@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:蒲田駅

遅いランチに訪れたのは蒲田駅至近の「らーめん飛粋」さん、トンカツで有名な[a:13119166,まるやま食堂]さんも近くですね。15時頃で3名並び、その後5~6人に増えました!!

DSC_5491-b

店内は鍵の字カウンターのみの構成、券売機で発券 スタッフさんに渡しますがこの時点で好みを伝えます! 一番手前の端っこ席は後ろに券売機あるので身動きできません^^;

DSC_5475-b
DSC_5476

注文は特性らーめん もも(1000円)、4丼を同時に仕上げるスタイル、入店も4名括りでしたね。待つこと6~7分ほどで着丼、大きなももチャーシューが3枚、幅広海苔は5枚で味玉は丸々一個、チャーシューの下にはほうれん草もしっかりです。

DSC_5479

スープ 鶏油はしっかり浮かんでいますがしつこさは皆無、バランス良好で優しい味わいですね。ガツンッとくるパンチはありませんが物足りないことはなく呑みだすと止まらない美味いスープです。

DSC_5481

麺は酒井製麺さんの中太縮れ、適度な弾力で噛むと良い反発があります。モチモチ食感で最後までスープとのバランスが崩れませんね。ももチャーシューはしっとり感があり、もも肉本来の美味さが溢れていますね、食べごたえあるサイズでスモーク具合も良好です。

(。-ω-)ノll
DSC_5487

地方だと”家”が付かない家系は外れることが多いですがこちらは心配無用、ヘビロテできそうなバランス良好スープに魅了されました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らーめん飛粋 (HIIKI)
電話:不明

同僚と宵呑みに訪れたのは蒲田駅至近の「やきとり家すみれ」さん、雑居ビルの二階、階段で登ります。

DSC_6407

18時過ぎで一番乗り、4人掛けテーブルに着きます。混み合うときは2時間の時間制限が掛かるとのこと、サクサク呑みますのでノープロブレムであります^^

DSC_6381

焼酎いも神のロックで乾杯、最初はポテサラ、温泉卵が上にのっていますので崩して頂きます。ボリュームもあり、お得なポテサラであります。二品目は鳥ポン酢、コラーゲンたっぷりの鶏皮をあっさりのポン酢で頂けます。

DSC_6388
DSC_6390
DSC_6379

焼き鳥一番手はハツ、濃厚なタレでお酒が進みます。二番手は3種、ねぎま・ぼんじり・むね、焼き加減が絶妙で部位毎の特徴を活かした仕上がり、定番ながらねぎまが一番好みの仕上がりでした。

DSC_6393
DSC_6398
DSC_6383

ささみはかなり分厚いですね、わさびがのせてあり、あっさりながらも引き締まった味わいです。鶏唐は小サイズが4個、衣最小限で地鶏本来の味わいがしっかり感じられました。

DSC_6403
DSC_6410

カワは少し強めに焼き上がっており香ばしい味わい、軽い食感ですが良いアテになります。〆はつくね、全体に濃い味わいのタレがしっかり、溶かした黄身をまぶして頂きました!

DSC_6412
DSC_6418

焼き鳥はどれもワンランク上の仕上がり、大山地鶏の特徴を最大限活かしていますね、一人当たり4k以下で収まりましたのでコスパも良好、近隣を訪れたときにはまた伺いたいと思います(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
やきとり家すみれ 蒲田店
 おぎのビル 2F
050-5570-7191

蒲田とんかつ御三家、鈴文さんが閉店されその一角にまるやま食堂さんが入ったと聞き及びウィークデーランチでやって来ました。蒲田駅東口から徒歩3~4分の好立地です。

DSC_4148

店内はコの字型カウンターメインの構成、入り口近くにテーブル席ありましたがカウンターから埋めていきます。お昼前には待ち行列が出来ていますね。

DSC_4150-b

注文は「極上ロースカツ定食(1500円)」、待つこと10分少々でやって来ました。デフォで大盛りご飯と豚汁が付いてきます! キャベツの盛りが多いのは嬉しいですね、レモンと練り辛子は皿上にあります。ソース・醤油の他に塩が3種、ピンクソルト・ヒマラヤ岩塩・シチリア塩が常備されています。

DSC_4153

ロースカツは厚みがあります、脂身は多めですが林SPF豚の特徴である甘みがしっかり出ています。ピンク色のレアロースに岩塩を付けて頂くと甘みと旨味が引き立ち、極上の味わいになります(*´∇`*) 大きさもしっかりですから完食するとお腹いっぱいになりました!

