@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:親子丼

会社から徒歩数分の甚五呂さん、取引先さんご指名で久々に訪問です。近隣で飲食店が2店舗閉店してしまい、甚五呂さん頻度があがりそうです!

DSC_6181
DSC_6183

12時少し前の訪問、フローリング小上がりの一番奥の席に着きます。6人掛けテーブルで掘り炬燵形式、足は楽ですがこの時期は足先が冷えますね...冬場は足元暖房が欲しいです^^;

DSC_6192-b

注文は親子丼ざるそばセット(1300円)、今日は少し時間が掛かって待つこと20分少々で配膳です。ポテサラと香の物も付いています。

DSC_6186

蕎麦は二八で綺麗な仕上がり、いつもはザラッとした食感で水分の少なさを感じますが今日のは瑞々しい印象、喉越しもよくするする手繰れます。蕎麦量は相変わらず少ないですね、男性の方は大盛りをお薦めします。出汁は関東仕様で濃く、量もしっかりあります、鰹・昆布ベースで醤油のエッジがシャープ、半分ほど浸けるだけで十分です。

DSC_6190

親子丼、上の卵はふわとろ仕上げ、鶏肉は大きなサイズがしっかり入っています。真ん中の生黄身を溶くと一層とろとろになります。蕎麦との相性も良いですね、ざるそばは親子丼で頂きたいです(*^^*)

DSC_6188

翌日も甚五呂さんへやって来ました! 蕎麦は3~4連チャンでも大丈夫ですね^^;
今日は定食を止めて冷やしたぬき(900円)+大盛り(300円)です。夏場のメニューですが、何故か気温落ちても欲しくなります!

DSC_6274

蕎麦の上には揚げ玉・大根おろし・だし巻き・刻み海苔・カイワレ・青ネギが載っています。上から出汁を掛けて混ぜ混ぜ、豪快に頂きましょう。揚げ玉は若干しっとり感ありますね、出汁が染みていい感じです。大盛りは通常の2倍ではなく3倍はありますね、これ一杯でかなりお腹膨らみました^^

DSC_6276

食後には蕎麦湯を頂きながら暫しまったり...年末まで気忙しい日々が続きます!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば処 甚五呂
086-253-9706

岡山市民会館の工事が始まっている表町三丁目界隈...見慣れた街並みが変わるのは何だか不思議な心境です...工事区域から外れている三丁目西地区の”なっちゃん”さんでランチしましょ!

DSC_9257

ランチは12~13時の一時間だけ営業、店内はカウンター席オンリー、夜の居酒屋メイン営業ですから昼メニュー二つに絞られています。

DSC_9258

注文は親子丼(600円)、厨房内で大将が丁寧に調理くださいます。待つこと10分弱で着丼...デフォでかなりの大盛りですね( ゚д゚) ラーメン丼いっぱいに盛られています!!

DSC_9259

汁だくでご飯も大盛りですね、大ぶりな鶏肉が驚くほど沢山入っています。味付けは少し甘めの家庭的な親子丼、汁だくですからレンゲで頂くが正解、食べきるとお腹パンパンになりました^^;

DSC_9263

温厚な大将が表町三丁目の裏路地で切り盛りされる居酒屋なっちゃん、次回は夜に伺って焼酎をたらふく頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
なっちゃん
086-224-2728

週末ランチに訪れたのは由加山蓮台寺近くの「梟亭」さん、土曜日の予約がなかなか取れない人気店さんです。店舗直前の道が険しいと聞いていたので手前を右折しようとして大変なことになりました^^; ワンボックスの廃車があるコーナーは直進が正解です!! 店舗は変わった造りですね、昔の砦みたいなイメージ、二階席・三階席だと270度三方を見渡せます。
 
DSCF2152
DSCF2212

予約して伺いましたので眺めのいい二階席に入ります、外階段を登った正面、三階席はその右手を登った位置にあります。こじんまりした座敷仕様、真ん中に七輪をセットできる四角テーブルが設えてあります。天井から七輪位置に排煙突が出てきますので全く煙たくありません。
 
