@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:高松市

さくさくと所要を済ませ帰路に就く前に訪れたのは高松市の「うどん 一福」さん、かなり前にBMしてやっとこさ訪問です。郊外のうどん屋さんで駐車場はかなりの台数を確保されています。

DSC_8481

セルフ店なのでレーンに列び、天ぷらを取りながらうどん種を告げて会計、暫く待ってうどんを受け取り薬味を入れてテーブルまで運びます。

DSC_8450
DSC_8479

注文は肉ぶっかけ+生卵+ちくわ天、玉子の黄身がかなり濃いですね^^ 薬味は青ネギ・大根おろし・天かすをのせました!!

DSC_8452

うどん少し細めですね、コシは強くなく弾力のある麺、喉越しの良いタイプです。出汁は温仕様で肉汁が落ちていい感じです。肉は濃厚な味付け、脂身のバランスが良く好みの味わい、後半は玉子を溶かしすき焼き風で頂きました(*^^*)

DSC_8465
(。-ω-)ノll
DSC_8472-b
DSC_8462

スタッフさんの接客も良く、他府県の方に詳しく説明されていました。次回は基本のかけうどんと海老天を頂きましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
うどん 一福 (いっぷく)
087-874-5088

所要を済ませたら友人がうどんを食べに行こうと誘ってくれます...既に「朝う」した身ですがここは素直に連食させて頂きましょう^^; やって来たのはこれまた有名な「手打十段 うどんバカ一代」さんです。

DSC_6444

ピークを過ぎた平日なので空いていますね、セルフレーンで男性スタッフさんに欲しいうどんを告げ天ぷらを取って会計、うどん切れのタイミングで8分ほどテーブルで待ちます。

DSC_6477-b

注文は釜バター 小(490円)とかき揚げ(100円)、待つこと10分弱で番号を呼ばれ、カウンターまで引き取りに行きます。うどんがツヤツヤですね~、しばらく見惚れてしまいます^^

DSC_6453
DSC_6457

生卵をかき混ぜバターも撹拌、醤油(出汁仕様?)を入れて頂くと...至福のひとときですね(*^^*) コシはそれほど強くなく弾力のある仕上がり、黄身とバターの風味が麺にまとわり付きますが黒胡椒が味をガシッと引き締めます。釜玉より好みが分かれると思いますが私にはバッチリでした!!

(。-ω-)ノll
DSC_6476-b
DSC_6449

普段はシンプルなかけうどん派ですが、当店の釜バターは個性もあり美味しいですね、出張時にはまた伺いましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打十段 うどんバカ一代 
087-862-4705

久々の高松遠征、秋晴れの中を順調に移動、予定時間より早く着いたので近隣で朝うしましょ! やって来たのは香川県庁至近の「うどん さか枝」さん、以前は早朝営業されていましたが代替わりで10時オープン、それでも岡山のうどん屋さんは11時オープンなので羨ましいです^^

DSC_6483
DSC_6484

平日なのでかなり空いていますね! セルフレーンに並びうどん種を告げ会計、丼を受け取りテボ振りしてちくわ天をのせます。その後出汁タンクで汁を注ぎテーブル席へ...岡山と同じ手順、名玄さんからの伝承なのでしょう。

DSC_6485
DSC_6505-b

注文はかけうどん 小(210円)+ちくわ天(100円)、ちくわ天がでかいっすね、岡山では見かけないサイズです^^;

DSC_6489

出汁はイリコで上品ですね、後半の天ぷら溶けた感もええ感じです^^; 麺は少し平打ち感ありますかね、コシは強くなく適度なモッチリ感あります。小でも岡山の1.5玉分はありますね、でっかいちくわ天と一緒に頂くならランチで十分な量です!

DSC_6491
(。-ω-)ノll
DSC_6495-b

県庁や市役所から近いので利便性良いですね、天ぷら取っても300円ちょい...うどん県の底力を実感です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
うどん さか枝 (さかえだ)
087-834-6291

<2015年2月>
高松市内での仕事を終え帰路につく前にお邪魔したのはumie(うみえ)さん、窓からは高松港の穏やかな海面を見渡すことが出来ます。外観は古い倉庫...看板がなければ廃墟に近い風情が漂っています。近辺は倉庫群を雑貨店やカフェで共同開発・利用しているように見受けました。

DSCF1832

DSCF1831

DSCF1829

DSCF1827

カフェの入口は2階になりますので、裏の階段を登ると...左手に雑貨屋さん、更にその奥にumieさんのドアがあります。中に入ると倉庫特有のスレート天井になりますが、天井高く開放感に溢れています。インテリア・調度類のセンスが良く、古い倉庫の外観にあわせたアンティーク家具・雑貨が見事に配置されています。

DSCF1818-b

DSCF1820

DSCF1817

同僚と二人ハウスブレンド珈琲(520円)をお願いし、4人掛けテーブルで海を見ながらまったりした時間を過ごしました、ハウスブレンドは深煎りですが癖のない味わい、香りは薄めに思いました。居心地いい空間でまったり過ごしましたが、やはり海を眺めるなら夏が良いですね、キラキラ輝く碧い海を眺めに再訪したいです^^

DSCF1823

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
umie (ウミエ)
087-811-7455 

<2015年2月>
高松市内取引先さん訪問時のランチでお邪魔したのは「竹清 本店」さん、初訪問になります。11時開店で5分前に到着、既に5名ほど並んでいらっしゃいます!

DSCF1816

当店はうどん打ち→湯がし作業をスタッフの方が繰り返されていますので、常にコシのある艶々麺が頂けます。今回は一玉(170円)をお願いし、コシの状態がわかるぶっかけ仕様にしました。天ぷらは当店名物の半熟玉子天とちくわ天(各100円)です。

DSC_0650

竹清さんのうどん、正統派の美味しさです^^ その艶を見ただけで美味しさを想像できます!!。太麺で食感は少しのモッチリ感がありコシも強め、表面ツルツルで喉越し最高です。打ち立て・湯がし立ての麺がまずい訳ないっすね。

DSCF1811

天ぷらも勿論揚げたてを頂けます、作り置きをしていませんので素材の旨さをストレートに味わえます。ちくわ天の軟らかさは比類なきもの、名物半熟玉子天を一齧りし、黄身を麺に混ぜて頂く...至福の時です(・∀・)

DSCF1814

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
竹清 本店 (ちくせい)
087-834-7296 

↑このページのトップヘ