@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:鶏めし

新年度に入り新しいラーメン店さんが続々オープン、麺類好きとしては嬉しい限りです(*^-^) 今日は中山下に先月オープンされた一照庵さんでランチを頂きましょう。以前,大黒屋さんがあった場所になります。

DSC_8387

暖簾をくぐると...カウンターは大黒屋さん時代と同じですね、3~4年前にカウンターで割子そばを頂いた記憶が蘇ります^^ 奥にはテーブル席がありますので宵呑みして〆でラーメンを頂くことも出来ます!!

DSC_8389

ランチメニューは鶏中華そば2種(生醤油/塩)・TKG・鶏めし・各種トッピングとなっていました。

DSC_8393

注文は鶏中華そば 塩(750円)+鶏めし(200円)、待つこと10分程度で着丼です。塩スープは芸術的な美しさがありますね、見た目で旨さが伝わってきます(・∀・) 

DSC_8399

スープは鶏の旨味がしっかり出ています、一口目で鶏油と塩の強さを若干感じましたが食べ進むうちに違和感なくなります。奥に若干の魚介を感じましたが仄かに香る程度です。赤・黄・白の小粒はあられ、早めに頂くとカリカリ食感を楽しめます。

DSC_8403

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、スープに馴染む加水率です。レア鶏チャーシューは脂身なくスッキリした味わい、豚チャーシューも癖のない仕様、他の具材は材木シナチク・ゆで卵半身・青菜です。

(。-ω-)ノll
DSC_8409-b

鶏めしは濃いめの味付け、鶏肉とごぼうがしっかり入っています。秋田のいぶりがっこも付いてなかなか味わい深い一品でした。

DSC_8397

バランスの良い鶏ガラと塩ダレの組み合わせは王道の美味さがありますね、次回は生醤油の鶏中華そば&TKGの組み合わせを頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺酒一照庵
086-206-7539

<2015年3月>
久しぶりの訪問は野田屋町のらーめん熊五郎さん、13時過ぎの訪問でしたがお客さんは途切れることなくやって来ます。一番奥のカウンター席に座を構え、鳥めし半ちゃん(750円)を注文、醤油ラーメンと半サイズの鳥めしがセットになっています。
 
DSC_1087

カウンター向こう正面が調理場になりますのですべての作業が見渡せます、店主さんの無駄のない動きに感心しながら待つこと6~7分で着丼です。
 
DSC_1080

黒褐色スープは鶏ガラ醤油、見た目かなり濃厚に見えますが塩分濃度は高くなくすっきり甘めの仕上げです。麺は中細ストレート、デフォで若干軟らかいです。脂の廻ったチャーシューは中サイズ3枚、濃厚で好みの味わいでした。シャキシャキ食感のメンマと多めの青葱もいい感じで纏まりに一役買っています。
 
DSC_1083

鳥めしも注文受けてから揚げますので、油切れがよくあっさりタレと相まってとても美味しいです。セットで750円と安価なので、いつも頼んでしまいます^^;
 
DSC_1084

甘いスープは好き嫌い別れると思いますが、いい意味で胡椒が合うスープだと思っています。滅多に入れない胡椒ですが、当店では後半戦の投入が恒例になっています。

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
 らーめん熊五郎

086-225-6287

↑このページのトップヘ