@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:藪蕎麦御三家

2年半ぶりの訪問は雷門の並木藪蕎麦さん、藪御三家の一つに数えられる有名店ですね、他の2つは「かんだやぶそば」・「池之端藪蕎麦」、縁戚関係の説明は他の方が詳しく解説されていますので割愛します。新しく建てかえらえた外観は綺麗ですが、看板・店頭の植え込みは既に堂に入った印象を受けます。
 
DSC03538

店内は入って右手がテーブル席・左手が小上がりになります。12時少し前の訪問でしたが店内は9割り程度の入りでした。座る席はベテランの女性スタッフさんが指示してくれます。テーブル席には修学旅行の女子高生6人さん...将来が楽しみですな^^
 
DSC_3008-b

注文は天ざる(1800円)、待つこと6~7分でやって来ました。蕎麦は色白美人の二八仕様、新蕎麦に切り替わる直前でしょうか、風味はさほど感じませんでしたがつるつるした喉越しとコシの強さは流石です、藪御三家の中でも一番好みであります。

DSC_3009

出汁は鰹ベースですがかなり濃い口&辛めです、たっぷり絡ませると蕎麦の味が分からなくなりますので、端を少し浸けてツツッ・ツーと喉に流します。前回訪問時に比べると若干優しく感じました、また出汁量も少し多くなっているようです。
 
DSC_3011

天種は、小エビ天4つにしし唐、カラッと上がっており辛い出汁をつけて頂くと美味しいですね。ざるそばとの価格差で考えると天種は1050円、関東はどこも天ぷらのお値段がお高いです!。辛めの出汁にそば湯を注ぎ込み、暫しまったり感に包まれます、その後外国人観光客で溢れかえる浅草を後にしました。

DSC_3010

DSC_3018

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
並木藪蕎麦 (なみきやぶそば)
03-3841-1340
 

<2015年4月>
並木藪蕎麦さんから暖簾分けされた「池の端 藪蕎麦」さんへ伺いました、4月初旬で近くの上野不忍池では桜が満開、上野・御徒町界隈は外国人の方も多くかなり賑わっておりました。

DSCF2143

開店直後に訪問しましたが、先客5名、ご年配の方々が板わさ&熱燗で昼酒を楽しまれていました...うーん、羨ましい^^ 店内は入口正面がテーブル席、右手側が小上がりになっています。かんだやぶそばさん、並木藪蕎麦さんに比べるとかなりこじんまりした造りになっています。

DSC_1143

ざるそば(650円)を注文、待つこと6分少々でやってきました。当店の蕎麦は甘皮付きの挽きぐるみですが、黒点は皆無でとても綺麗な色合いです。表面に艶がありしっとり感触、見た目同様とても喉越しがいいですね。そば粉は、北海道 幌加内・沼田・北竜、福島県 奥会津、新潟県 黒姫、茨城県 金砂郷産等々を季節によりブレンドされているとのことです。

DSC_1145

そばつゆは藪蕎麦特有の辛味が強いものですが、本家の並木藪蕎麦さんよりは少しうすい印象です。量は少ないので少しだけ浸けて啜る食べ方が肝要であります。当店訪問で藪蕎麦御三家は制覇したのですが、並木さんは写真忘れたのため再訪してレビューあげたいと思います!!

DSC_1146

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
池の端 藪蕎麦 (いけのはた やぶそば)
東京都文京区湯島3-44-7 堀田ビル
03-3831-8977

<2015年1月>
秋葉原界隈の仕事が早めに片付いたので再建なったかんだやぶそばさんに開店直後の時間帯に立ち寄りました。前回は7年ほど前に訪れています。11時35分頃の訪問で、入店待ちの人数は30名ほどでしょうか、皆さん蕎麦好きなんですねぇ^^;

DSC_0550

待つこと25分ほどでやっと席につけました、店内は広々ですが満席なのでやはり騒然とした雰囲気がありますね。お一人様なので二人席につき、途中から相席になりました。丁度支払いカウンターの前、女将さんの有名な注文通しが良く聞こえる席です!

DSC_0555-b

待ち行列で少し身体が冷えたので今日は暖かい天ぷらそば(1850円)を注文、待つこと7~8分で登場です。濃い目の出汁ですね、昆布+鰹だしの風味が強く、普段西日本で頂くかけそばの3倍は濃厚です。

DSC_0554

蕎麦はかの有名な緑色をした細めでコシのあるもの、汁がかなり高温でしたので後半は少し延び気味でした。天ぷらはぷりぷりの小エビがたくさん入っており、食べ応えがあります。コロモが汁で半溶解した食感もこれまた風情があり独特の味わいがあります^^

DSC_0556

長年培ってきたやぶそば本家の伝統をしっかり堪能させて頂きました。ひっきりなしにやって来るお客さんを丁寧に&迅速に捌く手際には感心させられます。やぶ系統は他に並木藪蕎麦池之端藪蕎麦さんにも訪れたことがあります。関東の名店を時間かけて巡りたいです^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
かんだやぶそば
03-3251-0287 

↑このページのトップヘ