵さんでランチを頂きましょう。以前,大黒屋さんがあった場所になります。

DSC_8387

暖簾をくぐると...カウンターは大黒屋さん時代と同じですね、3~4年前にカウンターで割子そばを頂いた記憶が蘇ります^^ 奥にはテーブル席がありますので宵呑みして〆でラーメンを頂くことも出来ます!!

DSC_8389

ランチメニューは鶏中華そば2種(生醤油/塩)・TKG・鶏めし・各種トッピングとなっていました。

DSC_8393

注文は鶏中華そば 塩(750円)+鶏めし(200円)、待つこと10分程度で着丼です。塩スープは芸術的な美しさがありますね、見た目で旨さが伝わってきます(・∀・) 

DSC_8399

スープは鶏の旨味がしっかり出ています、一口目で鶏油と塩の強さを若干感じましたが食べ進むうちに違和感なくなります。奥に若干の魚介を感じましたが仄かに香る程度です。赤・黄・白の小粒はあられ、早めに頂くとカリカリ食感を楽しめます。

DSC_8403

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、スープに馴染む加水率です。レア鶏チャーシューは脂身なくスッキリした味わい、豚チャーシューも癖のない仕様、他の具材は材木シナチク・ゆで卵半身・青菜です。

(。-ω-)ノll
DSC_8409-b

鶏めしは濃いめの味付け、鶏肉とごぼうがしっかり入っています。秋田のいぶりがっこも付いてなかなか味わい深い一品でした。

DSC_8397

バランスの良い鶏ガラと塩ダレの組み合わせは王道の美味さがありますね、次回は生醤油の鶏中華そば&TKGの組み合わせを頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺酒一照庵
086-206-7539

今日は笠岡市内で打ち合わせ、高速道を飛ばしてお昼前に到着、ラ学で話題の「中華そば 鶴亀」さんで腹拵えしましょう^^ ご自宅の一角に店舗を構えられています。(大将は大工さんの経験がお有り、ご自身で建てられたそうです!!)

DSC_6006

店内はこじんまり、小上がりに小テーブルありますがメインはカウンター席になります。開店前に入店させて頂き、湯が沸くまで大将と色々話をさせて頂きました。

DSC_5996-b

やがて湯も沸き中華そば(並 500円)も完成、綺麗な鶏ガラ醤油スープですね、琥珀色の表面に油が浮かんでいます。醤油はキリッとしながらも奥深い味わい、鶏の旨味もしっかり感じられる上質な仕上がりです。

DSC_6000

麺は細麺ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、喉越しも良いですね。鶏チャーシューは美味さが凝縮されてかなり濃い味わい、”かしわ”なので歯応えも十分です。他の具材はシナチクと青ネギになります。

(。-ω-)ノll
-b

初代坂本の大将に師事されておられますので、オープン間もないですが笠岡ラーメンの出来栄えは素晴らしいですね。また今回は頂いておりませんが、和食系も経験されておられますのでいなり寿司もバッチリだと思います。笠岡ラーメン好きなら是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば 鶴亀
電話:不明

↑このページのトップヘ