@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:讃岐うどん

さくさくと所要を済ませ帰路に就く前に訪れたのは高松市の「うどん 一福」さん、かなり前にBMしてやっとこさ訪問です。郊外のうどん屋さんで駐車場はかなりの台数を確保されています。

DSC_8481

セルフ店なのでレーンに列び、天ぷらを取りながらうどん種を告げて会計、暫く待ってうどんを受け取り薬味を入れてテーブルまで運びます。

DSC_8450
DSC_8479

注文は肉ぶっかけ+生卵+ちくわ天、玉子の黄身がかなり濃いですね^^ 薬味は青ネギ・大根おろし・天かすをのせました!!

DSC_8452

うどん少し細めですね、コシは強くなく弾力のある麺、喉越しの良いタイプです。出汁は温仕様で肉汁が落ちていい感じです。肉は濃厚な味付け、脂身のバランスが良く好みの味わい、後半は玉子を溶かしすき焼き風で頂きました(*^^*)

DSC_8465
(。-ω-)ノll
DSC_8472-b
DSC_8462

スタッフさんの接客も良く、他府県の方に詳しく説明されていました。次回は基本のかけうどんと海老天を頂きましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
うどん 一福 (いっぷく)
087-874-5088

高松市内に所要があり早い時間帯に瀬戸大橋を通過、坂出ICで降りて至近の「がもう」さんでうどんを頂きましょう。駐車場には10台程度、朝うどんの方ですね^^

DSC_8443

数人が列んでいますが回転は早いので数分で温一玉を受け取り、勘定を済ませて揚げを一枚のせます。寸胴からお玉で汁を注ぎ、店内のテーブル席へ運びます。

DSC_8426
DSC_8427

出汁はいりこメインですっきり感が際立ちますね、岡山は鰹昆布メインなので違いがはっきり分かります。

DSC_8430

うどんは中サイズで適度なコシ(弱め)で喉越しの良い麺ですね、茹でたてでモッチリ感もあります。揚げは大きなサイズですね、厚みはありませんがしっかり出汁が滲み込んでシンプルなかけうどんに合います。

DSC_8433
DSC_8439-b

温一玉(150円)と揚げ(100円)、合計で250円で幸せになれるがもうさんの揚げうどん、店内は簡素で余分なものを一切削ぎ落とした究極の形態、讃岐うどん店の底力を思いっきり感じた次第です!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
讃岐うどん がもう
0877-48-0409

令和元年10月15日(水)、南区藤田にオープンされる讃岐うどん 自家製麺「佐々家」さんのプレオープンに行ってきました。以前、田舎っぺさんがあった場所になります。

DSC_5284
DSC_5288

店内は田舎っぺさんの面影ありますが、セルフレーンと厨房周りをリニューアル、入り口左手には新しくカウンター席も設けられています! 奥の小上がり席も残っていますのでグループでも楽しめるセルフうどん店さんです。

DSC_5235

本日はかけうどんと生醤油うどんを賞味しました。かけうどん、出汁は鰹・昆布・イリコで優しい味わいです。本場讃岐うどんはイリコが強くガツンと来る味わいですが、佐々家さんでは鰹・昆布が前面、イリコは後ろに控え、奥深い味わいでもあります!

DSC_5238

麺はコシを抑えてもっちり感を出されています。若干平打ち幅広ですが生成り色の美味しいうどん、喉越しも良好です。全体バランス良く、鰹・昆布風味で朝から頂きたくなる美味しいかけうどんです。

DSC_5243
(。-ω-)ノll
DSC_5251-b

生醤油うどんは酢橘が添えられています。生醤油は出汁仕様、味はしっかりしていますので掛け過ぎ厳禁、酢橘風味を活かすにはぐるっと軽く二回しでOKでしょう。出汁醤油は旨味がしっかりでうどんに合いますね、かけうどんよりコシ・もっちり感が強めに出ますのでダイレクト感があります。

DSC_5258
DSC_5262

プレオープンで高レベルの讃岐うどん岡山県民バージョンを楽しめました。今後、通常営業でどのように進化するのか、定点観測が楽しみな佐々家さんです(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
佐々家
086-236-8150


先々月お邪魔した吉備津彦神社 茶店のうどん屋さんが岡山市北区中山下に移転オープンされました、場所はサンパーキングさんの一階、駐車場出口の横...この立地は何だか凄いですね^^;

DSC_1548
DSC_1550

店内は簡易テーブル席が9つ、奥の立ち食い席が3~4人でしょうか、 昼時に混み合うと狭く感じるかもしれませんが滞在時間は短いと思いますので大丈夫なのでしょう! 入り口すぐの券売機で購入し、券と札を交換し番号呼ばれるまで待ちます。

DSC_1585

メニューはかけ・生醤油・ ざる・釜揚げ・釜玉バター・釜玉・ぶっかけの7種、他に天ぷら・おでん・揚げ等がありました!

注文は「 釜玉バターうどん(490円)」、先客なしのためすぐに出来上がりました。釜揚げされた熱々のうどんに生卵・バター・胡椒・青ネギがのっています! 手早くかき混ぜ、専用の醤油ダレを掛けて頂きます。

DSC_1578

熱々うどんとバターと醤油ダレが渾然一体となった味わいは確かにカルボナーラに通じるものがありますが、こちらの方がシンプルだけにうどん美味さをしっかり感じられますね。前回吉備津彦神社で頂いたのは冷たい生醤油でしたのでコシの強さを感じましたが、今回は弾力ともっちり感も楽しめました!

(。-ω-)ノll
DSC_1582

次回は基本のかけうどんとちくわ天を頂きたいと思います!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
岡山市北区中山下2-2-13 サンパーキング一階
こだわり讃岐製麺所
電話:不明

休日ランチに訪れたのは茶屋町の老舗うどん店「讃岐亭」さん、岡山県道74号倉敷飽浦線沿いに位置します。外観はかなり年季入っています、間口狭いので気付かずに通りすぎてしまいました^^;

DSC_3297

店内も昭和うどん店の要素満載、昔ながらのテーブル席・入口横の小上がり席・厨房前にはカウンター席もあります。メニューは麺類中心、店名からするとうどん屋さんなのですが食べ歩きブログで評価の高いラーメン&日本蕎麦もしっかりラインナップされています。

DSC_3283-b

DSC_3294-b

ラーメン定食(680円)を注文、店内はお昼時で混み合っていましたので10分少々で配膳です。スープは豚骨醤油、豚骨が勝っていますが少し甘めのスープは薄味ながらコクがあります。麺は中細ストレート、デフォで軟いです。チャーシューはしっかり煮込まれ味わい深いですね、サイズは小さめながら3枚ありました。他の具材は細もやし・メンマ・青ネギになります。キレのある本格的なラーメンではありませんが、優しく味わい深いラーメンは年齢高めの方の味覚に合うと思います。

DSC_3291

DSC_3293

相方のうどんはやはり讃岐系の味わいでした、麺は細めですがしっかりコシがあり弾力ある麺質、鰹風味で甘みのある出汁は伝統の味わいですね。

DSC_3286

DSC_3289

当店ではうどんは勿論、ラーメンの選択も十分アリだと思います!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
讃岐亭
岡山県倉敷市茶屋町1593-5
086-428-3690

↑このページのトップヘ