@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:玉子焼き

親族の不幸で初詣が出来ませんので元旦はのんびり倉敷美観地区を散策、定点観測を済ませランチに訪れたのは「鶴形」さん、美観地区内の老舗旅館さんであります。建物は1744年に建てられたそうで倉敷市に現存する最も古い建築物になります!

DSCF0067
DSCF0050

店内はテーブル席が整然と並んで落ち着く空間、中央には一枚板の大きな集合テーブル、元旦でも観光客の方が多く、元旦ランチを楽しまれていました。

DSCF0054
DSCF0052

注文は「うなぎ玉子重(1850円)」、待つこと10分少々でやって来ました。メインの他には焚物と酢蓮根・すまし汁が付いています。

DSCF0057
DSCF0063
DSCF0064

うなぎは3切れ、甘辛い濃いめのタレで好きな味付けですがもう少しパリッと感があった方が好みでしょうか。玉子焼きは2切れですがサイズが大きく食べごたえある仕上がり、味付けはシンプルで卵本来の味を活かしていました。

DSCF0059

食後には熱いお茶を頂きながら暫しまったり...散策途中で出会った白戸家のお父さんを思い出しながらのんびりですU^ェ^U

(倉敷美観地区)
1577860531

(白戸家のお父さん...そっくり)
ot001

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鶴形
086-424-1635

4月初旬で早くも夏日、睡眠が浅くなって疲労困憊、足を引き摺りながらランチに訪れたのは神田町の岡八さん、昼時は近隣の仕事人で混み合う人気店さんです!!

DSC_7070
DSC_7065
DSC_7082

店内はテーブル席オンリー、奥に長い構造、厨房前にはステンのおでん鍋がありいい感じで煮えていました^^;

DSC_7068

注文はとんかつ定食(680円)、先客さんが先にとんかつコールされていましたので便乗です^^; 待つこと10分弱で配膳、小鉢には玉子焼きが入っています!

DSC_7075

カラッと強めに上がったとんかつ、香ばしい味わいですね。オリジナルのデミグラスソースは少し甘め、パリパリの衣にいい感じで掛かっています。とんかつ自体は少し薄めですが、脂身少なく好みのロースカツでした。サラダの上にはマヨネーズ、ざく切りキャベツにはドレッシングより合いますね!

DSC_7081

今年で創業40年、メニュー豊富な正統派定食屋 岡八さん、夜営業もされておられますので夜食目当ても訪問もアリでしょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
岡八
086-233-4907

今日の大阪ランチは萩之茶屋の「大寅食堂」さん、新今宮駅から徒歩数分の大通りに面した立地です。外観はかなり渋い昭和食堂さん、黄色が異様に目立つ外観、日除けも暖簾も素敵です、入り口の窓はガラスではなく厚手のビニール製でした^^;
 
DSC_2720

店内は4テーブルとかなり手狭、先客の方々は全員ビールを飲まれていました...まだ午前中なんですが...羨ましい^^; 一品のアテも多いですが安価な定食も数多くラインナップされています。
 
DSC_2722-b

その豊富なメニューの中から「豚汁定食(450円)」を注文、奥の厨房で大将が作って下さいます。待つこと6~7分で配膳、ご飯と豚汁はかなり量が多いですね^^; メインの豚汁はとても具沢山、かなり濃い味付けになっています、この豚汁と二合近い白ご飯だけでお腹パンパンになります!

DSC_2724

卵焼きはふわふわ仕上げ、酱油をかけて頂きましたがとても美味しい卵焼きでした。小鉢(茄子)が付いてワンコイン以下、土地柄もあるのでしょうがかなりお得な内容です。
 
DSC_2727

食後は久々に西成を散策、萩之茶屋~天下茶屋~山王の街並みと商店街を尋ね歩きました、30年ほど前から比べると閉店されたお店が多いですね。一種独特の風情は薄れつつありますが、東京の山谷に比べるとまだまだ懐かしい雰囲気が残っていました!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
大寅食堂
06-6631-0071
 

梅雨の合間で晴れ間が覗いていますが湿度が異様に高い京都市内、北野天満宮近くの古い商店街をトボトボ歩いていると素敵な佇まいの食堂を発見! 青い暖簾は真新しいですが、その渋い佇まいにノックアウト、入り口の”おいでやす”が微笑ましいですね^^;
 
DSC_0739

店内はかなり年季入っています、木製のおかずケースは文化遺産ですね!!。床はコンクリート打ちっぱなし、真ん中の真四角なテーブルの奥には小上がり席、この小上がりのテーブルがミニチュア家具みたいで...大人はまず普通に座れないと思うんですが( ̄∇ ̄)
 
DSC_0743
DSC_0755
DSC_0749
DSC_0746

名物の中華そばに心がぐらつきますが、文化遺産級のおかずケースに敬意を払い、一皿おかずを取り出します。それに飯小と味噌汁をセット(合計650円)に、おかずは女将さんにお願いしてチンして貰います。
 
DSC_0759

食堂の飯は美味しいですね、小でも丼級です^^; おかずは焼鮭と玉子焼き、まず間違いのない組み合わせです。しっかり焼かれた鮭に醤油を少しかけると白飯がガッツリ進みます。甘い玉子焼きと若干塩っぱい味噌汁も食欲を掻き立ててくれます!!
 
DSC_0762

創業63年のとびた食堂さん、高齢の女将さんが頑張っておられます! 末永い商売繁盛を祈念いたします(^^♪

DSC_0753


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とびた食堂
075-462-4566
 

近隣の仕事を終えてランチに立ち寄ったのは古い店構えが素敵な「びんご飯店」さん、初訪問になります。年季の入った黄色の日除けが老舗感を漂わせています。
 
DSC_0111

店内はかなりこじんまりしています、カウンター6席とテーブル2つで8席の合計14席。11時半頃の入店でしたが先客2名はカウンター席で出来上がっておられました^^;
 
DSC_0331

注文は店名を冠した「びんご定食(850円)」、待つこと20分ほどでワンプレートランチとご飯がやってきました! 待っている間も出前の注文がひっきりなしに入っており高齢の大将はかなり逼迫した状態でした。

DSC_0333

ワンプレートに八宝菜・肉団子・玉子焼き・焼き豚・キャベツが乗っています。八宝菜は甘めの餡で野菜が沢山入った優しい味わい、玉子焼きは中華風で胡椒がしっかり効いています、肉団子は成形されてものではなく鶏唐の甘酢餡かけ風、焼き豚は厚みがありハムとの中間みたいでした。
 
DSC_0338

かなり遅れて玉子スープ登場、フルサイズの器ですが底が浅いので量は思ったより少ないです、具沢山で優しい味わいですね。更にかなり遅れて鶏唐がやって来ました。揚げたてですが終盤にやって来たのは感心できません、味付けはシンプルに塩コショウのみ、何も付けずに美味しく頂きました!!
 
DSC_0340
DSC_0343

このワンプレートは近隣中華屋さんで食べたことがあるぞ...と帰宅後調べたら、大将は有名なとらやさんのご出身、道理で味付けが似ていると思った次第です!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
びんご飯店
086-444-3082 

↑このページのトップヘ