@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:自宅開放

<2015年4月>
今日は少し足を伸ばして邑久町のお家定食屋さん「ととかか」さんにやって来ました。信号のないバイパス・ブルーハイウェイ経由だと自宅から30分かからない位置にあります。お店の前は少し道が狭いので大型車同士のすれ違いはちょっと厳しい感じです!

DSCF0718

開店と同時に入店...と言うか、本当に個人宅の玄関を入り居間に通して頂く印象ですね、真ん中テーブル2席でその両脇に座敷席の構成になっています。昔の住宅街になりますのでとても静かで落ち着いた環境、本日の日替り(750円)を注文し、小さめのBGMをゆったり聴きながら配膳を待ちます。

DSCF0721

DSCF0719

6~7分でやって来ました、本格的なデミグラスソースがかかったオムライス、量もしっかりあります。ふわふわ卵と煮込まれたしめじが見事にマッチし、驚くほど本格的な味わいです!

DSCF0727

小鉢も素敵です、きのみ和え・野菜とはんぺん煮・厚揚げ・ほうれん草お浸し・ポテトサラダ、一品一品に手抜かりがなく、どれも副菜としてオムライスを引き立てています。これにアツアツの茶碗蒸し・香物・パイナップルのデザートが付いて750円は素晴らしいですね。

DSCF0724

DSCF0730

お家で寛いで頂ける美味しい料理の数々、おとうさん・おかあさん お二人のしっかりした接客も素敵でした^^

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ととかか
岡山県瀬戸内市邑久町向山189-1
086-943-9651

<2015年1月>
一宮方面での用事を済ませランチにやって来たのは吉備津彦神社近くの古民家カフェ「はこきび」さん、初訪問になります。狭い旧道の住宅街にありますので、通りがかりに寄るのは難しいと思います。

DSCF0065

DSCF0063

DSCF0062

11時30分頃の訪問で先客1名いらっしゃいました、その後どんどん入店され12時前に満席になりました。やはりお洒落な古民家カフェは人気がありますね。店内は古民家を改装され居心地いい空間を創られています。古いものばかりではなく、現代風モダニズムとの融合を目指されているように感じました。

DSCF0048

DSCF0049

DSCF0051

ランチメニューから「はこきびライスランチ 手づくりケーキ付き(1050円)」を注文、内容はきのこと里芋スープ・人参とツナのマリネとポテト野菜サラダ・鶏の松風焼き・ご飯・オレンジシフォン・りんごヨーグルトケーキ・珈琲になります。

DSCF0058

きのこと里芋スープはあっさりした味付け、里芋のとろみが全体に出ており、風味豊かな味わいです。鶏の松風焼きは、鶏肉を胡麻で味付けしていて香ばしさが前面に出ていました。昔ながらの御膳提供で全体的に上品な味付けです、量は少なめですのでデザートを付けない場合、男性には少し物足りないかもしれませんね。

DSCF0059

手づくりケーキは2種付きますので、お得感があります。珈琲も深煎りで味わい深く、ケーキの味を引き立てています。お洒落な古民家カフェで頂く丁寧な作りのランチ、女性には人気が高いと思います!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
はこきび
086-259-2888 

<2015年1月>
平日ランチにやって来たのは北区花尻の住宅街にある「うどん工房 田仲屋」さん、自宅の一部を開放されて週4日間うどん屋さんを営まれています。古い旧家ばかりの住宅街にありますので、店舗前の道はかなり狭くなっています。店舗前にも駐車場はありますが大型車は厳しいので南側道路沿いの共同駐車場(3台分あり)をお薦めします。

DSCF1736

店舗(自宅入り口)前にはうどん幟が立っていますのでそのまま奥に進み、うどん工房入り口で靴を脱ぎ座敷にあがります。店内構造は手前に畳部屋で2卓8席、その奥の縁側に椅子席4席となっています。13時過ぎの訪問で先客はありませんでしたので暖かい陽射しの注ぐ縁側席につきました。

DSCF1725

私は肉わかめうどん(600円)を、同僚はホルモンうどん(600円)を注文です。まず最初にセットの炊き込みご飯が登場、その後4~5分でうどんがやって来ました。丼が大きいですね、たっぷりの出汁(カツオ風味)に天カス・葱・わかめがたっぷり浮かんでいます。大きなすじ肉がゴロゴロ入っていますがしっかり煮込まれているので軟らかく、味もしっかり濃厚です。

