@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:羽付き餃子

同僚4人で宵呑みに伺ったのは蒲田駅近くの「歓迎 本店」さん、直営の支店2店舗は昨年訪れていましたが本店さんはかなり久々です。
 
DSC_7779

20時前の訪問で満席、暫く待って円形テーブルに案内、相席で3組目に入ります、その後もずーっと満席状態、平日でも人気ありますね、店内全体が活気に満ち溢れています。
 
DSC_7781-b

まずは生ビールで乾杯、各自入り乱れて好きなものをガンガン注文します^^; 餃子はしっかり羽付、羽根に厚みがあり箸で持ち上げても羽根付きで食べられます。棒々鶏、少し甘めのタレが掛っています、私はピリ辛のほうが好みでしょうか。
 
DSC_7786
DSC_7783
DSC_7788

空芯菜炒めはしんなり食感、本場台湾のシャキシャキとは違いました。卵キクラゲ炒め、海老が大きいですね、味付も薄味で良かったです。酢豚は肉が大きいです、野菜も一片が大きく食べ応えありました。
 
DSC_7790
DSC_7792
DSC_7793

麻婆豆腐は安定感のある味わい、辛さはほどほど、苦手な方でも大丈夫な味付けです。カシューナッツ炒め、ピリ辛の方を選択、このナッツの食感は好みなんです^^ ネギチャーシュー炒め、かなり濃い味付け、価格も安くビールに最適です!!
 
DSC_7795
DSC_7797
DSC_7799

油淋鶏、これも一片のサイズが大きいですね、濃いめのタレが絶品です。春巻きは2人前、これもサイズが大きく終盤では一つ食べると満足です。

DSC_7801
DSC_7803

最後は卵炒飯で〆ます、画像撮り忘れましたが今回は酔うより先に満腹になりました^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
歓迎 本店 (ホアンヨン)
03-3730-7811
 

仕事を終え友人と宵呑みにやって来たのは大塚駅からほど近い「天平食堂」さん、外観は青い暖簾が素敵な昭和食堂さんです。駅から至近距離ですが、人通りは少なく周辺は落ち着いた雰囲気の地区になります。
 
DSCF3392

店内は手前がテーブル席、奥が小上がり席、外観同様とても落ち着いた雰囲気です。19時30分頃の訪問、先客1名、男性の方が定食を食べられていました。
 
DSC_1610

奥の小上がり席に着き瓶ビールで乾杯、アテは適度にお願いします。お通しはしっかり塩っ辛い烏賊浸け、酒呑みには有難い品です。肉豆腐は関東風の濃い味じ付け、角切り豆腐が大きく食べ応えあります。
 
DSC_1608
DSC_1613
DSC_1619

鶏唐は量が多いですね、これで一人前ですから定食で十分な量です。餃子は見事な羽根付!!、反対側の皮はしっとりで両方の食感を楽しめました。野菜炒めは肉も野菜もしっかり、野菜はシャキシャキ食感、とても美味しい野菜炒めです。
 
DSC_1623
DSC_1627
DSC_1630
DSC_1634

一品料理がとても豊富で美味しい天平食堂さん、友人もその質の高さとコスパの良さに驚いていました!、夜利用もお薦めですよ^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
天平食堂
03-3917-5391
 

同僚と夕涼みを兼ねて宵呑みにやって来たのは蒲田駅西口の歓迎さん、本店・あやめ橋店は既訪ですが西口店は初訪になります。商店街の入り口付近に位置し、間口はかなり狭いです。お馴染みの赤い看板が目立つ外観、迷うことはないと思います。
 
DSC03403

店内もかなり狭いです、一階が満席だったので二階の窓際席に付きます。両隣のテーブル間が異様に狭く、お隣の料理を箸で掴める距離感です^^;
 
DSC_2786-b

お約束の生中で乾杯、一番最初にやって来たのは焼き豚のキムチ和え、シャキシャキ食感のレタスにのって出てきました。ビールのアテになる味わいですね、辛さはかなり弱いです。羽付き餃子は必食メニューですよね、大きな羽・外かわもっちり・中は熱々ジューシー、蒲田羽付き餃子四天王の中でも最右翼の美味しさだと思います。
 
