@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:鶏ガラ醤油

降り続いた雨もやっとあがった文月序盤、止むと同時に蝉が鳴き始めました! 蝉の鳴き声を背に受けながらランチに訪れたのは一風堂 倉敷店さん、岡山では数回訪れていますが倉敷店さんは初訪問です。全国に95店舗展開...素晴らしいですね^^

DSC_2658

13時過ぎで店内7割ほどの入客、人気ありますね。おひとり様なのでカウンター席へ案内されます、ソーシャルディスタンス確保で席間はかなり余裕ありますね!!

DSC_2639-b

注文は「博多中華そば」+Aセット、江戸式醤油ラーメンに餃子とご飯が付く組み合わせ、餃子とご飯で+100円というのは嬉しい価格設定ですね、待つこと10分少々で全部揃いました!

DSC_2647

スープは鶏ガラ醤油に若干の背脂、醤油が割とキツめに出ています。麺は中細ストレート、硬めでお願いしドンピシャ、チャーシューは脂比率の高い円形中サイズが2枚。他の具材はシナチク・煮玉子半身・ナルト・焼海苔・白ネギになります。

DSC_2650
(。-ω-)ノll
DSC_2656

餃子は一口サイスですね、皮が薄く具材も少なめ、ラーメンのお供にはちょうど良いサイズ。ご飯はおかわり可能です!

DSC_2643

メイン看板のとんこつラーメンとは一線を画す江戸式清湯スープ、店舗限定で岡山県内では倉敷店だけになるそうです。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
博多 一風堂 倉敷店
086-435-7172

物流センターでの打ち合わせを終えてランチに伺ったのは長船町の「備前いろは堂」さん、オープン時にBMして訪問までに4年の歳月が...その間に経営は変わったようですね!

DSC_2120
DSC_2121-b

入り口の券売機で発券、スタッフさんに手渡し、カウンター席中央付近に着きます。13時訪問で先客さん2名、女性お一人での運営なのでのんびり待ちます。

DSC_2097

注文はいろはラーメン(800円)、待つこと10分ほどで着丼、チャーシュー麺ではありませんが花びら仕様になってますね^^ スープは鶏ガラ醤油で濃い目の色合い、甘みが結構ありますね、クドさはありませんのでごくごく飲めます!

DSC_2100

麺は中細ストレート、デフォで少し軟いでしょうか。チャーシュー麺は半レアー仕様でかなりの大きさ、厚みはありませんがラージサイズで肉の旨味もしっかり、麺を巻いて食べられる大きさです。他の具材はゆで卵・細もやし・焼海苔・青ネギになります。

DSC_2105
(。-ω-)ノll
DSC_2118-b

甘みのあるスープは癖になる味わいですね、全体的にもバランス良好、チャーシューも巨大、最後まで美味しく頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
備前いろは堂
 コーシンボウルと同棟内 1F
070-3773-1680

ラーメン学会で話題の屋台の中華そばさん、19時オープンなので土曜日の休日に伺いました。医大前商店街から少し東に入った立地、倉庫の軒下に屋台を引き入れて営業されています。

DSC_1638

ラーメン屋台は風情ありますね、赤い提灯が雰囲気を盛り上げてくれます。私が20台の頃は柳川や大雲寺の交差点には何軒もの屋台がありましたが昭和の終わりと共に姿を消しました...

DSC_1632
DSC_1630

注文はラーメン(700円)、待つこと10分程で着丼、昔ながらの中華そばのビジュアルです。スープは鶏ガラ醤油で懐かしい味わい、鶏脂はありますがしつこさは皆無です。

DSC_1640

麺は中細ストレート、硬めでお願いしドンピシャ!、加水率は低めでスープをしっかり口元まで持ち上げてくれます。脂バランスの良いチャーシューは中サイズが2枚、他の具材はシナチク・もやし・きくらげ・青ネギです。

DSC_1648
(。-ω-)ノll
DSC_1656-b

シンプルな中華そばですが好バランスで美味しいですね、翌2時までの営業なので〆ラーにも良さげです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
屋台の中華そば
岡山市北区春日町4-7
電話:不明

備前市の支良人さんが中山下に移転されたとマイレビさんに教えて頂き、早速やって来ました!。以前”つぼ屋”さんがあった場所ですね。大通り沿いなのでシンプルな看板が目立ちます!! 店名はひらがなで「しろうと」さんになっています。

DSC_1209

店内はカウンター席オンリー、恐らくつぼ屋さん時代のカウンター流用だと思いますが右にあったテーブル席はなくなっていました。入って右の券売機で発券し、スタッフさんに手渡します。
(※店内の撮影はラーメンのみOK)

注文はこくうま中華そば(830円)、待つこと10分弱で着丼、尻すぼみの白丼、お洒落ですね。スープは厚みを感じさせる濃厚な鶏ガラ醤油、鶏の旨味を極限まで抽出した印象です。

DSC_1210-b

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、加水率低めで一気にスープを口元まで運んでくれます。チャーシューは脂バランスの良い大サイズが一枚、軟らかく煮込まれて絶品です^^ 他の具材は太シナチク・青ネギとシンプルな構成ですね。

DSC_1215-b
(。-ω-)ノll
DSC_1220-b

備前市夜営業の支良人さんから市街地昼営業のしろうとさんへ...益々その真価を発揮されることでしょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば しろうと
電話:不明

今日は笠岡市内で打ち合わせ2件、合間のランチで訪れたのはこの3月に移転復活された「こうのしま お多津」さん、神島入ってすぐの立地なので笠岡市街地からすぐですね。

DSC_0956

駐車場の舗装工事中でしたので店舗前の敷地駐車、11時半頃の訪問で先客さんなし、奥のテーブル席に着きます。元医院とのことで確かにそこかしこに痕跡が見受けられます^^;

DSC_0935

注文は「中華そば(700円)」、待つこと6~7分で着丼、赤い模様の丼に鶏ガラ醤油スープが映えます。和風出汁を思わせる優しい味わい、5年前に頂いた時よりかなり上品になっていますがバランスは良好です!

DSC_0938

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ。かしわチャーシューは旨味がしっかりで好みの味わい。シナチクはかなり硬い仕上がりで歯ごたえ良好、他の具材は青ネギ・糸唐辛子です。

DSC_0942
(。-ω-)ノll
DSC_0944-b

パンチは若干弱くなりましたが相変わらずの好バランス、呑み〆でも頂きたいお多津流笠岡ラーメンでありました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
こうのしま お多津
電話:不明

↑このページのトップヘ