DSCF1729

麺は大将手打ちで訪問日にあたる第三週は大麦若葉とほうれん草を練り込んだ少し緑色をした特製麺です。それほど太くないですが、コシがかなり強く食べ応えあります。量も多く普通盛りで他店の1.5~2倍はあると思います。炊き込みご飯も家庭の味わいですが、とても美味しくうどんとのセットでお腹いっぱいになりました。

DSCF1728

DSCF1731


うどんへの熱い想いを真剣に語られる大将と話し好きで気遣い上手な女将さん、お二方の優しさに触れると心がほっこりしてきます。営業日・営業時間・場所等で訪問への敷居は若干高めですが、うどん好きでしたら外せないお店だと思います!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
うどん工房 田仲屋
086-253-3294 

<2014年12月>
会社の同僚と平日ランチに伺ったのは岡山駅西口近郊の「なごみ」さん、自宅開放型の食堂になります。場所は西口にあるトヨタレンタリース岡山の裏側になり、近隣ビジネスマンとご近所高齢の方がメイン客層になります。会社から徒歩7~8分なので偶に伺っています。

DSC_0173

外観は三階建て民間家屋になり、玄関入り口のメニューボードがなければ店舗とは気付かないでしょう。玄関で靴を脱ぎ、そのまま左手に入ると大きな台所テーブルが二つ、玄関正面に小さな丸テーブルが一つ...基本相席必須になります。

DSC_0172
DSC_0171

12時20分頃の訪問で我々が入ってちょうど満席になりました、我々以外はご年配の女性の方々でした。
日替り定食(一種類 800円)を注文、今日の内容は炊き込みご飯・サモサ・なま酢・味噌汁・デザート(おしるこ)・珈琲です。待つこと7~8分で配膳、気を遣って頂き我々男性陣の茶碗はかなり大きなものでした。

DSC_0166

DSC_0170

DSC_0168

あっさり味の炊き込みご飯は1.5合はあるでしょうか、サモサ(インド料理)は外かわパリパリ、中は茹でじゃがいものカレー風味、食感違いによる妙もありとても美味しかったです。他の副菜はなま酢・大根の味噌汁・白菜の漬物...どれも家庭的な味付け、まるで自宅で昼食を食べているような感覚に陥ります^^;

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
昼ごはんの店 なごみ (なごみ)
086-254-3659 

<2014年9月>
石窯ぱんや ニコさんに教えて頂いた同じ建部町の「ののカフェ」さんを訪れました、今年の8月11日にオープンされたばかりの古民家カフェです。場所は旭川ドライブインを更に北上、カレーのサンシャイン53さんの手前を左に入った場所になります。駐車場は店舗前と横の畑地に合計5台ほど駐車可能です。

DSC01873
DSC01877

ののカフェさんの佇まい、とても素敵です。でんしょう坊さん・nicoさんと立て続けに訪れましたが当店も古民家の魅力いっぱいのカフェさんです。入り口をくぐると石畳の中庭が迎えてくれますがこの空間で日常から完全に遮断されます。

DSC01901
DSC01879

開け放たれた座敷に上がると床の間に飾られた彼岸花・すすきの生花がお出迎え、平家家紋の揚羽蝶も飾られています。

DSC01899

かなり古い和ダンスの前のソファで今日のランチ(650円)とフルーツヨーグルトムース(350円/セットで頼むと100円引き)、オーガニック珈琲(350円)をゆったりした時間の中で頂きました。

DSC01907

ランチ内容は玄米ご飯、れんこんボール、オクラの胡麻和え、いんげんのポテトサラダ、茄子のかんてん寄せ、ニラ味噌汁になります、これで650円は本当にリーズナブルですよね。お気に入りは茄子のかんてん寄せ、まだ日中は暑いこの時期ですからさっぱりした茄子の味わいは素敵でした。

DSC01912

フルーツヨーグルトムースは、驚くほどの果物満載状態、あっさりした建部ムースの中にブドウがびっしり入っています、これは必食です!!

DSC01906

秋の涼やかな風がゆったり流れる建部町「ののカフェ」さん、案内板には「お昼寝自由!」の文言が...この秋イチオシの古民家カフェさんです^^

DSC01916

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ののカフェ
0867-22-1776

↑このページのトップヘ