@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:福山駅

今日の福山ランチは蕎麦の「とわり」さん、福山駅から徒歩7~8分でしょうか、商店街の路地裏を斜めに横切りながら到達! 狭い路地裏ですが白い”そば”電光板が迎えてくれます。
 
DSC_3438

店内はカウンター席オンリー、奥に長い構造、スナック系の造りかと思ったのですが以前は洋食屋さんだったそうです。年季の入ったカウンターの板が歴史を物語っています。
 
DSC_3441

注文は「ざる」「とろろめし」(合計で1600円)、まず最初にざるそばです。当店のお蕎麦は北海道幌加内産そば粉を使用されているとのこと、十割仕様、既に新そばに切り替わっていました。新そばですので風味豊かですが、十割のガツンとくる豪快な味わいではなく繊細で素朴な印象、女性店主さんが打たれるのも繊細な要因かもしれませんね。出汁は濃いめですが、関東程濃い味わいでなく、素材の良さを感じる仕上がりです。
 
DSC_3443

とろろめし、とろろ自体には味が付いていませんので、別皿の出汁を加えます。そば出汁を薄めたものでしょうか、素朴なとろろにしっかり合いますね。そば一枚だとお腹空きますので、このとろろめしとのセットはお薦めです^^

DSC_3445


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とわり
084-922-3293
 

晴天の10月初旬、午前中の仕事を終えて昼食に立ち寄ったのは福山駅近くの商店街にある稲田屋さん、大正時代に創業されたということで、福山駅近辺でもかなり古株の食堂さんだと思われます。店頭入り口上部にあるごっつい看板が誇らしげですね!
 
DSC_3044

店内はかなり広いです、テーブルが大きく椅子がベンチ上の長椅子形式、必然と相席になります。ガラスショーケース内に一品料理が並ぶ昭和食堂形式ではなく、当店は肉皿・牛丼・関東煮メインのメニュー構成になります。
 
DSC_3053-b

その中から定食(780円)を注文、待つこと5分程度でやって来ました。定食のおかずはすき焼き風の肉炒め、厚みのある牛肉・玉葱・ごぼう・長葱を甘辛く濃い目に味付けしてあります。

DSC_3048

ご飯はデフォでどんぶり飯・味噌汁は赤味噌仕立て、肉炒めが濃い目の味付けなので白飯が進みます!。シャキシャキ食感の白菜浸けが嬉しいですね、これだけでご飯が一杯食べられます。
 
DSC_3049

DSC_3051

活気ある駅前大衆食堂 稲田屋さん、当日も近隣の方々で賑わっていました、末永く繁盛して欲しいですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
大衆食堂 稲田屋
084-925-1392
 

↑このページのトップヘ