@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:磯辺揚げ

梅雨も一段落の土曜日、朝から片付けに邁進...遅くなりましたがセルフうどんのむらさきさんでランチを頂きましょう。岡山県内に10店舗展開されているチェーン店さんになります!

DSC_2903

14時前ですが広い店内に4割ほどお客さんいらっしゃいますね。セルフレーンに列び、かけうどんを選択、後ろの湯煎場でテボを自分で振り湯煎します。その後、天ぷら・おにぎりを取って会計、スープを注ぎ、薬味を入れてテーブルまで運びます!

DSC_2900-b

今日はかけうどん 大・おにぎり・磯辺揚げ(合計590円)、大の丼はかなりでかいですね^^; 出汁は鰹+いりこでしょうか、色味より濃い味わいですがすっきり感あります。麺は中サイズで若干硬質、モッチリ感は強くなく喉越し良い仕上がりです。

DSC_2872
DSC_2874
(。-ω-)ノll
DSC_2892-b

磯辺揚げはハーフサイズですね、一本を半分に縦斬りしています。香ばしい味わいでうどんに合いますね。おにぎりは昆布仕様、刻み昆布がしっかり入って濃い味わい、こちらもかけうどんのお供に最適でしょう。

DSC_2880

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...断捨離で物が少なくなるのは気持ちいいですね、午後からも捨てまくりましょう 旦_(-ω- ,,)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
讃岐うどん むらさき 高島店
086-275-8180

オープン当初にお店を偶然発見、グーグルマップに新規登録だけはしていたのですが2ヶ月経過してやっとこさ訪問です^^; 岡山市役所からほど近い立地、ウィークデーは夜営業もされており、使い勝手の良いうどん屋さんです!

DSC_0918
DSC_0922

店内は縦に長い構造、厨房前は一段下がっていますがそちらにもテーブル席があります。オープン直後の訪問、奥のテーブル席に着きます。

DSC_0916
DSC_0924

注文は「温泉卵ぶっかけ 冷(800円)」、無料の1.5玉&今すぐ使えるクープンで磯辺揚げハーフをお願いしました。待つこと6~7分で着丼、黒色の格好いい浅器で登場です。

DSC_0930

出汁はとっくり提供で量は多め、鰹出汁で若干甘みのある仕上がりです。麺は男うどんさん特有のもっちりで適度にコシがある仕上がり、ぶっかけだとその弾力を十二分に楽しめますね^^ 温泉卵は若干硬めの仕上がり、焼海苔・花鰹・生姜は上質、全体的にもレベルの高いぶっかけうどんでした!

DSC_0935
(。-ω-)ノll
DSC_0937

男うどん本店(富田町)さんから暖簾別れした能勢さんは、奉還町店と鹿田店の2店舗体制。鹿田店の大将は朗らかで優しいナイスガイ、次回は宵に伺って名物の男の肉ぶっかけ2玉を頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
讃岐の男うどん能勢 鹿田店
086-289-5254

今年はお盆が過ぎてから暑さが酷くなりましたね、熱風の中をヨボヨボと覚束ない足取りでランチに伺ったのは表町のたぬきさん、この界隈では先代のおよべさんが一番の老舗うどんでしょうか。間口狭いので入り口のたぬきを見逃すと通り過ぎます^^;

DSC_0510

店内は奥にびよ~んと長い構造、カウンター&テーブル席、12時前後はとても混み合う人気店さんです。

DSC_0496-b

注文は「ちくわ磯辺天ぶっかけ 中(750円)」を冷でお願いしました。待つこと6~7分で着丼、磯辺揚げ海苔と葱の青さが清々しいビジュアルですね!

DSC_0500

うどんは中サイズで硬質感の際立つタイプ、コシが強いのとは少し趣が違います、モッチリ感はなく喉越しは良いです。ぶっかけ出汁は鰹風味で甘辛いタイプ、この出汁に揚げ玉が溶け出すとコクが増します。

(。-ω-)ノll
DSC_0506

磯辺天はちくわ一本を半分にして揚げています、揚げたてホカホカは盛夏でも嬉しいですね。他の具材は刻み海苔・うずら卵・青ネギ・紅しょうがです。

DSC_0501

中サイズで1.5玉とのことですが他店の2玉以上でしょう、大サイズだとかなりガッツリいけそうです^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
たぬき 表町店
086-227-5757

↑このページのトップヘ