@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:笠岡ラーメン

笠岡ラーメン名店の一角「麺屋 晴レ」さん、お店の前は何度も通過するのですが今回やっとこさ訪問です。店舗前の駐車場が満車で少し待って入店です。

DSC_7672

店内はテーブル席とカウンター席、お昼前でほとんど席が埋まっています、ウィークデーでも賑わっていますね!、お一人様なのでカウンター右端に着きます。

DSC_7670

注文は醤油 並(600円)、待つこと5~6分で着丼です。少し濁った鶏ガラ醤油、濃いめで醤油の層がいくつもあるイメージ、押しの強い味わいですね、脂は少なめなのでしつこさはありません。

DSC_7664

麺は細麺ストレート、デフォで少し硬め。鶏チャーシューはかしわ特有の硬質感ありますがうま味がしっかり詰まっています。他の具材は幅広シナチクとエグミの強い青ネギです!

(。-ω-)ノll
DSC_7668-b

勢いで押し切る迫力の鶏ガラ醤油スープ、次回は透明な塩スープを頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺屋 晴レ (めんや はれ)
0865-44-8114

今日は笠岡市内で打ち合わせ、高速道を飛ばしてお昼前に到着、ラ学で話題の「中華そば 鶴亀」さんで腹拵えしましょう^^ ご自宅の一角に店舗を構えられています。(大将は大工さんの経験がお有り、ご自身で建てられたそうです!!)

DSC_6006

店内はこじんまり、小上がりに小テーブルありますがメインはカウンター席になります。開店前に入店させて頂き、湯が沸くまで大将と色々話をさせて頂きました。

DSC_5996-b

やがて湯も沸き中華そば(並 500円)も完成、綺麗な鶏ガラ醤油スープですね、琥珀色の表面に油が浮かんでいます。醤油はキリッとしながらも奥深い味わい、鶏の旨味もしっかり感じられる上質な仕上がりです。

DSC_6000

麺は細麺ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、喉越しも良いですね。鶏チャーシューは美味さが凝縮されてかなり濃い味わい、”かしわ”なので歯応えも十分です。他の具材はシナチクと青ネギになります。

(。-ω-)ノll
-b

初代坂本の大将に師事されておられますので、オープン間もないですが笠岡ラーメンの出来栄えは素晴らしいですね。また今回は頂いておりませんが、和食系も経験されておられますのでいなり寿司もバッチリだと思います。笠岡ラーメン好きなら是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば 鶴亀
電話:不明

今日は笠岡&福山で打ち合わせ、その前に腹拵えということで同僚と大松食堂さんにやって来ました。当店は岡山県備中県民局井笠地域事務所内にある食堂、場所柄職員さんと訪問者さんがターゲットになるのでしょうね。
 
DSC_7286-b
DSC_7285-b

店内はこじんまりした社員食堂の雰囲気です、まず入り口でトレーを取り一品おかずをチョイス、カウンターでご飯・味噌汁を貰い、会計する手順です。
 
DSC_7280
DSC_7278-b

注文は「笠岡ラーメン(480円)」、カウンターで注文しお代を支払い番号札を受け取ります。5分掛からない位で完成、カウンターまで引き取りに伺います。鶏ガラ醤油のキレイなスープですね、透明感が素敵です。あっさりながら鶏の旨みと醤油の奥深さが調和した美味しいスープです^^
 
DSC_7271

麺は中細ストレート、デフォでいい感じの硬さです。鶏チャーシューはかしわ独特の硬い食感、量は少なめですが味わい深いです。他の具材はシナチク・青ネギです。

(。-ω-)ノll 
DSC_7274

食堂ラーメンにしてはかなりレベルの高い内容、笠岡ラーメンの特徴をしっかり出しており、値段もワンコイン以下なのでコスパ良好です!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
大松食堂
0865-69-1620
 

遅い時間帯のランチでお邪魔したのは笠岡市四番町の「中華そば しだはら」さん。周辺には県民局・警察署・大型郵便局等が集中しており、お昼時は賑わいそうな立地です。
 
DSC_5799

14時過ぎの訪問、入店時は貸し切り状態、お一人様ですがゆったり座れる奥のテーブル席に着きます。
 
DSC_5801

注文は「中華そば 中(550円)」、麺の硬さを尋ねられましたので最初”普通”でお願いしましたが、「当店のは普通でもかなり軟いんです!」と教えて頂き、”硬め”で再注文です! 待つこと6~7分で着丼、溢れそうなたっぷりスープです。鶏ガラ醤油ですが、他の笠岡ラーメンの様に醤油が前面に出てくることはなく優しい味わいです。
 
DSC_5803

麺は中細ストレート、硬めでお願いしてもかなり軟らかいです!、一口目の印象は乳麺...コシは殆どなく噛まずにスルスル喉を通ります。”中”で量はかなり多いですね、他店の2倍はありそうです。チャーシューは”かしわ”ではなく通常の煮豚、脂身少なく引き締まった味わい。他の具材は極細シナチクと青ネギになります。”かしわ”チャーシューではないので、正式には笠岡ラーメンの範疇には入らないかもです!

(。-ω-)ノll
 DSC_5807

人柄の良いご夫婦で営まれる「中華そば しだはら」さん、中華そばも人柄が出た優しく慈悲深い味わいでした!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば しだはら
0865-62-6064
 

取引先さんと少し早いランチにお邪魔したのは笠岡駅から徒歩10分少々の「らーめん司」さん、今日は晴天でしたのでお店に着くと汗が吹き出ていました!。木造平屋のラーメン専用店舗、壁に書かれた赤い店名が目立ちますね^^;
 
DSC_4476

店内は外観から想像するより沢山の人数を収容できます、カウンター・テーブル・小上がりとフルラインナップ、早い時間帯でしたので先客2名、取引先さんとカウンター席に着きます。
 
DSC_4489
DSC_4491

注文は「司ラーメン(650円)」、愛想のいい大将が手馴れた所作で作ってくださいます、待つこと5~6分で着丼、大量のかしわと青ねぎがスープを覆っています。スープは「濃い目の醤油が前面に出た」笠岡ラーメン特有のではなく、やさしい鶏がら醤油、和風出汁を感じさせる味わいです。

DSC_4479

麺は中細ストレート、デフォでいい感じの硬さ、コシの強さを感じさせます。鶏チャーシューは笠岡ラーメン特有の”かしわ”で、独特の強い食感です。他の具材はシナチク・ゆで卵・青ねぎです。
 
(。-ω-)ノll 
DSC_4483

やさしい和風スープは評価の分かれそうな要素ですが、私の味覚にはバッチリ合いました(*^-^)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らーめん司 (らーめん つかさ)
0865-63-5744 

↑このページのトップヘ