@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:鶏から

朝晩と日中の気温差が激しい11月初旬、打ち合わせ前の腹拵えでランチに訪れたのは岡山ラーメンストリート中程に位置する「恵比寿屋」さん、オレンジ色の日除けと入り口の双喜マークが昭和の哀愁を漂わせます...ええ感じですわ^^;

DSC_2259

店内も昔の作りですね、テーブル席メインですが奥に小上がり席もあります。12時30分頃の訪問、近隣のビジネスマンで賑わっています。

DSC_2257-b

注文はサービス定食(730円)、最初にスープが運ばれてきます。その後6~7分で弁当箱形式のサービス定食登場、酢豚・八宝菜・鶏唐の構成...中華料理の定番料理組み合わせは嬉しいですね。

DSC_2248-b

八宝菜は格子状に切られた烏賊がしっかり入っています、餡は若干濃いめですがご飯が進む味わい。酢豚はかなり濃いめの味付け、酢と脂が強すぎでしょうか。鶏からは小ぶりなサイズ、形状・食感から判断するともも肉ではなさそうです。

DSC_2253

昔ながらの昭和中華料理店、五目ラーメンを筆頭に麺類を注文される方が多かったです。次回はお薦めメニューを頂きましょう^^

(お店の情報)
恵比寿屋
086-224-2853

お盆が近くなり臨休のお店が増えてきました!。お目当ての3店舗に振られて、最後に広松さんに救って頂きました。第一ターゲットを外すと動揺して後はヘロヘロになることが多いです^^;

DSC_0138-b

13時半で2割程度の入客でしたがその後も途切れることがありません、伝統の豚骨醤油ラーメンはやはり人気ありますね。

DSC_0137
DSC_0117

注文は「中華そば定食(830円)」、待つこと6~7分で配膳、中華そばの他に揚げ物(鶏から・揚げシュウマイ)と白ご飯の組み合わせです。

DSC_0121

スープは豚骨醤油、玉松さんを発祥とする松系仙系の店舗さんですが、その中でも一番濃く、今回は蜂蜜の甘さより辛味を感じました。麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、薄めのチャーシューはホロホロ崩れる軟らかさでこれもかなり煮詰めた濃厚さを感じます。

(。-ω-)ノll
DSC_0129

ご飯は炊きたて、鶏から&焼賣も揚げたて熱々、ラーメン定食としてはかなり纏まり良い内容ですね。

DSC_0131

松系仙系の広松さんは3店舗体制、東古松の本店さんと南輝店さんとの食べ比べも面白いでしょう!!

(お店の情報)
岡山県玉野市東紅陽台2-19-238
086-371-0029

6月も終盤になって梅雨らしい天候が続きます、薄曇りの中をランチに訪れたのは中区国富の「酒屋cafe 醤」さん、以前はコンビニ・その前は酒屋さんだったと記憶しています。落ち着いた雰囲気の外観、カフェ利用だと10時から入店できます。

DSC_8992

店内も広々空間、横に長い構造、奥にはゆったりしたソファー席もあり瞬間睡眠に良さげです(-_-)zzz 酒屋さんとしても営業されており、ワインセラーや日本酒冷蔵庫もありました!!

DSC_8997

注文は週替わりランチ(1100円)、温厚そうなマスターが手早く調理くださいます。10分弱で配膳、サラダ多めなのが嬉しいですね^^

DSC_9002

今週は若鶏の唐揚げ、揚げたてジューシー、一片が大きく食べ応えありました。サラダは掛かっているドレッシングが好みの味わい、ご飯は炊きたて、昔懐かしい出汁のしっかり取れた味噌汁は特に美味しかったです!!

DSC_8999
DSC_9005

食後には珈琲とデザートを頂きながら暫しまったり...ゆったりした空間で午後のひとときを寛ぎました^^

(お店の情報)
酒屋cafe 醤 (ヒシオ)
086-272-3651

水無月になっても朝晩は涼しい状態が続きますね! 晴天の中をランチに訪れたのは門田屋敷の「雄華」さん、交通量の多い国道沿いの立地、この場所はかなり以前ステーキの三田屋さんがあった場所ですよね!!

DSC_8756

店内は外観同様こじんまりしています、厨房前のカウンター席と壁際のテーブル席、13時過ぎで先客2名さん、カウンター中央部に席を構えます...右側から鋭い視線を感じ振り向くと...大きな招き猫が手招きしてました(ΦωΦ)ニャー

-b
DSC_8768

注文は「日替わりランチ(850円)」、大将が厨房で勢い良くフライパンを振ってくださいます、6~7分で配膳、メインの他にサラダ・小鉢・冷奴・スープが付いています。

DSC_8763

今日のメインは”豚肉とじゃがいもとにんにく茎の炒め”、サブは”鶏のから揚げ”です。メインはしっかり量がありました、全体的にしっとりした食感、にんにく茎が味のアクセントになっており白ご飯が進みます。鶏の唐揚げは甘辛いタレが掛かっており好みの味わいでした!

DSC_8767

新しい中華屋さんが出来ているな~...と思って10年以上、やっとこさ訪れることが出来ました^^;

(お店の情報)
雄華 (YUKA)
086-272-2300

気温上昇と共に花粉飛散量も増えていますね、今日も目を真っ赤にしながらランチに訪れたのは西荻南の路地裏に佇む「多摩家」さん、今年で9月で創業50年を迎えられる威風堂々の昭和食堂さん、狭い路地裏に位置する当店、その激渋の外観はうっとりするほど素敵です(・∀・)
 
DSC_6611

店内はかなり手狭です、席数はカウンター4席ですが実質手前の3席だけです。今日は一番乗りだったようで入店するとお母さんは椅子に座ってのんびりされていました! 厨房への移動は一旦外に出る必要があるようですね。
 
DSC_6616-b

注文は日替り定食(600円)、お母さんが手際よくお膳に並べてくださいます。待つこと5~6分で完成、今日のメインは鶏から、小鉢が4つも付いてお得な内容です。
 
DSC_6619

鶏からは既に揚げてあったようで少ししんなりしていますが、丼ご飯が進む味わい、付け合せのスパゲッティ・サラダも量が多目です。小鉢はもやし和え・厚揚げの餡掛け・こんにゃく煮・大学芋、家庭的な味わいでどれも美味しいです。
 
DSC_6622

御年80歳のお母さん、今も現役で厨房に立たれています。末永く素敵な食堂を守り続けて欲しいですね^^

(お店の情報)
多摩家 
03-3334-7075
 

↑このページのトップヘ