@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:関東煮

久々の訪問は表町のた古万さん、行き付けのお店から少し離れた場所にあるのでご無沙でした。冬場は混んでいることが多い当店、今日は入れ替わりのタイミングですぐに入店出来ました。「名代 関東煮」の看板が老舗感を演出してますね!!
 
DSC_0160

店内はカウンター席のみ、隣席との距離が近いので満席になるとかなり窮屈になります。おでんの他に居酒屋メニューもありますが時間が掛かるのでおでんオンリーでお願いします。
 
DSC_0157-b

厚揚げ・ごぼう天・大根、出汁が優しい薄味なのでどれも素材の味が生かされています。関東煮となっていますが味付けはあくまで関西風、煮込み時間も長くないので型崩れもありません。ロールキャベツ・焼き豆腐、ボリュームがありどちらも食べ応えあります。
 
DSC_0158

DSC_0159

高齢の大将は今日も元気に厨房に立たれています、末永く伝統の関東煮を守って頂きたいです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
た古万 (たこまん)
086-224-1010
 

毎日暑い暑いと連呼している葉月前半、今日のランチは白浜の宮駅からすぐの澤田店(さわだみせ)さんにやって来ました。昭和21年創業ということで外観はとても素敵です、青白二色の日除けに書かれたメニュー”うどん 関東煮 丼もの 寿し”も味わい深いですね、扉もサッシではなく昔ながらの木製引き戸でした。店先には岡持ちカブが停められています。
 
DSC_2417

内観も素敵です、色褪せた招き猫・提灯・福助人形等々、昭和の小物たちが迎えてくれます。コンクリート打ちっぱなしの床はザラメ状に盛り上がり昭和の風情を盛り上げます。外は猛暑ですが店内は涼やかな空気に満たされています。
 
DSC_2423

暑い時には熱いものを食す...ということで、名物の関東煮(姫路おでん)を3種頂きます。創業当時から出汁を継ぎ足していますので、表現するのが困難な色合いです^^; その中から「ごぼう天」「すじ」「こんにゃく」(合計390円)を取って頂きます、小皿に盛り付けると同時にサッと生姜醤油を掛けるのがご当地おでんの特徴ですね。とても濃い味わいの関東煮にさっぱりした生姜醤油はばっちり合います、これでビールが頂けるなら至福の時なのですが...
 
DSC_2427
DSC_2421

仕事の合間ですのでビールではなく牛丼(550円)をお願いします、待つこと5分程度で着丼、牛肉・玉ねぎ・長ネギ具材のシンプルな内容です、味もさっぱりした醤油ベースのものです。濃い味わいの関東煮をおかずとして頂くには最良の組み合わせかもしれませんね。

DSC_2429

次回は休日に訪れ、関東煮を突きながらビールを頂き、ゆったり流れる時間に身を任せたいと思います^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
澤田店 (さわだみせ)
079-245-6355
 

↑このページのトップヘ