@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:蒲焼き

今日は午後から上野界隈で打ち合わせ、以前よりBMしていた「入谷鬼子母神門前のだや」さんでランチを済ませましょう。創業明治元年の調理士会直営店さん、期待に胸が膨らみます。

DSC_9062

予約なしで少し早い時間帯に入店、中庭を通って奥の二人掛けテーブルに案内されます。有名人の方も大勢来られていますね、壁一面に色紙が飾られていました!

DSC_9069

注文は昼限定数の「ランチ紅白丼(3300円)」、江戸焼き(蒲焼き)と地焼き(塩焼き)の両方が楽しめるお得内容、ご飯大盛り無料なのも嬉しいですね。待つこと15分程で登場、お茶漬けは出汁仕様でお願いしました。

DSC_9073

大盛りだとご飯がしっかりでその上に蒲焼きと塩焼きが交互に並べられています。蒲焼きはしっとり辛口のタレで仕上がっていますね、スッキリした味わいが見事です。塩焼きはパリッとした食感、甘めですがうなぎ本来の味を損ないません。

DSC_9077
DSC_9079

小さなお茶碗ですので何杯分もありますね、最初はそのまま頂き、後半はお茶漬けで...わさびを効かせてサクサクっと頂きました(*^^*)

DSC_9090

美味しいひつまぶしをしっかり堪能、次回は夜に伺ってうなぎをアテに一献傾けましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
入谷鬼子母神門前のだや 
050-5869-5137

盛夏の休日、酷暑で弱った身体に精を付けるべく倉敷の寿司勝さんにやって来ました。道を挟んで南側は倉敷中央病院、西に行くと通好みの倉敷デパートに到達します! 三階建のコンクリート構造、なかなか迫力のある外観です。

DSC00128
DSC00097

店内はカウンターとテーブル席、奥には宴会が出来る座敷席もあるそうです。早い時間帯でしたが先客5~6名と賑わっていました。

DSC00123-b
DSC00102-b

注文はうな重、注文後焼きに入りますので30分程待って配膳、うな重の他に肝吸い・骨せん・ひじき・奈良漬がセットになっています。

DSC00105

蒲焼きは焼き仕上げだけの関西仕様、若干焦げ目の濃い箇所ありましたが香ばしく焼かれており、身はふっくら仕上がっています。タレは濃い目の仕様で炊きたて白ご飯が進む味わいです。重箱の縦横は小さめですが深さがありました。

DSC00111

肝吸いはすまし汁で癖のない仕上がり、骨せんは塩味がありカリカリ仕様、これはビールに合いそうです。

DSC00116

香ばしいうなぎを頂いて暫しまったり...外は酷暑なのでゆっくり休んでいきましょう( ˘ω˘ )ボ~

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
寿司勝 倉敷本店 (すしかつ)
086-422-0775

美味しい魚を求めて瀬戸内市牛窓町までやって来ました。今日は風が強いですね、牛窓港近辺を歩いていると飛ばされそうになりましたε=ε=(* ̄ー)ノノ やって来たのは老舗旅館 とみ川さん、こじんまりした旅館ですが玄関付近は趣きのある造りになっています。
 
DSC_0460
DSC_0464

右手側が旅館の入口、左側が食事をする建物になっていますが奥では一つになっています。テーブル席のある処は靴のままあがれる構造です。奥には座敷がありますが今日は手前のテーブル席で頂きました。
 
DSC_0467

注文はうな重(1836円)、待つこと10分少々でやって来ました。値段から想定するより随分豪華なうな重、小鉢もしっかり付いています。

DSC_0471

関西仕上げの蒲焼き、蒸していないので身はプリプリ食感、特にとみ川さんのは身に厚みがあり弾力が強いです。タレはオーソドックで少し濃い目の味わい、お重は大きくありませんが深さがありご飯はしっかり入っています。小鉢はもずく・筍・白和えと3種あり、味噌汁も量があります。
 
DSC_0487

旅館の大将が船を持たれており、牛窓沖の瀬戸内海で一本釣りをされるそうです。相方の刺身定食も刺身も全て大将が釣られたものだそうです。想定外の豪華なうな重、価格を考えると大満足です^^

(相方の刺身定食)
DSC_0481
DSC_0483


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
旅館とみ川
0869-34-2283
 

↑このページのトップヘ