@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:鱧

休日恒例の肉体作業、しっかり動いたので美味しいランチで栄養補給しましょ、やって来たのは絵図町から中区浜に移転された「旬彩 はや斗」さん、この場所は以前”フリュティエ 原尾島店”さんがありましたね。

DSCF1693-b
DSCF1652-b

店内は大改装され居心地良い空間に生まれ変わっています。入り口すぐには広い個室もありちょっとした宴席も催せます。当日予約で4人席に着きます。

DSCF1660
DSCF1658

注文は「はや斗御膳スペシャル」、待つこと10分少々で配膳、天ぷらと茶碗蒸しは少し遅れて登場です。所謂、和食のフルラインナップランチですね^^

DSCF1662
DSCF1683
DSCF1684

中央の先附系は酒アテになる構成、少量ずつですが手が込んでいます。右上は鱧のしそ巻天ぷら、餡掛けで鱧のうま味を閉じ込めています。造り・天ぷらはしっかり量がありますね、炊き込みご飯もおかわりできますので男性でも満足できる内容です。

DSCF1673
DSCF1670
DSCF1668
DSCF1687

次回は夜に伺って美味しいアテでしっかりお酒を頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
旬彩 はや斗
岡山県岡山市中区浜3-8-60
086-230-1154

休日ランチでお邪魔したのは高梁市の「松府」さん、備中高梁駅からも徒歩圏内の老舗和食店さん、駐車場は店舗前にあります。

DSC_3540

店内は大きな生簀もある素敵空間、テーブル席の他に厨房を囲むカウンター席もあります。生簀の中には大きなクエが泳いでいますね、これをアテに一献傾けたいです^^

DSC_3511

注文は寿司定食、大将が厨房で丁寧に握ってくださいます。待つこと10分少々で配膳、握りの他に天ぷら・小鉢・茶碗蒸し・味噌汁の構成になります。

DSC_3516

握りは8貫、シャリ・ネタ共に大きめですね。シャリは少し軟らかで酢はそれほどきつくありません。旬の鱧・ビッグサイズの海老・戻りのカツオが特に好みの味わいでした^^

DSC_3520
DSC_3524
DSC_3526

食後には大将と暫し歓談、遠方の常連さんが多いそうです! さすがの実力店さんですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
日本料理 松府
0866-22-8085

今日は徳島から酒野夢蔵さんをお迎えし、久々のたかなしさんと3人での宵呑みです。場所は田町の岩手川さん、西川から東に少し入った立地、田町でも静かな場所になります。

DSC_1859
DSC_1862

18時予約で今日の一番乗りかな? 一ヶ月前に予約して一階のテーブル席を確保しました。19時頃には満席、さすがの人気店さんですね!!

DSC_1865

再会を祝して瓶ビールで乾杯、話が最初から盛り上がります。板前さんが今日のお薦め魚を見せてくださいます、どれも新鮮ですね。この中から3種を頂きましょう^^

DSC_1873
DSC01598
DSC_1869

大きな岩牡蠣は徳島産、県内産の養殖牡蠣とは種類違うのでその大きさに吃驚です。シコシコ食感で独特の旨さがありますね、ポン酢で美味しく頂きました。ガラエビの素揚げ、海老の旨味がしっかり詰まっていますね、素朴な味わいですが良いアテになります。

DSC01605
DSC01609
DSC_1882

鰆白子焼き、独特の甘みがありますね。すだちを絞って味を引き締めた方が好みです。キスの天ぷら、大きなサイズなので食べごたえあります、ホクホクの白身は最高のアテです^^

DSC01613
DSC01616
DSC01629

蝦蛄酢、蝦蛄の甘みを引き立てた味付け、コリッとした身は魅力あります。鱧の湯引き、夏の風物詩的な料理ですね、酢味噌でさっぱりと頂きました! 金目鯛の煮付け、あっさりした味付けで金目鯛本来の美味しさを引き出していますね、焼酎の良いアテになりました。

DSC01617
DSC01620
DSC01625

いい感じで酔ってきましたが話は尽きません! そろそろ場所を移動して酔を深めましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
創味魚菜 岩手川
050-5890-8925

