@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:穴子飯

梅雨が本格的になってきた文月中盤戦、今日は新入社員で入った会社の同期会...と言っても仲の良い4人組での宵呑みです! 幹事さんが確保してくれた幸町の「路地裏割烹easyスタイル」さん、金曜日ということもあり街中の人手は多いですね。

DSC_2602

店内は奥に長い構造、カウンターと掘りごたつ席、今日はほぼ予約で満席のようです。15分ほど早く着きましたので4人掛けテーブルでのんびり待ちます!

DSC_2609-b

19時開始で遅れなし、私の年代、遅刻は非国民扱いされます^^; 今日は飲み放題4500円、焼酎は銘柄指定なしの芋or麦となります。皆さんは生ですが私は芋ロックで乾杯、近況報告しながら酒がどんどん進みます。先附はトマトのすり流しとアスパラドーナツ...創作料理なんですかね、洋食のアミューズみたいです^^; 前菜は盛りだくさん、もずく酢・ブロッコリーオムレツ・茄子の煮浸し・さつま揚げ・ウナ具等々、一品の量はかなり少ないですがアテにはいい感じです。

DSC_2617
DSC_2619
DSC_2637

造りもひとりずつの木製器で登場、サーモン・鱧の湯引き・カンパチ・鮪・烏賊、どれも新鮮で美味しいですね。焼き物は鮎のコンフィ、色は薄いですが甘露煮に匹敵する柔らさか、木の芽味噌でさっぱりと頂きました。

DSC_2625
DSC_2629

揚げ物はとうもろこしの芯をくり抜き、ポテサラ?を詰めて揚げていますね。とうもろこしの香ばしさを活かした素敵な調理、今日一番のヒットです(・∀・) 肉菜は和牛のグリル、夏野菜が添えられています。ジューシーで濃いめの味付け、量は少ないでの終盤でもOKですね。

DSC_2634
DSC_2639

食事は穴子飯に赤だし、うなぎと違ってさっぱり〆られるのが良いですね。デザートのプリンを頂きながら暫しまったり...年に2~3回ほどの集まりですが、気を遣わない仲間内の飲み会は本当に楽しいですね(*^^*)

DSC_2651
DSC_2656

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
路地裏割烹easyスタイル
050-5869-3338

日が暮れて気温も一気に低下、今宵は外で液体燃料を注入です。仕事関係で二階座敷席を利用することの多い和楽さん、店を構えられての歴史はそれほど長くはないですがオープン当初から名店の名を縦にされておられます。

DSC00497

今日はカウンターに座らせて頂きます、木目が素晴らしいですね!!。昨日地元ローカル番組の放映があり、以降の問い合わせが凄かったそうです^^;
(取材はほとんど受けられないとのことです!)

DSC00528-b
DSC00508

寒いので最初から焼酎湯割りでスタート、早速先附を頂きます。赤なまこ・ガラエビ・穴子の稚魚、どれも繊細な味わいですね、穴子稚魚の酢味噌和えはこの時期ならでは、淡白で清楚な味わいを楽しみました。

DSC00498
DSC00520

お造りは鰆・鯛・鰤・貝柱、どれもしっかり厚みがあります。身の締まった鯛は梅肉で頂きます、あっさりした鯛と梅肉がありますね。脂がしっかりのった寒ブリは絶品、厳冬期の恵みです^^

DSC00502
DSC00504

握り2品は河豚と松葉ガニ、最盛期の両横綱が美味しくない訳がありません。河豚のコリコリ感もいいですが、カニ味噌がのった松葉ガニ握りを頂くと至福の瞬間が訪れます。

DSC00510

クエの煮込み、西ではモロコ呼称が一般的でしょうか。淡白な身は伝統出汁の中を泳いで素晴らしいアテに...さすが冬季の高級食材、身体がどんどん温まります。

DSC00516
DSC00517

焼き物は河豚とクエ、香味焼きにすることで繊細な身が香ばしい味わいに、量もしっかりでガツガツ齧り付きました。

DSC00524

椀物は真鴨、こちらも旬の素材ですね、適度に脂がのって美味、しっかりした肉質は好き嫌いあるかもしれませんが伝統の和食にはなくてならない素材です。

DSC00530

〆は穴子飯、地元瀬戸内ではどこでも獲れる魚ですが当店は寄島産を取り寄せられています、穴子の旨味がしっかり出た穴子飯は最高ですね、うなぎと違ってあっさり頂けます。

DSC00533
DSC00542

デザートはよもぎアイス、餅では定番の食材ですがアイスで頂くのは初めてかも...口内がすっきりしますね。

DSC00547

歳が近い大将とは色々な話題で終始盛り上がりました、仕事関係で伺うなら個室ですがプライベートな宵呑みではカウンターをお薦めします。公ではけっして書けない話題も豊富、最後まで楽しく過ごさせて頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
和楽
086-223-7500

↑このページのトップヘ