DSC_4157

とんかつ専門店ではないまるやま食堂さんですが、やはりとんかつ系の注文が多いですね。1000円前後で頂けるメニューが豊富に揃っていますので近隣を訪れたときにはランチでお邪魔したいと思います!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
まるやま食堂
東京都大田区蒲田5-2-7
 渡辺ビル 1F
電話:非公開

同僚4人で宵呑みに伺ったのは蒲田駅近くの「歓迎 本店」さん、直営の支店2店舗は昨年訪れていましたが本店さんはかなり久々です。
 
DSC_7779

20時前の訪問で満席、暫く待って円形テーブルに案内、相席で3組目に入ります、その後もずーっと満席状態、平日でも人気ありますね、店内全体が活気に満ち溢れています。
 
DSC_7781-b

まずは生ビールで乾杯、各自入り乱れて好きなものをガンガン注文します^^; 餃子はしっかり羽付、羽根に厚みがあり箸で持ち上げても羽根付きで食べられます。棒々鶏、少し甘めのタレが掛っています、私はピリ辛のほうが好みでしょうか。
 
DSC_7786
DSC_7783
DSC_7788

空芯菜炒めはしんなり食感、本場台湾のシャキシャキとは違いました。卵キクラゲ炒め、海老が大きいですね、味付も薄味で良かったです。酢豚は肉が大きいです、野菜も一片が大きく食べ応えありました。
 
DSC_7790
DSC_7792
DSC_7793

麻婆豆腐は安定感のある味わい、辛さはほどほど、苦手な方でも大丈夫な味付けです。カシューナッツ炒め、ピリ辛の方を選択、このナッツの食感は好みなんです^^ ネギチャーシュー炒め、かなり濃い味付け、価格も安くビールに最適です!!
 
DSC_7795
DSC_7797
DSC_7799

油淋鶏、これも一片のサイズが大きいですね、濃いめのタレが絶品です。春巻きは2人前、これもサイズが大きく終盤では一つ食べると満足です。

DSC_7801
DSC_7803

最後は卵炒飯で〆ます、画像撮り忘れましたが今回は酔うより先に満腹になりました^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
歓迎 本店 (ホアンヨン)
03-3730-7811
 

都内出張、ウィークデーランチにやって来たのは蒲田の檍(あおき)さん、とんかつ激戦区で御三家の一角を担う有名店です。JR蒲田駅から徒歩5分程度、同じく御三家の丸一さん(昨年12月訪問)も近隣にあります。ビルの谷間に位置する当店、少し早めに到着、一巡目で入店出来ました!
 
DSC_2925-b

店内はカウンターのみ10席、背中側の壁までの距離が短く圧迫感のある印象です、注文は並んでいる時にとりにこられますので入店するとすぐに出てきました。今日は上ロースカツ定食(1500円)、とんかつの他にご飯・味噌汁・昆布佃煮が付きます。
 
DSC_2937

上ロースとんかつ、揚げたてを塩(ヒマラヤ岩塩)で早速頂きます。うーん、美味いです(*^^*) しっかり脂がのっているロース肉、脂に甘味があり全くしつこくありません。

DSC_2948

普段はヒレ肉を好みますが林SPF(発育に影響を及ぼす5つの特定病原菌を持たずに生まれてくる豚さん)だけはロースが良いと思います。またしっかり厚みあり全体的にボリュームありますが衣はサクサク、中のお肉はジューシーかつ軟らかいので一気に食べられます。
 
DSC_2952

ご飯は炊立て、白味噌仕立ての豚汁は上品な味わい、定食としての完成度も高いですね。豚肉&揚げ物文化はやはり関東が抜きん出ていることをしっかり実感いたしました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
檍 (あおき)
03-3739-4231
 

↑このページのトップヘ