@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:魯肉飯

取引先さんが予約を取ってくれた員林市内のホテル、員林駅から車で5分ほどでしょうか、台北市内のホテルに比べたら規模はやはり小さくなります。観光で訪れる方は少なくビジネス利用が大半だと思われます。

DSC_7688
DSC_7685
DSC_7786

部屋は9階でかなり広々ですね、取引先さんが気を利かせて大きな部屋を確保下さったのですが支払いは当方...まぁ有り難いですよね^^; 窓際の席にはフルーツもありました。ベランダも完備、員林市内の風景をしっかり眺められますよ^^

DSC_7787
DSC_7779
DSC_7809

朝食は一階ロビーの奥、かなり広い空間で席数も多いです。料理の数も多くなかなか豪華なのですが、いかんせん客数少なく他人事ながら心配になります!

DSC_7789
DSC_7788
DSC_7801

バランス良く野菜中心で頂きましょう、シュウマイ2種とキッシュ風卵料理が美味しかったです。ご飯にひき肉を掛けて魯肉飯仕様に、あっさりした味付けは好みですね。これに味噌汁を組み合わせれば最強です^^

DSC_7792
DSC_7796
DSC_7799
DSC_7804

食後にはホットコーヒーを頂きながら暫しまったり...今日の仕事の段取りを熟考です (。-ω-)zzz. . . 

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(ホテルの情報)
GRAND VIEW HOTEL (麗禧酒店)
(+886) 04-833-3999

麗禧酒店(GRAND VIEW HOTEL)に荷物を預けたのが13時過ぎ、近くで腹拵えしましょう。ホテル内にもレストランありますが味気ないので、近くのジモティー食堂を探します。徒歩3分位の処にええ感じのお店を発見、同僚二人と突撃です。

DSC_7690

13時を過ぎていますので先客さん4名と少ないですが、配達やら引取り等々で忙しくされています。店舗奥のテーブル席に着き、メニュー表を眺めますがよく分からないので適当に注文です。

DSC_7689
DSC_7692

魯肉飯は必須ですね、小椀ですのでサクッと頂けます。猪脚と潤油豆腐と燙青菜で一人辺り250円くらいですか、安くあげるなら大衆食堂が一番です^^

DSC_7694

魯肉飯は若干オイリーですが、これがこのお店の味付けなのでしょう、猪脚は骨が大きくてプルプル身を歯で剥がすのに苦労しましたが美味しいですね!

DSC_7699
DSC_7695

潤油豆腐は濃い目の味付けですが香草は控えめで日本人向け、ビールのアテに最適でしょう。燙青菜はレタスをサクッと湯がしてシンプルな味わい、キャベツも選べましたがレタスで正解でしょう。

DSC_7697
DSC_7696

日本人があまり来ないお店なのでしょうね、近くの先客さんが珍しいそうに我々を眺めます! 箸の使い方は我々が一段上かな!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
富老爺
(+886) 04-83522233

同僚と3人でランチに訪れたのは先月オープンされた「奉還町4丁目ラウンジ・カド」さん、会社から徒歩7~8分の距離にあります。前が何のお店だったかの記憶はありませんが、随分前はパン屋さんだったようです。木製格子のモザイク模様が素敵な外観です^^

DSC_4087

店内はかなりオープンは雰囲気、真ん中に集合テーブル・両脇は簡素な木製テーブル、厨房前の棚には色んな本が格納されています!! レコードが流れる店内は時間の流れが多少緩やかですね。
 
DSC_4099-b
DSC_4100

10月末時点のメニューは一点のみ、「ルーロー飯プレート(700円)」になります。ご飯の上には豚ひき肉、周りにはパクチーやきゅうり漬け・ゆで卵・茄子煮等々がのっています。味付けはシンプルで唯一濃い目なのは茄子煮でしょうか。
 
