@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:青椒肉絲

ウィークデーは仕事関連の呑みが多いんですが日曜日の夜は極力外出せず、家呑みを自分に奨励しています^^ エライデソ!

風呂上がりの22時頃から芋焼酎(偶にウィスキー)をロックで頂きます!! 睡眠薬代わりですのでペースは外呑みより早く1時間ほどでかなり酔っていますね^^;

(外観及び内観は2015年6月撮影)
kouka01
kouka02

今宵のアテは幸香さんの中華オードブル(2700円)と追加で青椒肉絲(700円)、夕方お店に電話して持ち帰ります。大将は手が早いので20分ほどで作られますね。

DSC_8622
DSC_8625

今回のアテはエビチリ・回鍋肉・酢豚・鶏から・八宝菜・揚げ餃子・青椒肉絲、どの料理もレベル高いですね! 特に酢豚は肉が大きく食べごたえあり、八宝菜は野菜豊富で好みの味わいです。年に10回以上取り寄せていますが味の安定感は抜群ですね。

DSC_8627
DSC_8630
DSC_8633
DSC_8637
DSC_8641
DSC_8643
DSC_8652

店舗名称に香徳園さん支店と付いていますが現在は繋がっていないのでは?...味付けもかなり違うように思います...

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中国料理 幸香
086-244-4432

朝はしっかり冷え込ましたが日中は晴天でポカポカ陽気、暖かい陽射しの中を曽根のおふくろ亭さんまでやって来ました。近隣に飲食店少ないので遅い時間帯でもお客さん多いですね。

DSC_2048-b

店内はセルフうどんと同じくレーンがありますのでお盆に好きなものをのせていきます。夜まで通し営業なので昼過ぎても一品おかずの種類は多いです。

DSC_2035-b
DSC_2047-b

メインに青椒肉絲・ご飯は豪華に焼き飯・小鉢は肉じゃが、味噌汁は必須でしょう、しめて715円...大手チェーンの食堂より若干安いですね。

DSC_2037

青椒肉絲は人肌で熱くないですが味付けは良好、牛肉もしっかり入っています。焼き飯はラップ掛かっていましたのでしんなり、焼き飯というより混ぜご飯の感じでした^^; 肉じゃがは濃い目の味付け、大きいサイズがあれば良いメイン料理になります。

DSC_2043

おかずの種類が多く、アテになる一品が多種多様、運転手付きで夜に訪れるのが正解でしょう。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
おふくろ亭 曽根店
086-298-2769

同僚とウィークデーランチにやって来たのは津島本町の「孔明」さん、岡山大学津島キャンパスの西敷地に隣接しています。駐車場は店舗前に3台確保されています。
 
DSC_4110

店内は薄暗い照明、カウンター席とテーブル席の構成、日本酒・焼酎もかなりの銘柄を在庫されていますので夜は居酒屋利用が多いのかもしれませんね。
 
DSC_4102-b

注文は日替わり(700円)、待つこと5~6分で配膳です。今日のメインは青椒肉絲、卵スープ・シュウマイ・春巻き・サラダだと種類豊富です^^

DSC_4105
DSC_4108

青椒肉絲の野菜は細切りされておりシャキシャキ食感、味付けはあっさりで肉と野菜本来の味をしっかり楽しめます。副菜もしっかり作ってあり、安価な日替わりとしてはレベル高いです、ご馳走様でした!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
孔明
086-251-3999
 

倉敷市玉島界隈の用事を済ませランチに伺ったのは中華料理「福満源」さん、沙美海岸に抜ける道沿いにあります。入り口上の赤い看板が目立つ外観ですね。

DSC_2067

店内は12時前でしたが8割程度の入り、休日なので家族連れがメインの客層でした。手前がテーブル席、奥が小上がり、席数はそれほど多くはありません。

DSC_2078

お得なセットメニューが数多く取り揃えられています、私は青椒肉絲定食(880円)を、相方は冷麺+半炒飯(850円)を注文、待つこと6~7分で同時に配膳です。量が多いですね、青椒肉絲は通常の1.5倍程度でしょうか、脂っぽくなくヘルシーな味付けです。小皿の唐揚げがかなり大きく、ジューシーで大ぶりな鶏肉を堪能出来ました。スープも具沢山で手抜き感は皆無です。

DSC_2072

冷麺もしっかり麺量がありタレもたっぷり、具材の烏賊細工が見事、ハムと焼き豚ダブルメインは嬉しいですね。半炒飯も量が多くあっさりした味付けは好みでした。

DSC_2073

最近頂いた大衆中華料理店の中ではかなりレベルが高い店舗さんです、夜食用に焼飯・焼きそばをしっかりお持ち帰りしました^^

DSC03222

DSC03223

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
福満源
岡山県倉敷市玉島勇崎1078-2
086-528-1528

<2015年1月>
前職の同僚とやって来たのは大門駅近くの中国料理 唐文記さん、今日の都内はかなり雨脚が強いので駅近隣で呑むことにしました。第一京浜から一本東寄りに入った道路沿いビルの一階が入り口になっています。週末ということで19時40分頃の訪問で店内はほぼ満席、諦めて別のお店に行こうと考えたのですが二階にも席があるということで入店しました。

DSCF1747

二階は予想より広い造りになっています、但し隣席との境は簾になっているので声は丸聞こえ、仕切りのないワンフロアーと考えるのが正解です。

DSCF1741

まずは瓶ビールで乾杯し、メニューから適当に一品料理を注文です。ザーサイ、これは時間がかからないということで注文、あっさりした味わいで全く辛くありません。

DSCF1738

DSCF1740

DSCF1742

DSCF1743

蒸し鶏の酒浸け、「新登場」とメニューに記載があり、興味本位で注文、これも想像よりあっさり味で鶏肉本来の味を楽しめます。棒々鶏は、甘辛タレが美味しくビールに合う味付けです。青椒肉絲は定番の味付け、ちょっと濃厚な味わいでした。油淋鶏はちょっと変わった仕様、タレがあっさりでコロモのサクサク感が油淋鶏らしくないです^^;

DSCF1744

DSCF1745

DSCF1746

二人で軽く食べて呑んで8000円、一品料理の量もそれなりにあり、都内駅近隣としてはリーズナブルだと感じました。

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
中国料理 唐文記
03-3436-3839 

↑このページのトップヘ