DSC_2787
DSC_2788

DSC_2792

春巻きは一つのサイズが大きく食べ応え有ります、外かわシャリシャリ、中の具材は濃厚な味わいです。当店の水餃子は焼き餃子と同じように提供されます、直前まで茹でられていると思いますが、提供時は完全に空気に触れていますので、時間が経つと硬くなってきます。焼き餃子よりモッチリ度が高く一つのサイズも大きめです。
 
DSC_2790

DSC_2794

定番の酢豚、当店のは肉が大ぶりでしっかり濃厚な味付け、野菜は少なめですがこの甘酸っぱさを強調した味付けは好みです。ビールが進む本格的な味わいですね。

DSC_2795

週中の訪問でしたが、満席状態が続いていました、軽く食事だけの方もいらっしゃいます、やはり蒲田では一二を争う中華料理店さんですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
歓迎 西口店 (ホアンヨン)
03-5703-5078
 

同僚と宵呑みにやって来たのは蒲田の春香園さん、羽付き餃子で有名なお店でもあります。既に”羽付き餃子御三家(金春本館歓迎あやめ橋ニイハオ別館)”は制覇しましたので、次なるターゲットをランダムに攻略しています!
 
DSC_1806-b

19時前の入店で一階は既に満席、二階のテーブル席に案内されます。まずは生ビールと餃子(焼き・水)・空芯菜炒め・ニラ玉・きゅうり浸けを注文し杯を重ねていきます。
 
DSC_1824-b

焼き餃子は大きな羽が付いています、当店の餃子はしっかり肉が入っていてボリュームもあります。肉汁も適度に入っており、御三家を上回る美味しさでした。水餃子はこの焼き餃子を蒸した印象でボリュームはありますが少し大味に感じました。
 
DSC_1813

DSC_1815

餃子以外で印象に残ったもの、ニラ玉は日本人向けの味付けで食べやすいです、空芯菜炒めは少しべったりした仕様で台湾で頂くものより少し落ちる印象です。きゅうり浸けは甘く、酒のアテには向いていませんでした。
 
DSC_1809

DSC_1810

DSC_1808

締めで頂いた海鮮ビーフンはさっぱりした味付けでとても美味しかったです。ワンタンスープはボリュームがあり二人で頂くには十二分な量でありました。ビールや酎ハイを適度にお替りして一人3000円程度、コスパはかなり良いですね!

DSC_1821

DSC_1822

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

春香園
03-3733-7677
 

蒲田駅界隈の羽付き餃子有名3店舗(金春本館歓迎あやめ橋ニイハオ別館)を制覇し、ある程度の達成感を得たのですが、さすが大都会東京、羽付き餃子を提供するお店はまだまだありますね。私の出張活動エリア内にある福源餃子房さんも羽付き餃子を供されるいうことでランチにやって来ました。京急大森海岸駅から徒歩5分少々、赤い看板と中華提灯が目を惹く外観です。
 

DSC_1599

店内はあまり中華屋さんらしくないシンプルな構造、メニュー画像は沢山貼ってありますが綺羅びやかな飾りは一切ありません...ひょっとして前店舗からの居抜き物件かも(・・? 白基調の内装と広めの座席はいいんですが席の間隔は狭いです。

DSC_1602


定食+単品餃子(6個)の予定でしたが、台湾ラーメンと羽付き餃子(3個)セット(750円)がありましたのでそちらを選択。待つこと5~6分で台湾ラーメンがやって来ました。ひき肉の多さが目立つビジュアルですね、スープはあっさり醤油ベース、鷹の爪がいくつか浮かんでいますが辛さは弱いです。麺はコシの弱い縮れ麺、インスタント系に良く似た印象を受けました(激殴打^^; 青ニラともやしは適量ですが、やはり台湾ラーメンはもう少しピリッと辛い刺激的な味わいが欲しいですね!

DSC_1604


羽付き餃子は中サイズ・あっさりした味わい、もっちり食感で肉汁もありますが蒲田有名3店舗の方が特徴あるように思いました。あっさりした味わいは醤油ダレ+ラー油が必須、辛子味噌があればおかずに変身です!

DSC_1607

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
福源餃子房
東京都大田区大森北1-19-6 高尚ビル1F
03-3766-9888

↑このページのトップヘ