@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:牡蠣

師走の休日、表町の百貨店で買い物を済ませランチに伺ったのは中山下の「ポルタ フェリチタ」さん、11月オープンの新店さん、シェフは有薗さんご出身の有名な方ですね。

DSC_7588

前日予約で12時に入店、奥の窓際テーブル席に着きます。休日と言うことでお客さん多いですがフロアースタッフさんはおひとり、総席数の半分程度で運営されているようです!!

DSC_7560-b

注文はデザートのないAランチ(1650円)、すぐにスープが運ばれてきました。じゃがいものポタージュ、ひよこ豆も入ってヘルシーな味わいです。前菜は4種、酒アテにしたくなる上質な内容、南瓜の上には自家製リコッタチーズ、こだわられていますね!

DSC_7566-b
DSC_7570

パスタは牡蠣と小エビのスパゲッティ、細麺でアルデンテ仕様のパスタに海鮮具材がたっぷり、牡蠣はかなり大ぶりで旨味しっかり、エビと各種野菜の風味も加わって美味しいパスタでした!

DSC_7578
DSC_7587

以前は天神町のオステリア・ダ・スギハラさんで腕を振る割れていたオーナーシェフさん、倉敷のお店を経て岡山市内に復活です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ポルタ フェリチタ (Porta felicita)
086-289-6173

3月初旬で気温は20℃、ここまで上昇すると肩の力が抜けてきますね^^; ポカポカ陽気の中、週末ランチに訪れたのは倉田の「ボン・ヴォイージ」さん。雑貨やアート作品を展示即売もされているカレー(ドリアあり)専門の店舗さんになります。
 
DSCF0113

店内はお洒落な空間ですね、ヨット備品や陶器類がセンスよく展示されています、ヒロヤマガタ氏の作品は複数枚ありました、オーナーさんのコレクションなのでしょうね。喫煙・禁煙席は完全分離されています!!
 
DSCF0093
DSCF0097

注文は月替りカレー(1250円)、今月は牡蠣カレーになります。コールスローサラダがすぐに運ばれてきました、爽やかな味わいが良かったです。

DSCF0100
DSCF0095

その後暫くして牡蠣カレーの登場、中サイズの牡蠣が6個あります。ルーは濃い目でスパイスは程々の印象、酸味が若干感じられるタイプです。量は多めですのでしっかりご飯に掛けられます! このルーはビーフに一番合うように思いました。
 
DSCF0103
DSCF0106
DSCF0109

食後のブレンドコーヒーを頂きながら窓から射し込む春の陽光を楽しました! シーズン終盤の牡蠣、地元産だと思いますが最後にカレーで頂けて良かったです^^

DSCF0112


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ボン・ヴォイージ
086-277-2201
 

今日も肌寒いウィークデー、久々にやって来たのは岡山中卸売市場 ふくふく通りの春夏秋冬さん。ふくふく通りに「春夏秋冬」さんは2軒ありますが、こちらは揚げものをメインにされている食堂さんになります。大きな招き猫がいる魚メインの春夏秋冬さんより新しい外観ですね!
DSC_5323

店内はカウンター席とテーブル席の構成、全13席と少し手狭な印象です。日本酒・焼酎もありますのでちょい呑みにも利用出来ますね^^
DSC_5311-b
DSC_5308

注文は日替わり定食(680円)、揚げ物3種から2種を選択するようになります。シーズン終盤のカキフライと鶏唐を選択、大将が厨房ですぐに揚げてくれます。待つこと6分少々で配膳、唐揚げの量が想定よりかなり多いです!!
DSC_5313

大ぶりのカキフライ、レモンを絞って頂きます。今冬前半は海水温高く身入りが心配されましたが年明けの寒波でプリプリになりました!!、重量感ある大ぶり牡蠣は食べ応えありますね。鶏唐は大きなサイズが4つあります、カラッと香ばしく揚がっていて白ご飯が進みます^^ 小皿はさつま揚げ、おろし生姜に少量の醤油で頂きました。
DSC_5317

価格の割にボリューム満点、当店の揚げ物は種類多いので次回訪問が楽しみです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
春夏秋冬 (シュンカシュウトウ)
086-261-1161
 

気温高めの週末、ランチに伺ったのはカフェレスト「レポラ」さん。岡山県道28号岡山牛窓線沿い、牛窓町に入る少し手前に位置します。この辺りは飲食店の少ないエリア、お昼時は混んでいることが多いです。白色外観・三角屋根・広い採光窓、お洒落な雰囲気ですね!!
 
DSC_5276

店内は広々空間、テーブル配置もゆったりしています。南向きの大きな窓からは冬でも眩しいくらいに陽光が射し込んできます。雑誌類も豊富、特に週刊誌系が充実していました。
 
DSC_5268

日替わりもありますが今日は海老フライ定食(1100円)を注文、待つこと6~7分で配膳です。有頭海老、頭から尻尾までだとかなり大きいですね^^;

DSC_5271

カラッと揚がっており海老フライのお手本の様な仕上がりです。タルタルソースも好みのタイプ、シャープな味わいは海老フライに合います。
 
DSC_5272

小鉢3品+漬物、すまし汁の中には大きな牡蠣が丸ごと入っています。価格は1000円を超えますが、満足出来る海老フライ定食でした^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
レポラ
086-946-1776 

<2015年1月>
日生での仕事の合間に伺ったのは「お好み焼き 泉富久」さん、カキオコ認定のステッカーが誇らしく掲げられています。カキオコはお好み焼きに地元の牡蠣を入れたご当地グルメでしたが、B-1グランプリ上位入賞で全国区になりました^^

DSCF1781

今季は牡蠣の生育が悪く小粒とのこと、単価も400円/kg程度アップしたとのことで女将さんが嘆いておられました。牡蠣生育を確かめるべく定番のカキオコ(1000円)を注文、生牡蠣をお好み焼きの中でじっくりと蒸すため通常のお好み焼きに比べて焼き上がりの時間はかなりかかります。20分程度待ってやっと完成、丸鉄板に入れてテーブルまで運んでくれます。

DSCF1785

DSCF1783

見た目は普通のお好み焼きですが、中にはしっかり牡蠣が入っています。数えてはいませんが、恐らく10個程度は入っていたでしょうか。じっくり中で蒸されて軟らかい牡蠣の身が堪能できます。

DSCF1786

DSCF1793

お好み焼き自体は牡蠣エキスが染み出してしっとり軟らかい食感、ご飯と一緒に食べるのも大いに有りかと思います。海水温が下がるこれからが牡蠣シーズン最盛期、次回訪問では殻付き生牡蠣を大量に仕入れたいと思います^^;


ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
泉富久 (せんぷく)
0869-72-0736
 

↑このページのトップヘ