DSC_4090

台湾屋台でよく見かける本場魯肉飯とは違い、日本人向けに食べやすくした創作魯肉プレートです。メニューは今後順次増えていくようです、個人的には甘辛い鶏肉飯が嬉しいかな^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
奉還町4丁目ラウンジ・カド
086-236-8326
 

<2015年4月>
貿易センターでの午前中の仕事を切り上げ、近くの食堂まで通訳の方に連れて来て頂きました。台北101近隣には小洒落たレストランが数多くありますが、今回の出張は地元の庶民的な食堂を攻めるべく、日々歩き回っています^^; 歩くこと10分少々で地元商店街に到着、その中でも比較的食べるところが広めの「陳記小吃」さんに入店、観光客や海外の人だけで訪れるには少々敷居が高いジモティー食堂さんです。
 
DSC_1337

DSC_1336-b

DSC_1322-b

メインは魯肉飯と鶏肉飯、スープは冬瓜と椎茸をお願いし、その他の副菜は通訳さんのお薦めにしました。魯肉飯は煮込み豚肉かけ飯、台湾の国民食みたいなものです。当店の魯肉飯は少し甘目の味付け、小サイズなので25元(95円)と格安です。冬瓜・椎茸の各スープもしっかり出汁が出ていて美味、中の骨付き鶏肉をしゃぶりながら魯肉飯を頂きます。
 
DSC_1323

DSC_1324

副菜もどれも食べやすいですね、お気に入りは厚揚げ豆腐みたいな褐色豆腐と海藻煮、あっさりした味付けはいくらでも食べられそうです。鶏肉麺はカップヌードルの様な平打ち麺で少し油っぽく癖のある味わいでしたが、量は多く食べ応えあります。蒸しもち米ひき肉かけはもっちり食感で甘辛いひき肉と甘タレの絶妙なコンビネーションが素晴らしかったです、これは当食堂一番の大当たりメニューでした^^
 
DSC_1325

DSC_1326

DSC_1328

DSC_1331

お昼にはしてはかなり品数を取りましたが、それでも小洒落たレストランの1/5~1//10程度、お腹も膨れて大満足のランチでした!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

陳記小吃
(+886) 0227373426 

<2014年6月5日訪問>
Computex Taipei 2014 (台北国際コンピュータ見本市/世界貿易センター)見学時の昼食ですぐ隣りの台北101 フードコートにやって来ました。

DSC00837
DSC00836

ここは各種料理が自由に選択できるフードコートになっています。マクドナルド等のファーストフード店もありますがメインはやはり台湾料理の数々になります。担仔麺やビーフン料理、炒青葉に牛肉麺、観光客向けと言うより近隣のビジネスマン向けの店構成と味付けになります。勿論日本語は通じませんので日頃鍛えた感(見た目)を頼りに身振り手振りで美味しそうなものを注文しました。

DSC00839

「北投鮮魚」さんで定番の魯肉飯のセット料理を見つけ他の皿を付加します、味噌汁代わりの雲呑麺に鶏肉料理2品(揚げ物・煮込み)を付けて日本円で900円程度です。これを安価な屋台で食べれば400円位でしょうからやはり場所代がかなり含まれているのでしょう。

DSC00840
DSC00841

魯肉飯は豚肉を柔らかく煮込んでタレを絡めて白飯に載せます、店に寄って味わいが違うのですが、こちらのはあっさり癖がない味付けでした。雲呑麺も薄味でスープ替わりに飲むには良いですがこれを単品で頼んで大量に食すと飽きるでしょうね。鶏2品は台湾的な味付けで特に鶏皮身付きは酸っぱくて日本にはない味わい...コリコリ感も強く、極少量を酒のアテにするには良いかもの味付けでした^^;

台北フードコートは他に新光三越台北駅前店にも行ったことがありますが、あちらは規模も小さく雑多な感じがありました。庶民的な味を求めるにはやはり夜市・朝市が手軽に楽しめますのでお薦めですね。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
台北101 フードコート
(+886) 0281017777 

↑このページのトップヘ