フェーン現象で猛暑日の週末、友人と涼を求めに京橋の「味創房 麦」さんまでやって来ました。そば切り 來輪さんの通りを少し南に入った立地、通りすがりではなかなか見つけ難いでしょうね。

DSC_1616

店内は厨房を囲むように鍵の字方カウンター、奥には個室あるようですが座敷orテーブルは不明です。先客3名さんでしたがその後満席近くになりました。

DSC_1618-b

夜はおまかせコースオンリー、まずは芋水割りで友人と乾杯、いちじくと生ハムの前菜を頂きます。いちじくは季節の先取りでしょうか、素朴な味わいに秋を感じます。ごま豆腐は少し炙りを入れているのかな、とても繊細な味わい、わさびが良い仕事しています^^

P8240150
P8240152
P8240149

秋の味覚銀杏登場...と思いきや、この銀杏は6月にはあるそうです。秋の銀杏に比べて癖がなく少し甘みのある味わいでした。造りはアコウ・ケンサキイカ・しめ鯖・鯛の4種、やはりアコウが主役でしょうか、思ったよりあっさりで美味しく頂きました。

P8240156
P8240157
P8240168

椀物は真魚鰹と茄子、真魚鰹は少し炙ってあり旨味を閉じ込めた仕様、瀬戸内の夏の代表魚だけのことはあります。鱧のフリッターはふんわり仕上がっています、柔らかな味わいはいつもの鱧とは違いますね、粗塩で美味しく頂きました!

P8240165
P8240171
P8240180

ここから創作系ですね、雲丹パスタの登場、クリームは最小限に抑え雲丹の上品な味わいを前面に持ってきています、これはもっと食べたい欲望に駆られました^^; じっくり時間を掛けて炙った千屋牛はカイノミ、牛のヒレの近くにある貴重な部位です。表面はしっかり焼かれていますが中はいい感じで赤身が残っています。解れるような食感はこの部位ならでは、粒マスタードでシンプルに頂きました。

P8240173
P8240179

〆は先程の千屋牛を使ったカレーライス、日式カレー最上級のビーフカレー、素材と大将の腕が揃わないと出ない極上味わいですね! 懐石系をカレーで〆たのは初めてです^^
この日頂いた飲料は芋水割り4杯・ハイボール・ウィスキー水割り、喉が乾いていたので量が飲めました^^

P8240183
P8240187

バナナの味そのものの自家製アイスクリームを頂きながら大将としばし歓談、岡山の飲食業界話題で盛り上がります。大将は天神町の有名懐石料理店ご出身、先月伺った”錦と吟” の大将の兄弟子になるそうです...岡山はやはり狭いですね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
味創房 麦
 GBC京橋ビル 1F
086-227-7050

台風襲来で蒸し暑くなってきた岡山市内、少し歩くと汗が吹き出してきますね。今日は和食ランチで栄養補給しましょう、やって来たのは中山下のあるもにさん、お隣はつけ麺大将さんです!

DSC_1559

店内はカウンターと座敷席、お昼は大将一人でも切り盛りされていました。12時頃で先客2名、後客2名さんは予約でうなぎを食べられていましたよ!!

DSC_1549-b

注文はあるもにランチ(1000円)、待つこと15分強で配膳、品数多いですね~!。お膳の外に揚げ出し豆腐と豆腐和えがあり、汁物を除いて8品もあります^^

DSC_1552
DSC_1558
DSC_1550

刺し身は鰆で夏は脂身少なめですね、焼き物も鰆で味噌で頂くとさっぱりした味わいでした。夏が旬の鱧はきゅうりで和えています。芋揚げは枝豆を潰したものが添えられており夏らしい味わい、巻き寿司は中に大きなだし巻きが入っていました。

DSC_1554
DSC_1555
DSC_1557
DSC_1556
DSC_1553

小鉢はランチより酒アテで頂くほうが良さげなものばかり、次回は宵呑みで伺いましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
あるもに
050-5594-1061

↑このページのトップヘ