@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:醤油とんこつ

そぼ降る秋雨の中を藤田のすわき後楽中華そばさんまでやって来ました、お目当ての店舗さんに振られ危うくランチ難民になる処を救っていただきます^^;

DSC_1329

店内は横に長い構造、中央部に入り口があり向かって右がカウンター席と小上がり、左がテーブル席になります。お一人様なので窓際カウンター席の端っこに座を構えます。

DSC_1315

注文は「醤油ラーメン(680円)」「餃子(320円)」、セットで800円程度なら有り難いんですがこちらには存在しません(´・ω・`) 待つこと6~7分で着丼、少し遅れて餃子もやって来ました。

DSC_1318

スープは定番の醤油とんこつ、創業当時からラインナップされる基本スープ、癖のない豚骨ベースの味は県民にはしっくりくることでしょう。麺は中細ストレート、デフォで少し軟らか目、チャーシューは脂身の少ない仕様が2枚ですが少し薄いかな、他の具材はシナチク・青ネギです。

(。-ω-)ノll
DSC_1321

餃子は皮が薄く全体的に軟らか食感、西日本でよく見かける一口サイズ、焼き目は綺麗に付いており美味しく頂きました。個人的には関東の大きめむっちりタイプの餃子が好みです。

DSC_1327

すわき家具さんが天満屋向かいの地下に創業され今年で53年ですが、28年前にファインフードネットワークさんに営業権を譲渡されています!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すわき後楽中華そば 藤田店
086-296-8371

打ち合わせが長引き、遅いランチに訪れたのは谷万成の「すわき後楽中華そば 一宮店」さん。此方のお店は初訪問、すわきさんの中ではかなり新しい外観ですね。

DSC_9809

店内はカウンターとテーブル席、それほど席数は多くありません。13時30分頃の訪問でしたが、来店は途切れず続いていました。

DSC_9792-b

注文は「醤油ラーメン+セット餃子(1030円)」、単品の組み合わせとそれほど価格差ありません。待つこと6~7分で配膳、ラーメン定食の基本構成ですね^^;

DSC_9798

スープは醤油とんこつで癖のない味わい、ガツンとくる味ではありませんが岡山県人だと一番馴染んだスープでしょう。麺は中細ストレート、デフォで極わずかに軟らか目、チャーシューは脂身の少ない仕様が2枚、他の具材はシナチク・青ネギです。

(。-ω-)ノll
DSC_9804

餃子は皮が薄く全体的に軟らか食感、サイズも西日本でよく見かける一口サイズ、具材もそれほど多くありません。関東のムッチリでパンっと張った餃子が個人的には好みであります。

DSC_9801

今流行の洗練された中華そばではありませんが、幼い頃から食べ慣れた味は安定感あります^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すわき後楽中華そば 一宮店
086-238-0141

打ち合わせ前の腹拵えで「餐休 泉田本店」さんにやって来ました、発祥大雲寺店の直系になるのかな、餐休各店の中では一番評価高い店舗さんです。

DSC_8138

店内はテーブル席中心で外観から想像するより広々しています。12時前後から込み始め店内フル回転状態になりますが、少し早いと余裕ですね!

DSC_8126-b

注文は「名物そば(800円)」「おにぎり(110円)」、待つこと3~4分で着丼です。基本の支那そばは醤油とんこつですが名物そばは濃厚ごま風味になります。このごまスープはかなり濃い目の味わい、泉田本店さんは他に比べても特に濃厚で塩気が強いです。

DSC_8131

麺は細麺ストレート、デフォで固めなのは珍しいですね。濃厚で歯ごたえのあるチャーシューは中サイズが2枚、濃厚シナチクと青ネギ具材になります。

DSC_8135

おにぎりはかなりでかいですね、上に黒ゴマがしっかりのっています。私は白飯よりおにぎり(orいなり寿司)をいつも選択してしまいます^^;

DSC_8137

江崎総本店さんと人気を二分する当店、餐休直系の伝統を守り続けて欲しいですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
支那そばの店 餐休 泉田本店 (しなそばのみせ さんきゅう)
086-245-3977

今冬一の寒波襲来、いつも暖かい岡山県南も風が強く寒いです! 熱いスープで身体を温めるべく訪れたのは玉野市玉原の「たなかラーメン」さん、今回初訪問です! 店頭には陶器タヌキさん、うどん屋さんの雰囲気ですね。
 
DSC_5420

店内は厨房前のカウンター席とテーブル席、早い時間帯でしたので先客一組さんだけでした。お一人様なので大将の所作が伺えるカウンター席に着きます。入り口左手に券売機ありますので入店後すぐに買い求めます。
 
DSC_5406

注文は「ラーメン 並盛(550円)」、待つこと5~6分で着丼、大きなチャーシューが麺を覆い隠しています^^; スープは醤油ベースに若干の豚骨でしょうか、薄い濁りが出ています。和風味ながら醤油味はしっかり効いています。熱々なのはこの時節嬉しいですね。
 
DSC_5409

麺は中細で極僅かな縮れ有り、デフォでいい感じの硬さ、麺量は並盛でも他店の1.2倍程度あるように思います。薄く幅広のチャーシューは4枚、脂のバランスが良く美味しいです。

(。-ω-)ノll
DSC_5418

他の具材は細もやし・細シナチク・ナルト・青葱...質の高い食堂系ラーメンを思い起こす味わい、ご馳走様でした^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
たなかラーメン
0863-32-1869
 

庭木の剪定に没頭、握力が無くなってきたので本日の作業は終了、遅いランチに訪れたのは町苅田の「すわき後楽中華そば」さん。言わずと知れた岡山の老舗ラーメンチェーンですが町苅田店は初訪問となります。
 
DSC_5363

店内はかなり広々してますね、厨房前と中央にカウンター席、窓際にテーブル席、配置の妙で干渉されない席構成になっています。
 
DSC_5366

注文は定番の醤油ラーメン(660円)に味玉(100円)、待つこと6~7分で着丼です。醤油ラーメン名称ですがスープは醤油豚骨、豚骨混じりですがあっさり仕上げ、一昔前の懐かしい味わいです!
 
DSC_5372

麺は中細ストレート、硬めでお願いしましたが丁度いい感じの硬さです。チャーシューは脂身の少ない中サイズが3枚、噛むとじんわり旨味が出てきます。味玉は半熟トロトロ、他の具材はシナチク・青葱です。

(。-ω-)ノll 
DSC_5378

お店ごとのバラツキが多いすわき後楽中華そばさんですが、当店は醤油と豚骨のバランスが良くスープ温度高め、チェーン店の中ではかなり上位に来ると思います!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
すわき後楽中華そば 町苅田店
086-957-2730
 

↑このページのトップヘ