@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:鶏ガラ醤油

真備町の名店蕎麦 蔵座庵の店主さんがラーメン営業されていると聞き及びオープン後6ヶ月でやっとこさ訪問です。真備町の幹線道沿い、中心部からは少し西寄りでしょうか。

DSC_3934

コンテナを綺麗に改装され、店内はアメリカの雑貨が沢山置かれていますね。蔵座庵さんは和風溢れる内観でしたがこちらはアメリカナイズされてオシャレです!

DSC_3932

入り口で前払い、注文は「中華そば(600円)」、待つこと5~6分で着丼、シンプルで奇をてらわないオーソドックスなビジュアルですね。

DSC_3922

スープは和風テイストを感じる鶏ガラ醤油、ガツンッとくる味わいではなくホッとする何だか懐かしい印象を受けます。

DSC_3925

麺は細麺ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、スープに馴染む加水率で口元まで優しいスープを持ち上げます。脂身の少ないもも肉チャーシューは2枚、好きな味付けです。他の具材はシナチクと青ネギになります。

(。-ω-)ノll
DSC_3930-b

店主さんは浸水被害を受けて解体された実家の跡地にコンテナを設置、3カ月で掛けて店舗を作り上げたそうです。復興業者の方が毎日食べても飽きない味付けと価格設定...頭がさがります。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ラーメンヤ (Ramenya)
086-698-3551

お盆前の週末、ランチに訪れたのは中区関の「はま久」さん、高屋から雄町方面に抜ける幹線道沿い、清楚な佇まいが素敵な昭和食堂さんです。

DSC_3444

店内は厨房を囲む鍵の字型のカウンター席と奥の小上がり席の構成、ガラスケースの中には定食に添えるサラダ類が入っていました。定食が主体ですがラーメンメニューは豊富、わかめ・もやし・定食・かつ・五目野菜・野菜・チャーシュー麺と7種がラインナップされています!!

DSC_3449
DSC_3448

注文はチャーシュー麺(750円)、お湯が沸いてないということで少し待ちましたが10分少々で着丼、鳥が醤油のスープが澄んでいて綺麗です^^

DSC_3451

スープは甘味がありますね、味醂系?、くどくはなくゴクゴク頂けます。麺は中細で若干の縮れ、デフォでいい塩梅の硬さです。チャーシューは小ぶりですが厚みがあり、脂身少なく健康的な味わい、6枚ほど入っていました。他の具材はわかめと青ネギです。全体バランス良く最後まで美味しく頂きました!

DSC_3456
(。-ω-)ノll
DSC_3462-b

食後にはお母さんと季節話題を少々...次回は日替わりでゆっくり流れる時間を楽しみましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
はま久
086-278-1738

梅雨も終盤とのことですが週間天気予報みても雨ばかりですね...怠い身体に熱いラーメンで喝を入れましょう! やって来たのは東平島の幸やさん、ゆめタウン平島の一階になります!

DSC_2740

雨が降っていましたのでゆめタウンの店内から入店、テーブル席とカウンター席の構成、13時頃でしたので店内はかなり落ち着いていました。

DSC_2742

注文はカツラーメン(900円)、待つこと7~8分で着丼、チャーシューととんかつが並んで鎮座しています^^ スープは鶏ガラ醤油でかなり澄んでいますね、焦がし玉ねぎ入っていますが癖はなく脇役に徹した印象。

DSC_2747
DSC_2750

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、麺量は若干少ない? チャーシューは縦長で脂身の比率が若干高め。とんかつは中サイズで強めに揚がって衣はカリカリ、スープを吸ってもとろけない仕様、豚肉は少し脂身多かったです。

(。-ω-)ノll
DSC_2760-b
DSC_2757

ラーメンにとんかつが入るカツラーメン、全国的には珍しいですが岡山ではメニューにラインナップするお店が多いですね! 岡山のとんかつラーメンMAPでも作ろうかしら^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
幸や 
 ゆめタウン平島 1F
086-297-7599

文月中盤の休日、ドライブがてら美星町の喜楽 別亭さんを訪れました。9月末迄限定で、戦後美星町で愛された”川上食堂の中華そば”を再現されていると聞き及んでの訪問です。前回訪問は2012年5月ですから7年ぶりになりますね!!

