@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:煮干しラーメン

自宅からもほど近い「麺酒一照庵 晴天櫓」さん、晴天のウィークデーで訪れました。外観・駐車場は地養さん時代とほぼ同じですね。歩道分だけ南側駐車場が駐めやすいです。

20210610_120702-b

店内は綺麗に改装されて席間が広くなった印象、コロナ禍もあってカウンター席の間隔も広くされています。少し待ってカウンター席端っこに着きます!

20210610_113840-b
20210610_115415

注文は「笠岡style 塩いりこ(800円)」、注文は待っている間に取って頂けますので5分程で着丼、具材の配置も綺麗です。スープはいりこ出汁に煮干しブレンド、鶏ガラとの相性も抜群ですね^^

20210610_115542

麺は冨士麺さんの低加水中細ストレート、スープとの親和性が良く、しっかり持ち上げてくれます、後半の軟さもまた魅力ですね。親鳥チャーシュー・材木シナチク・玉ねぎ・アオサ・青ネギの配置も決まってレベルの高い一杯でした(*^^*)

20210610_115610
(。-ω-)ノll
DSC_8537-b

次回は定番の生醤油を大盛りで頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺酒一照庵 晴天櫓
086-250-9779

打ち合わせを終えてランチに伺ったのは宇野駅近くの「満月屋食堂」さん、8年ほど前に〆ラー(深夜)で伺ったことがあります!。 緊急事態宣言下は昼営業されているということで久々に訪問です。

20210603_120156-b

間口の狭い入り口を入るとカウンター席が奥に延びます。黒いアクリル板が席間にありコロナ対策もバッチリですね!!

20210603_120455
20210603_120503

注文は「煮干しラーメン(600円)」、大将が厨房で丁寧に作ってくださいます。待つこと10分弱で着丼、綺麗に澄んだスープは煮干し仕様に見えないですが、うま味が凝縮されて印象です。

20210603_120937

麺は中細ストレート、デフォでいい感じの硬さ、加水率は低めでスープをしっかり持ち上げてくれます。チャーシューはもも肉でしょうか、脂身少なく健康的な味わい。他の具材は細シナチクと細葱です。

20210603_120950
(。-ω-)ノll
DSC_8524-b

ガツンッとくる煮干しスープではありませんが全体バランスは良好、〆ラーにも最適ですね。ラーメンメニューは冷麺も入れると8種...次回は辛みそラーメンを頂きたいですが昼営業は20日迄なので厳しいかな^^;

20210603_121557

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
満月屋食堂
090-1357-1644

お店の前を50回以上は通過しているのですが入店は初めてになる「倉敷らーめん 升家」さん、平日ランチで取引先の方と訪問しました!!

20210309_115838

店内は奥に長い構造ですね、厨房とカウンター席が平行に伸びます。12時頃で店内は7割方埋まっていました。

20210309_114420
20210309_114525
20210309_114512

注文は「らーめんAランチ(999円)」、平日11~14時で30食限定になります。待つこと10分程で配膳、ラーメンとサラダを一緒に食べるのは初めてかも^^;

20210309_114709

ラーメンは倉敷煮干しらーめん、スープは煮干しが適度に効いて味わい深いですね、今流行りのセメント系ではなく優しい味わいながら煮干しの主張もしっかりです。

20210309_114724

麺は中細ストレート、加水率は低めで煮干しスープに合います。チャーシューは円形中サイズ、薄めで脂バランス良好。他の具材は煮卵ハーフ・もやし・昆布・材木メンマ・青ネギになります。

(。-ω-)ノll
DSC_8423-b

炒飯はハーフサイズでパラパラに仕上がっています。具材は卵・チャーシュー片・青ネギ、癖のない味わいでラーメンのお供に最適ですね!

20210309_114738

”倉敷らーめん”というジャンルは恐らくないと思いますが、バランス良好な煮干しスープは万人に好まれることでしょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
倉敷らーめん 升家
086-427-5225

長引いた打ち合わせを終えて腹拵えに訪れたのは奉還町の「鬼ぼし」さん、以前”エビバル シモンズ”さんがあった場所ですね、お隣は老舗鮨店”すし幸”さんです。

DSC_1795

店内は奥に長い構造、厨房とカウンター席が平行で奥に延びます。入り口の券売機で発券、スタッフさんに手渡しながらカウンター席端っこに着きます。

DSC_1822
DSC_1798

注文は「鬼ぼしラーメン 極(880円)」、券売機に”鬼ぼしのエグいやつ”と書いてありますので果敢に挑戦です。待つこと5~6分で着丼、濃度の高そうなセメントスープですね^^; 丼を斜めにしてもスープが下りてきませんΣ(・口・) 暫く待ってゴクリ...スープというより煮凝り手前の濃縮汁、煮干しの旨味が怒涛のごとく押し寄せてきます!

DSC_1810

麺は中細ストレート、デフォで少し軟いでしょうか、濃厚煮干しスープに絡んでツルツル感はなく、ズルっと飲み込む感じです。チャーシューはレアと焼きが2枚、どちらも厚みがしっかりで食べごたえあります。他の具材は刻みタマネギと煮干し一匹・青ネギになります。後半には机上の煮干し酢を投入、味が少し引き締まった感じの味変が可能です。

DSC_1805
(。-ω-)ノll
DSC_1815-b

食後には店主さんと暫し歓談、桜木町の煮干し名店さんやラーメン談義で盛り上がります。通常の鬼ぼしラーメンは万人向け煮干しですが、極は煮干しマニアをターゲットにされており、食べ手を選ぶそうです! 一日10食程度しか提供できないそうですので、煮干し好きの方は是非!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鬼ぼし
086-241-2774

今日は午後から倉敷市内で打合せ、腹拵えにやって来たのは倉敷地方卸売市場内にある「麺屋がる」さん、以前100年食堂 まさや食堂さんがあった場所になります。

DSC_9741-b
DSC_9736

店内はかなり改装されていますね、厨房前にカウンター席を新設、小上がり席はなくなり綺麗なテーブル席が増えていました。

DSC_9735
DSC_9718

注文は「煮干しらーめん(650円)」、待つこと7~8分で着丼、濃紺の双喜紋丼が渋いっすね^^; スープは醤油豚骨ベースにしっかり煮干しが香る美味しいスープですね、煮干しはかなりしっかりですがえぐ味なくすっきり感と奥深さを両立しています!

DSC_9721

麺は中細ストレート、デフォで良いくらいの硬さ、加水率も適度で煮干しスープをしっかり口元まで持ち上げてくれます。チャーシューは脂バランスの良い仕様が1枚、厚みも合って食べごたえあります。他の具材はシナチクと青ネギになります。

DSC_9724
(。-ω-)ノll
DSC_9727-b

100年食堂の跡を継がれる形でオープンされた当店、この先の100年をしっかり営んで欲しいですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺屋がる
電話:不明

↑このページのトップヘ