@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:餃子

京橋町でお世話になった陶泉さん、8月1日より柳町で移転営業開始されました。場所は以前、上海飯店(その前はひさご)さんがあった場所ですね!!

DSC_3090

近隣の打ち合わせを終えて入店したのが12時前、先客さん1名、その後近隣のビジネスマンさんで混み合い始めます。店内は上海飯店さん時代と同じですね、テーブル&椅子も変わっていないと思います。

DSC_3094-b

注文は「五目ラーメンセット(800円)」、五目ラーメンにぎょうざ4個が付く構成、待つこと6~7分程で着丼、スープにはかなり脂が浮かんでいますね、最後まで熱々で冷めません。醤油ベースに塩が効いたスープは野菜の甘味も溶け込んで美味いです。

DSC_3097

麺は中細ストレート、若干ダマになっているのはご愛嬌ですが適度な加水率でスープに合っています。チャーシューは脂身の少ないスモークハムっぽい中サイズが4枚、想定外にボリュームあります。野菜は白菜・人参・たけのこ・きくらげ・青ネギです。

DSC_3099
(。-ω-)ノll
DSC_3109-b

少し遅れてぎょうざも登場、セット4個で+100円ですからお得でしょう。西特有の皮が薄く野菜メインで中サイズ、いい感じで焦げ目付いていますが全体的に軟い食感は伝統の陶泉餃子ですね^^

DSC_3113
DSC_3116

7~8年ぶりに頂いた陶泉さんの餃子は以前よりしっかり感ありました。会計時にお聞きすると京橋町時代の大将・女将さんはお元気とのこと、天平(京橋町/閉店)さんと並んでの岡山県最古餃子の伝統を守り続けて欲しいです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
陶泉
086-222-1998

降り続いた雨もやっとあがった文月序盤、止むと同時に蝉が鳴き始めました! 蝉の鳴き声を背に受けながらランチに訪れたのは一風堂 倉敷店さん、岡山では数回訪れていますが倉敷店さんは初訪問です。全国に95店舗展開...素晴らしいですね^^

DSC_2658

13時過ぎで店内7割ほどの入客、人気ありますね。おひとり様なのでカウンター席へ案内されます、ソーシャルディスタンス確保で席間はかなり余裕ありますね!!

DSC_2639-b

注文は「博多中華そば」+Aセット、江戸式醤油ラーメンに餃子とご飯が付く組み合わせ、餃子とご飯で+100円というのは嬉しい価格設定ですね、待つこと10分少々で全部揃いました!

DSC_2647

スープは鶏ガラ醤油に若干の背脂、醤油が割とキツめに出ています。麺は中細ストレート、硬めでお願いしドンピシャ、チャーシューは脂比率の高い円形中サイズが2枚。他の具材はシナチク・煮玉子半身・ナルト・焼海苔・白ネギになります。

DSC_2650
(。-ω-)ノll
DSC_2656

餃子は一口サイスですね、皮が薄く具材も少なめ、ラーメンのお供にはちょうど良いサイズ。ご飯はおかわり可能です!

DSC_2643

メイン看板のとんこつラーメンとは一線を画す江戸式清湯スープ、店舗限定で岡山県内では倉敷店だけになるそうです。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
博多 一風堂 倉敷店
086-435-7172

移動途中で雪洞提灯を発見、テイクアウトを求めて立ち寄ったのは中山下の「ヒトヨシロクメ堂」さん...オープン当初はヒトメヨロシク堂さんだと思っていたのは内緒です(ΦωΦ)!

DSC_1181

店内は奥にかなり広いですね、恐らく50近い席数だと思います。先客さんは2名...粗密確定ということで店内で頂きましょう。

DSC_1154

壁に掲示されていた写真は昭和29年当時の現在地、岡山初のテレビで力道山の試合を観戦...電信柱にしがみついている人は根性入っていますね!

DSC_1155

注文は餃子定食(700円)、税込みでドリンクバーまで付きますから頑張られていますね。待つこと10分少々で配膳、餃子の他の小鉢2品・スープ・サラダ・うずら卵・梅味噌まで付く充実の構成です。

DSC_1165
DSC_1177
DSC_1179

餃子はしっかり羽根付き、パリッと仕上がっています。具は野菜中心ですが適量、大蒜はほとんど効いていませんがランチには有り難いですね。小鉢も美味しく、レベルの高い餃子定食でした^^

DSC_1170

コロナの影響で現在(2020年4月)は夜営業を自粛中...明けたら餃子をアテにしっかりお酒を頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ヒトヨシロクメ堂 中山下本店
086-222-3822

打ち合わせを終えてランチに伺ったのは新装オープンした”さんすて岡山”内の「博多ラーメン 二代目一幸舎」さん。以前も岡山駅構内にありましたが改装のため一旦閉店、今回は二代目の冠を付けて再登場です!

DSC_0649-b

13時半頃でほぼ満席、人気ありますね!。券売機で発券しスタッフさんに手渡すと席を指示して頂けます。手前カウンター席の中央付近に着きます。

DSC_0623-b

注文は豚骨ラーメン&餃子セット(900円)、先に餃子が登場、1~2分後に豚骨ラーメンもやって来ました。スープは獣臭なく癖のない味わい、クリーミィではありますがしつこさは皆無、すっきり感あります。

DSC_0634-b
DSC_0636-b

麺は細めんストレート、硬めで注文してジャストな硬さ、細いながらしっかりコシがあります。チャーシューは薄めで脂身の少ないもも肉タイプが2枚、他の具材は木耳・青ネギになります。

DSC_0640-b
DSC_0645-b

餃子は中サイズが5個、強めに焼かれていますが皮はもっちり感ありますね。具材はそれほど詰まっていませんがラーメンのお供に最適です!!

DSC_0628-b

ガツンッと来る獣臭溢れる博多ラーメンではなく、スマートで万人に好まれる豚骨ラーメン、場所柄もあり人気出そうですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
博多ラーメン 二代目一幸舎 さんすて岡山店
電話:不明

子供と夜食を頂きにやって来たのは国道30号線沿いの「麺道楽」さん、以前は家の近所にもあった屋台型ラーメンチェーン店さんでしたが現在は藤田の当店だけになりました!

DSC_9896

21時前の訪問で店内はかなり賑わっていますね、小上がりは家族連れの方、隣のテーブルではおじさん3人が酒盛りで盛り上がっています^^;

DSC_9861
DSC_9858
DSC_9860

注文は味噌バターラーメン(650円)+餃子(400円)、ラーメンは少し時間が掛かるということでのんびり雑誌を見ながら待ちます! 暫くまってやっと着丼、長方形の大きなバターがスープに浮かんでいます!

DSC_9880

スープは鶏ガラ醤油に味噌を投入でしょうか、バターの風味あって少し甘い味わいですね。麺は中細ストレート、デフォでかなり軟いですが甘い味噌スープに合います。チャーシューは脂バランスの良い仕様が3枚、好みの味わいです。他の具材はバター・シナチク・もやし・葱になります。

DSC_9883
(。-ω-)ノll
DSC_9890-b

餃子はぷっくり中サイズが6個、焼き目が綺麗に付いてラーメンのお供に最適ですね。ビールにも合う美味しい焼き餃子でした!

DSC_9874

営業時間は20時から翌4時まで、営業時間帯が夜なので呑まれる方が多いですが愛想の良い大将・女将さんの人柄もあって居心地いい空間でした^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺道楽 藤田店
090-4576-9339

↑このページのトップヘ