DSCF0900
DSCF0898

懐石・仕出し系の店舗さん、内観は広い座敷も完備される料亭の雰囲気、綺麗に手入れたされた庭園を眺めながら入店です。ラーメンは手前のテーブル席で供されますので、窓際の庭を眺められるカウンター席に着きます。

DSCF0895
DSCF0896

注文は「川上食堂の焼豚中華そば(900円)」「いなり寿司(100円)」、待つこと10分弱で着丼、お洒落な器で登場、手前が浅く奥が深い異形丼になっています。

DSC_2661

スープは鶏ガラ醤油、醤油のエッジを背脂で丸めた印象、見た目は濃く見えますがマイルドな味わいですね。麺は中細ストレート、加水率は若干低めでしょうか、噛んだ瞬間に独特な風味がありますね!。スープにも馴染んでしっかり持ち上げてくれます。チャーシューは醤油系のタレでしっかり煮込んで旨味しっかり、他の具材はシナチクと青ネギです。
DSC_2666
(。-ω-)ノll
DSC_2679-b

いなり寿司は若干小ぶりですね、椎茸が少し顔を出していますが、揚げ・酢飯共にシンプルな味付け、素朴なラーメンのお供に最適でしょう!

DSC_2671

70年前の中華そばを再現するには相当な試行錯誤があったと推測されます。素朴な味わいを現代の素材でほぼ再現されたこだわりの食堂中華そば...最後まで美味しく頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
喜楽 別亭 
0866-87-2188

今年は6月中盤になっても梅雨入りの気配はないですね! 薄曇りの中をとぼとぼ歩いてランチにやって来たのは倉敷市阿知の「らぁめん利季」さん、6月17日オープンの新店さんです。倉敷駅から徒歩5分程度でしょうか、幹線道からもお店がしっかり見える立地です!

DSC_1717

店内は若干手狭な印象、厨房前のカウンター6席と小上がりテーブル席が3つの10席...以前はお鮨屋さんだったそうでカウンター上のネタケースにその名残が伺えます。

DSC_1764-b
DSC_1727

注文はラーメン定食(880円)、単品が780円でしたので定食の方がお得だろうと注文したのですが...出てきてびっくり玉手箱...おかずは9マスのプレートになっており、しっかり9品目のっています ( ゚д゚)ポカーン ご飯とプレートで+100円は驚異的な価格ですね。無料の漬物もあり、またランチ時には麺orご飯の大盛りは無料とのこと...コスパ最強っすね(・∀・)

DSC_1728

ラーメンは和風味でおとなしい印象、スープは鶏ガラ醤油で癖のない味わい、脇役に徹しています。麺は中細ストレート、デフォで若干軟いですがスープを持ち上げる加水率。チャーシューは脂バランスのいい中サイズが3枚、若干香草の風味を感じました。他の具材はゆで卵半身・れんこん・シナチク・昆布・三つ葉・あられ・青ネギ...具材も和風テーストです。

DSC_1738
DSC_1741
(。-ω-)ノll
DSC_1747-b

驚異の9マスプレートおかず、鶏唐・肉団子・大根和え・揚げ玉・ポテサラ・レタス・春巻き・漬物・オレンジ...これは立派な酒アテになりますね、ラーメン前でお酒を呑みたくなる内容、ご飯でサクッと頂くには少々勿体なく思いました^^; (小鉢は無料漬物、辛子で和えたキャベツ)

DSC_1759
DSC_1761

食後には大将と暫し歓談、元々は倉敷一番街にお店があったそうですが都市計画で閉店、現在の場所に移転されたそうです。夜は居酒屋メニューもありますので宵呑みも良さげ、色々試したい利季さんでした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らぁめん利季
岡山県倉敷市阿知1丁目16−17
電話:不明

↑このページのトップヘ