@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:鶏から

今日は寒気が緩んで久々の最高気温2桁到達、一桁台前半とは全然違って歩くのが苦になりません^^; 打ち合わせを終えてランチに伺ったのは表町商店街の「表町花月」さん、以前は老舗の和菓子屋さんだった場所を綺麗にリノベされ、カフェとして昨年10月にオープンされたそうです。

DSC_5398

店内は現代的な空間に生まれ変わっています、整然とテーブルが配置され居心地良く過ごせますね。伺った時に地元TV局の取材が入っており、ランチを頂きながら撮影風景をのんびり眺めていました^^;

DSC_5384-b
DSC_5389-b

注文は日替わりランチから「若鶏から揚げ定食(900円)」、待つこと7~8分で配膳、おかずは4マスの容器に入っています!!

DSC_5370

鶏からは中サイズが5個、カラッと揚がって美味しいですね、味付けころもがサクサク食感で白ご飯ががっつり進みます。副菜はままかり酢漬け、あっさりした味わい、鶏からと交互に頂くといい感じです。

DSC_5381

食後には珈琲とコーヒーゼリーを頂きながら暫しまったり...表町在住の大将と暫し歓談、商店街が賑わった時代の話で盛り上がりました!

DSC_5393
DSC_5396

表町商店街活性化に向け、今後も色々企画されるそうです。昔日の賑わいを是非取り戻して頂きたく、時間を作って近隣のお店に通いたいと思います^^

(お店の情報)
表町花月
086-201-7370

風が強いウィークデー、体感温度が低い日のランチは熱いラーメンにしましょう! やって来たのは本町にある「風風ラーメン」さん、北九州市に本社のあるラーメンチェーンさん、全国に34店舗あるようです。

DSC_5259

入り口は奥まっていますが中は想像以上に広々空間、カウンター席とテーブル席がバランス良く配置されています。12時半頃の訪問で4割程度でしょうか、お一人様なので入り口近くのカウンター席に着きます。

DSC_5275
DSC_5263

注文は「ばりこく味噌(720円)」+ランチセット(200円)、セットは曜日で違い月曜日の今日は「から揚げ2個+おにぎり」になっています。待つこと7~8分で着丼、焦がしにんにくの黒液が味噌スープに浮かんでいます!

DSC_5266

味噌スープはオーソドックスですが焦がしにんにくと背脂で複雑な味わいに...それでも癖は抑えられており好みの味わいになっています。麺は中サイズ縮れ、黄色の強いツルツル仕様です。具材はコーン・肉そぼろ・もやし・青ネギ・ゆで卵半身、味噌ラーメンらしい内容ですね。

DSC_5271-b

セットの鶏からはサイズ小さめですが揚げたて、皮の比率が少し高いように思いました。おにぎりは手作り感のある中サイズ、家庭的な味わいでラーメンにも合いました。

DSC_5268

深夜2時までの営業、場所柄〆ラーメン利用も多いと思われます!

(お店の情報)
風風ラーメン 本町店 
086-224-5677

今日は風が強くて体感温度はかなり低いですね、ダウンジャンバーを着てランチ紀行です。せん福さんの後に入られた「あんさんぶる」さん、昨年の10月にオープンされたようです。

DSC_5160

店内は奥に長い構造、カウンターとテーブル席が平行に伸びます。内観はせん福さん時代とほとんど変わらないように思います。

DSC_5162

注文は「大山鶏から揚げ膳(800円)」、待つこと7~8分で配膳です。大ぶりのから揚げに小鉢が2つ、なかなか充実した内容になっています。

DSC_5166

鶏から、カラッと揚がって中は熱々ジューシー、下味を付けているので旨味が濃厚、何も付けなくても白ご飯ががっつり進みますね。大山鶏は脂のバランスが良いので旨味の中に甘みが感じられますよ。鶏からは5個もあるのでご飯大盛りでも良いでしょう。

DSC_5169
DSC_5171
DSC_5172

小鉢2品もかなりレベル高いですね、夜は居酒屋メインでしょうからアテの質が高いのも納得できます。次回は夜に伺って美味しいアテを焼酎を頂きましょう^^

(お店の情報)
あんさんぶる
086-227-6060

最高気温5℃...岡山県南では極寒の気温になります、美味しい中華料理で身体にパワーを与えましょう、ランチに伺ったのは海吉の「万寿苑」さん、この辺りでは老舗の中華屋さんになります。

DSC_4856

4人掛けテーブル6つ、整然と並んでいます。12時少し前ですがどんどん地元の方が入ってこられます。カウンター席ありませんので同年代の方と相席です。

DSC_4871-b

注文はAランチ(750円)、待つこと6~7分でやって来ました。Aランチは野菜炒め・鶏から・スープ・ご飯の構成です。

DSC_4860

鶏からはかなり大きなサイズが3つ、縦横ありますので食べごたえあります^^; 小皿に辛子・ソースを入れてがぶり...脂身少なく健康的な鶏からです。付属のポテサラ&ゆで卵半身も嬉しいですね!

DSC_4866

野菜炒め、白菜・人参・もやし・豚肉の具材、白菜中心なのであっさり、ボリュームは少なめですが鶏からがでかいので丁度いい位でしょう。

DSC_4863

どんぶり飯&卵スープも付いてこの価格でしたらコスパ良好ですね、繊細な味わいではありませんが満足度の高い中華ランチ、ご馳走様でした!!

(お店の情報)
万寿苑
086-277-2084

長らくBMしていた西八王子駅の「豚珍汗」さん、近隣に伺う機会ありましたので好機とばかりに訪問です^^ 外観はまさにいぶし銀、全体的にくすんだ色合いは独特のオーラを放っています!!

DSC_3291
DSC_3323
DSC_3322

店内も激渋、開店直後の訪問で冷え切った店内は雰囲気抜群、カウンター上の漫画と空きビール瓶が素敵な風情を醸し出します、どなた様かの笑顔が素敵な写真、手書きのありがとうイラスト...外観+内観のイニシエ度では西のにのみや食堂、東の豚珍汗で決まりでしょう!!

DSC_3306
DSC_3312
DSC_3298

注文は当店イチオシの「トリカラアゲ定食(500円)」、入店と同時に「お薦めはトリカラよ!!」と大将に二度伝えられたら注文しない訳にはいかないでしょう、待つこと30分で大盛り鶏からの登場です。

DSC_3316

鶏からは胸肉を低温揚げされているのであっさりですね、それにしても量が多いです、どうやら300gあるようです。ご飯もどんぶり飯ですが鶏からの量が勝っています^^; 添えられた手ちぎりの豆腐と若干色あせた千切りキャベツも雰囲気を盛り上げてくれます!!

DSC_3321

創業53年を誇る西八王子の豚珍汗さん、穏やかな大将が今も歴史を刻まれています、末永い営業を祈念してお店を後にしました...

(お店の情報)
豚珍汗
電話:非公開

↑このページのトップヘ