@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:里庄町

皐月終盤の連休、ドライブがてらランチに訪れたのは里庄町の「古民家文庫 茂登田」さん、旧道沿いの立地、なかなか風情ある外観ですね!!

DSCF0698

店内はそこかしこに歴史を感じさせる空間、土間の壁際にはくどがありますね。地面からニョキッと生えた感じの構造は初めてみました!! 座敷には囲炉裏もありました、ここで鮎の串焼きをアテに呑みたいです(*^^*)

DSCF0674
DSCF0676
DSCF0677-b

注文は日替わり定食(500円)、待つこと5分程で配膳、前日予約していましたのですぐに出てきました。ご飯は玄米仕様、健康的な内容ですね!

DSCF0682

メインは鶏のおろし煮、鶏を揚げて大根おろしで和えていますのでさっぱりした味わい、玄米ご飯に合います^^ 旬の野菜小鉢も美味しく、昔ながらの味噌汁も絶品でした!

DSCF0696
DSCF0694
DSCF0693

食後には冷たいお茶を頂きながら暫しまったり...外は30℃近いですが吹き抜ける風は爽やかです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
古民家文庫 茂登田
080-4430-2151

夏本番を思わせる陽気になった休日、ダルダルの身体にスパイスで喝を入れましょう! やって来たのは長らくBMしていた里庄町の「Laughing Buddha Cafe」さん、ラフィング ブッダ...笑う仏陀...凄い店名っすね^^;

DSCF2141

店内は素敵空間、女性店主さんがご実家の飲食店をお一人でリノベーション、改装中の画像をInstagramにアップされていますが約5ヶ月掛かったとのこと...私なら早々に離脱してしまいそうです!!

DSCF2077-b

注文はお薦めの「2種盛カレー(1300円)」と「チャイ(300円)」、待つこと10分少々で着皿、グリーンカレーとチキンカレーの色対比が素敵ですね^^

DSCF2112

グリーンカレーはパステルカラーのルゥに赤・黄(パプリカ)と緑(葉物)が映えますね、ココナッツミルクの甘味の中にしっかりスパイスが効いています。

DSCF2097

チキンカレーはスパイスと辛味が両立、グリーンカレーよりしっかり辛いです。鶏肉の塊も入ってコクもありますね、後半は中央の防波堤を決壊させて混ぜ混ぜ、あいがけの醍醐味を堪能です(*^^*)

DSCF2102

食後にはチャイを頂きながら暫しまったり...

DSCF2135

インド通の店主さんは現地からスパイスを取り寄せられています! スパイスのバランスが良く、日式カレーが好きな方も違和感なく頂けると思いますよ!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ラフィング ブッダ カフェ (Laughing Buddha Cafe)
080-9137-4334

休日ランチに訪れたのは里庄町のアダージョさん、岡山市内から2号線を経て70分ほどのドライブでした。薬品工場の先を山道に入りますがお店の手前で対向出来ない道幅になりますので要注意ですね。新緑が綺麗な時節になりました、湖畔に佇む外観はこれから映えますね!
 
DSCF1966
DSCF1943

店内は厨房前と外を見渡せる場所にカウンター席・中心部はテーブル席・入り口横にはソファー席となります。最初はスタッフさんに席を指定されますが予約席がなければ希望出来ます。これから秋頃までは湖畔のオープンエリアが特等席かもしれません!
 
DSCF1962
DSCF1961-b
DSCF1948

注文は焼きカレーにスープとサラダを付けました(合計1555円)。待つこと4~5分でスープ&サラダ登場、今日のスープは温かいじゃがいものポタージュ、濃厚な味わいで美味しかったです、量が倍くらいあれば申し分ありません。

DSCF1950

その後5分少々で焼きカレー登場、サフランライス?の上にやわいドライカレー&チーズをのせオーブンで焼き上げています。 温泉卵を溶いて食べてもそれなりに辛かったです。皿は深さがありませんので量は一般的な1/2程度でした。
 
DSCF1960

生憎の曇り空でしたが窓からは新緑と湖畔を見渡せます!。晩春の爽やかな風に吹かれ、緩い休日を楽しめました^^

DSCF1955


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
アダージョ
050-2006-7190
 

↑このページのトップヘ