DSCF2168

注文は「DX炭火焼き&親子丼御膳(2300円)」、まず最初にさつま揚げと小鉢が出てきます。さつま揚げを突付きながら待つこと6~7分、炭火焼き用の徳島地鶏”阿波尾鶏(あわおどり)”が出てきました。

DSCF2175
DSCF2182

いい感じで燃え盛る炭火でじっくり焼き上げます、色んな部位が少量ずつありますのでしっかり噛み締めながら頂きます^^ ぷりぷりした食感は新鮮な証、醤油ダレと岩塩と藻塩の3種で頂きました、鶏本来の味を楽しむには少量の岩塩が一番良いかもしれませんね!!
 
DSCF2188

その後暫くして親子丼の登場、ふわとろよりもう少し硬めの卵で綴じられた阿波尾鶏、味わい深いですね。味付けは濃い目でご飯(朝日米)がしっかり進みます。量はそれほど多くありませんので炭火焼きとセットでちょうど良い塩梅、ご馳走様でした(・∀・)

DSCF2198
DSCF2202
DSCF2210


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
梟亭
086-477-5858
 

会社から至近距離の甚五呂さん、お客さんと訪れることが多いですが今回は同僚と訪問。徒歩2分なので悪天候時に訪れることが多いかもです^^; (前回訪問記事はこちら!!

DSC_0624

入り口を入ると右手側がテーブル席、左側が小上がり席になります。小上がり席はフローリング仕上げ、足元は掘り炬燵形式になっていますので楽ちんです^^;

DSC_0603

暑くなるとざるそばが欲しくなりますね、フローリング小上がりの一番奥に座を構え「親子丼とざるそばのセット(1300円)」を注文、待つこと10分弱で配膳です。
 
DSC_0606

蕎麦は二八で綺麗に切り揃えられています、ザラッとした食感、水分含有量の少なさを感じる仕上がりになっています。同じ二八でも先週頂いた観空さんよりかなり硬質感あります、喉越しも江戸前に近い印象です。蕎麦量は少なめですので、男性の方には大盛りをお薦めします。出汁はかなり濃く量もしっかりあります、鰹・昆布ベースで醤油のエッジがキレキレ、ほんの少し浸けるだけで大丈夫です^^;
 
DSC_0615

親子丼、ふんわり玉子の中には脂身の少ない鶏肉がしっかり入っています。真ん中の生黄身を溶いてもしっかり濃厚な味付けになっています。味付けは濃いですが江戸前仕様の美味しい親子丼、蕎麦との相性も良いですね!!

DSC_0613
DSC_0620

蕎麦湯を頂きながら暫しまったり、これから夏場になって食欲減退するとざるそばを頂く機会が増えそうです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば処 甚五呂 (そばどころ じんごろう)
086-253-9706
 

近隣の仕事を終え岡山への帰路に着く前に立ち寄ったのは三国本町の昭和食堂「かわき」さん、新大阪駅からふらふらと歩いたのですが結構距離がありました!。この辺りはマンションが多く再開発も進んでいますが、かわきさんがある通りは昔の風情を残しています。黄色い日除けに書かれた「惣菜・丼物一式 うどん・そば処」が大衆的な雰囲気を醸し出しています^^
 
DSC_0269
DSC_0445

店内はテーブル3席とカウンター席、少し手狭な印象です。昼は定食・夜は居酒屋利用になるのでしょう、まだ早い時間帯でしたので子供さんを連れたご家族が本日の定食を食べられていました。
 
DSC_0277-b

注文は親子丼(450円)、待つこと6~7分で着丼です。色味が素敵な親子丼ですね、紅白蒲鉾が彩りを鮮やかにしています。鶏肉はしっかり塊が入っています、玉子はふわとろ、味付けはシンプルながらも素材を活かした調理に思います。昔懐かしの”おかんの親子丼”、とても美味しく頂きました(・∀・)
 
DSC_0282
DSC_0285

お勘定を済ませて退店する時には大将がわざわざお店の外まで出て見送って下さいました、近くに来た時にはまた寄りますね(*^-^)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
かわき
06-6394-6333

↑このページのトップヘ