@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:花椒

先月(2019年10月)にオープンされた「汁なし担々麺 山貴」さん、連休の夕食で訪れました。家から徒歩数分の立地、以前は日本蕎麦の「とらそば」さん、その前は中華料理の「チャイナハウス」さんが入居されていました。

DSC_6091

店内は奥に長い構造、手前がテーブル席で奥が小上がり席、座敷席にも壁に向かって座るカウンター席ありますが正座だと御仕置場みたいですね^^; 日曜日の18時頃訪問、先客6名さんと賑わっていました。

DSC_6123
DSC_6099

注文はあぶらそば(800円)+温泉卵(100円)、辛さはお勧めの2辛を選択です。待つこと6~7分で着丼、配色が良いですね、紅生姜の赤が映えます!!

DSC_6101

適度に混ぜ混ぜして頂きましょう、温泉卵を混ぜ込むと甘くなるので後半まで温存です。中細ストレート麺にコクのある調合油が絡みつき、いい意味でジャンキーな味わい、お薦めの2辛はそれほど辛くはないですね、花椒の風味がいい感じで効いています。

(。-ω-)ノll
DSC_6112-b

具材は豚バラ・玉ねぎ・白ネギ・青ネギ・紅生姜・糸唐辛子、デフォの麺量はそれほど多くないので男性の方は麺増量orご飯追加をお薦めします。

DSC_6105

次回は看板メニューの汁なし担々麺を辛さMaxで頂きましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
汁なし担々麺 山貴 岡山店
050-5372-9312

新幹線移動で新大阪着が11時半、BMしていた中津の「SOMA」さんでランチしましょう。店頭に着いたのが開店10分前...既に10人近く列ばれていますΣ(・口・) 一巡目は無理かと思ったんですが、一人用席が空いて前のカップルを抜かして着座、ありがとうございますm(_ _)m

DSC_7326-b

外観も素朴な民家改造店舗ですが店内もちょっとしたカオス空間ですね、観葉植物が所狭しと幅を利かせ、真空管アンプや奇妙な小物も数多く飾られていました!

DSC_7298
DSC_7306

注文は「チキンキーマ+トマトカレー+お肉のカレー(1100円)」、所謂3種あいがけカレーですね、お肉のカレーは4種の中からスジカレーを選択しました。最後の着座なので20分ほど待って着皿、香辛料の香りが強いですね^^

DSC_7310

ライスが中央にそびえ立っていますので3種のルーはいい感じで境目がなくなっています。トマトカレー部分は少し赤く、そこだけを食べるとトマトの風味がしっかりですね。ルー粘度は強くないので適度に混ぜていただくのが良いでしょう。

DSC_7317

香辛料は複雑に混ざって判別不可能ですが、ローリエ・コリアンダー・ターメリック等々の他に花椒も効いているのかな、地元岡山では頂くことの出来ない本格スパイシーカレーを堪能しました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
SOMA (ソーマ)
06-7503-8217


打ち合わせを済ませランチに伺ったのは汁なし担々麺で有名な「くにまつ」さん、岡山市内にも老舗の汁なし担々麺店ありますが、やはり本場といえば広島でしょう。立町電停から徒歩数分の好立地、間口狭いのでうっかり通り過ぎてしまいました^^;
 
DSC_7608-b

入り口を入るとすぐに券売機あります、汁なし担々麺が最上段で辛さ別に選択できます。4辛(580円)を選んでスタッフさんに手渡します。店内は小洒落た印象、カウンターもありますので女性お一人様でも大丈夫です!!
 
DSC_7610

待つこと5分程度で着丼、横長のちょっと変わった丼で登場、汁が妙に赤いですね。上にはひき肉・玉ねぎ・山椒がしっかりのっています^^;
 
DSC_7613

汁を飛ばさないよう丁寧に天地返しを繰り返しマゼマゼします、(。-ω-)ノll を撮って口に運びます、麺は若干細め、デフォでかなり軟い仕様になっています。一口二口は全然辛さ来ませんが三口目から辛さと痺れが徐々にやって来ます。

(。-ω-)ノll
DSC_7617

唐辛子の辛さより花椒の麻味が強く、舌に突き刺ささる印象、唐辛子の辛さには耐性あるほうですがこの麻味はちょい苦手...次回は2辛+温泉卵にします^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば くにまつ (國松)
082-222-5022

↑このページのトップヘ