@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:魚介

寒風吹き荒ぶ中、市役所の用事を済ませランチに訪れたのは鹿田町の「麺匠 蔵」さん。岡山大学病院表玄関口の通り、場所柄お店駐車場は確保されていません。

DSC_2647

店内は奥に長い構造、テーブル席・カウンター席・厨房が並行になって奥に延びます。12時半頃の訪問で6割程度の入客でした。

DSC_2656-b

注文は蔵らーめん+チャーシュー丼(合計880円)、最初にラーメンがやって来ます。スープは醤油+魚介でしょうか、節の風味がほんのり、優しい味わいです。

DSC_2649

麺は中細ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ。チャーシューは大きめのサイズが2枚、脂バランスが最高でこれは好みの味わいです。他の具材はシナチク・青ネギになります。

(。-ω-)ノll
DSC_2652

チャーシュー丼は細かく角切りされたチャーシューが軽盛りされた白ご飯の上に日程ます、醤油系の甘辛タレも掛かって、優しい味わいのラーメンに合います。柴漬けも多めに付いてます、有り難いですね^^;

DSC_2654

スープはおとなしめですが、バランスは良いです。色々なセットメニューもありますので、近隣を訪れた時にはまた寄らせて頂きます。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺匠 蔵 (めんしょう くら)
086-221-8166

5月も後半戦、今日は朝から晴天で気温も急上昇、しっかり栄養補給すべく訪れたのは今月8日に新規オープンされた「中華そば こうた」さん。岡山県道430号玉島黒崎金光線から一本南に入った道沿い、駐車場は店舗前に複数台確保されています。
 
DSC_1019

店内は厨房を囲むようにカギの字型カウンター席、左側にはテーブル席もあったように記憶しています(不確か^^; ラーメンメニューは4種、中華そば・季節のそば・にくそば・ねぎそば、他に点心餃子・鶏唐等もラインナップされていました。
 
DSC_1008-b
DSC_1010

注文は基本の中華そば(650円)+替めし(200円)、待つこと5分少々で着丼です。スープたっぷりは嬉しいですね! 豚骨醤油+魚介のWスープ、とてもバランスの取れた旨味しっかりのスープです。
 
DSC_1013

麺は細麺ストレート、デフォでいい感じの硬さ、スープに絡む加水率ですね。厚みがあり軟らかく煮られたチャーシューは美味いです、多めのにくそばもアリでしょう!! 他の具材は太めのシナチク・青葱です。
 
(。-ω-)ノll 
DSC_1016

スープを残し「替めし」を伝えるとスタッフさんが引取りにこられ雪平でご飯を投入し卵でとじてくれます、熱々のスープTKGの完成、これで満腹になります!!
 
DSC_1017

Wスープで好バランスの中華そば、そば作さんの「とんこつ醤油」を思い起こす味わいですが、魚介はそれほど強くありません。大将の隙のない所作をお見受けするとどちらかの飲食店で長く経験を積まれた方だと思います、児島の人気店になりそうですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば こうた
電話:086-697-6686

酷暑が続いている岡山市内、今日は台風の影響なのか、薄曇りで時折小雨がぱらつく生憎の空模様、気温低めなのは嬉しいですね^^ 傘持参で遅めの昼食に訪れたのは”らーめん亭”さん、3年ぶりの訪問になります。国道2号線と30号線が交わる北側、交差点の歩道外側に位置しますので全然目立たない立地であります。

 
DSC_2322

14時を過ぎていましたので店内は誰もいません、奥のテーブル席に座を決め中華そば(600円)とおにぎり(150円)を注文です。店内は多少古びていますがきちんと整頓されており居心地良い空間になっています。
 
DSC_2315

5分程度で着丼です、中華そばの見本みたいなビジュアルですね。スープは醤油とんこつ+魚介、醤油が少し勝った味わいですが濃くはありません。麺は中細ストレート、デフォでしっかりコシがあります。味わい深いチャーシューは2枚、シナチク・もやし・青葱の構成です。

DSC_2312

昔懐かしい中華そばの印象です、ガツンと来る個性はありませんが、万人受けする優しい味わいですね!!

DSC_2310

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
らーめん亭
086-231-1861
 

戻り梅雨天候の中、ウィークデーランチにやって来たのは中山下の「つけ麺 大将」さん、昨夏新規オープンですから11ヶ月ほど経ちましたね。当店の前は満天望さんが営業されていました。若干人通りの少ない裏通りになるでしょうか、看板・暖簾・幟は鮮やかな黄色で統一されています。
 
DSC_2272

中はコの字カウンター席のみ、狭いですが落ち着く空間でもあります。厨房は一段奥に引っ込んでいますが、調理工程はカウンター席から見えます。
 
DSC_2270

券売機でつけ麺(730円)を発券し、大将に渡します。つけ麺のデフォはひやもり・あつだしになります。待つこと7~8分でやって来ました。魚粉・レモン・白ネギ・味玉は別皿提供になっています。
 
DSC_2264

だしは濃厚な魚介系です、中には想定以上のチャーシュー片が入っています、厚みもあり底にゴロゴロあるイメージです。麺は極太縮れタイプ、デフォでいい感じの硬さ、風味豊かな美味しい麺ですね。中盤以降、だしの温度が急激に下がってきます、そこで魚粉・レモンを投入し味を変化させました。レモンが入るのでさっぱりした味わいになります。
 
DSC_2265

DSC_2266

DSC_2267

DSC_2268

当日は偶然、岡山有名ブロガー”たかなし”さんとばったりお会いし、カウンター横並びで頂きました。食の話題で盛り上がり、とても楽しいランチになりました^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
つけ麺 大将
電話:不明
 

<2015年4月>
西大寺町の路地裏で深夜営業されていた「とき」さんが磨屋町にてお昼営業を開始されました。西大寺町のお店は土日のみオープンされ深夜営業を継続されるそうです。

DSC_1391

お昼にときさんの中華そばを頂ける、何だか嬉しくなりますね。13時前の訪問で先客3名、カウンターのみ6席なので4名以上だと少し窮屈な印象があります。

DSC_1392

左端の席を確保し、中華そばと小カツ丼セット(800円)を注文、待つこと6~7分で着丼です。そばのスープは鶏ガラ醤油+魚介、薄く色付いた綺麗な透明色ですが、あっさり味の中にしっかり魚介が効いた味わいです。麺は中サイズストレート、デフォで少し硬めです。チャーシューは半分脂身で小さいサイズが一枚、シナチク・もやし・蒲鉾・青葱、具材は岡山でよく見かける組み合わせです。

DSC_1393

カツ丼は、注文後揚げられますのでサクサク食感が嬉しいですね、しっかり揚げていますので中まで火が通っています。デミグラスソースは少し濃い目ですが癖のない味わい、生卵は無料で頂けますので、後半混ぜ込んで味の変化を楽しみました^^

DSC_1396

中華そば・カツ丼共にかなり好みの味わい、定期で通えるランチ場所が増えて嬉しいです^^;

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

とき 磨屋町店
090-3173-0161 

↑このページのトップヘ