@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:笠岡ラーメン

師走中盤戦、県庁の打ち合わせを済ませランチに訪れたのは内山下の「中華そば ふじ井」さん、今月3日に新規オープンされた笠岡ラーメンの店舗さんです!

DSC_7446
DSC_7416

ビルの一階、暫く空いていた物件ですね。暖簾を潜り券売機で発券、スタッフさんに手渡して奥のカウンター席端っこに着きます。テーブル席はありませんのでおひとり様でも気兼ねなく頂けます^^

DSC_7420

注文は笠岡ラーメン(700円)、待つこと7~8分で着丼、ネギが若干少ないですがオーソドックな笠岡ラーメンのビジュアルです!。スープは鶏ガラ醤油ですが濃口醤油がガツンッと来るタイプではなく、かなり上品な味わいですね。

DSC_7423

麺は中細ストレート、デフォでちょうどいい感じの硬さ、小麦粉の風味を感じる良麺です^^ 鶏(かしわ)チャーシューは小サイズが数多く入っています、強めの食感で好みの味わい。他の具材はシナチク・青ネギとなります。
DSC_7427
(。-ω-)ノll
DSC_7436-b
DSC_7430-b

笠岡ラーメンの雄 坂本さんで修行されたとのことですが、上品で癖のない味わいはその前のホテルコックさん時代の経歴から来ているのかも知れませんね。パンチのある濃い鶏ガラ醤油が苦手な方にはお薦めです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば ふじ井
086-238-8151

今日は午後から笠岡市内で打ち合わせ、高速道笠岡ICからほど近い「ふくたけ」さんまでやって来ました。かなりの郊外ですが近い距離にラーメン店が4軒...激戦区ですね!

DSC_3805

店内はカウンター席オンリー、お母さん手作りの惣菜がいくつかカウンターに並んでいますね。以前は弁当販売もされていたそうですが現在はラーメン主体、暇で機嫌の良いときは裏メニュー(秘密)も作られるそうです。

DSC_3776
DSC_3779

注文はら~めん(550円)、お母さんが手際よく鍋でスープを温め、麺を湯がきます。待つこと5分ほどで着丼、一見笠岡ラーメンにそっくりですが...

DSC_3782

スープは鶏ガラ醤油に鰹と昆布を加えたオリジナル仕様、鰹風味が割と強いですがバランス良好で鶏ガラを引き立てます。

DSC_3787

麺は中細ストレート、デフォで若干軟いですがスープをしっかり持ち上げる良麺、かしわチャーシューは甘辛く煮込まれ、歯ごたえ良好、鶏の旨味がしっかりです。他の具材はシナチク・ゆで卵半身・青ネギになります。

DSC_3798-b

食後にはアイスコーヒーを頂きながらお母さんと暫し歓談、お店をオープンされて20年、ラーメン営業主体になって3年とのことです。

DSC_3803

一見笠岡ラーメンですが鰹&昆布出汁が加わって奥深い味わいのふくたけオリジナル、最後まで美味しく頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
キッチンふくたけ
電話:不明

休日ランチに伺ったのは井原市の「笠北」さん、2年ほど前に開業され井原市内では早くも人気店の最右翼になられています。井原市役所のすぐ裏手で立地も良いですね!

DSC_3345

店内はカウンターとテーブル席、若干手狭な印象です。水はセルフ、会計はカウンター前の箱に入れる自己精算です^^;

DSC_3348-b

注文は並(600円)、待つこと5~6分で着丼...うーん、惚れ惚れするビジュアルですねぇ(*^-^) 綺麗に折り畳まれた麺を整然と並べられたかしわチャーシューと青ネギが挟みます。シナチクの4本目が縦に置かれているのも計算されてのことですね!!

DSC_3350

スープは澄んだ鶏ガラ醤油、鶏の旨味がしっかり出ていますね。醤油の力強さは程々でしょうか。麺は中細ストレート、デフォで若干硬いです。かしわチャーシューは食べやすく程よい大きさ、歯ごたえよく老鶏の良さを堪能できます。他の具材は斜め切り青ネギと幅広シナチクになります。今まで頂いた笠岡ラーメンの中でもバランスの良さは筆頭でしょう!!

DSC_3354
(。-ω-)ノll
DSC_3358-b

隣市の笠岡ラーメンを凌ぐ笠北さんの笠岡ラーメン、井原市を訪れたら必食ですね(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
笠北
0866-63-4422

笠岡ラーメン名店の一角「麺屋 晴レ」さん、お店の前は何度も通過するのですが今回やっとこさ訪問です。店舗前の駐車場が満車で少し待って入店です。

DSC_7672

店内はテーブル席とカウンター席、お昼前でほとんど席が埋まっています、ウィークデーでも賑わっていますね!、お一人様なのでカウンター右端に着きます。

DSC_7670

注文は醤油 並(600円)、待つこと5~6分で着丼です。少し濁った鶏ガラ醤油、濃いめで醤油の層がいくつもあるイメージ、押しの強い味わいですね、脂は少なめなのでしつこさはありません。

DSC_7664

麺は細麺ストレート、デフォで少し硬め。鶏チャーシューはかしわ特有の硬質感ありますがうま味がしっかり詰まっています。他の具材は幅広シナチクとエグミの強い青ネギです!

(。-ω-)ノll
DSC_7668-b

勢いで押し切る迫力の鶏ガラ醤油スープ、次回は透明な塩スープを頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺屋 晴レ (めんや はれ)
0865-44-8114

今日は笠岡市内で打ち合わせ、高速道を飛ばしてお昼前に到着、ラ学で話題の「中華そば 鶴亀」さんで腹拵えしましょう^^ ご自宅の一角に店舗を構えられています。(大将は大工さんの経験がお有り、ご自身で建てられたそうです!!)

DSC_6006

店内はこじんまり、小上がりに小テーブルありますがメインはカウンター席になります。開店前に入店させて頂き、湯が沸くまで大将と色々話をさせて頂きました。

DSC_5996-b

やがて湯も沸き中華そば(並 500円)も完成、綺麗な鶏ガラ醤油スープですね、琥珀色の表面に油が浮かんでいます。醤油はキリッとしながらも奥深い味わい、鶏の旨味もしっかり感じられる上質な仕上がりです。

DSC_6000

麺は細麺ストレート、デフォでいい塩梅の硬さ、喉越しも良いですね。鶏チャーシューは美味さが凝縮されてかなり濃い味わい、”かしわ”なので歯応えも十分です。他の具材はシナチクと青ネギになります。

(。-ω-)ノll
-b

初代坂本の大将に師事されておられますので、オープン間もないですが笠岡ラーメンの出来栄えは素晴らしいですね。また今回は頂いておりませんが、和食系も経験されておられますのでいなり寿司もバッチリだと思います。笠岡ラーメン好きなら是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば 鶴亀
電話:不明

↑このページのトップヘ