@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:焼鮭

日中の気温が久々に二桁台のウィークデー、今日は表町の「はるる」さんにやって来ました。オランダ通りから少し東に入った立地、夜は賑やかな界隈ですが昼間は閑散としています。

DSC_5810

店内は厨房と鉄板を囲むように鍵の字カウンターだけの構造、12時半を回っていましたが席は殆ど埋まっていました。一番奥の鉄板前席を確保、前は狭いですがホカホカ特等席です^^;

DSC_5783

注文は「お好み焼き定食(700円)」、気のいいお母さんが鉄板でミニサイズ(通常の1/4程度)お好み焼きを焼いてくださいます、暫くして定食の一品として登場、冷めないうちに頂きましょう!

DSC_5804

お好み焼きは広島風、生地は薄くキャベツの甘味がしっかり感じられるもの、これは普通サイズのモダン焼きも頂きたくなる美味しさです。

DSC_5801

焼鮭は適度な塩加減、中サイズですが鮭好きなので白ご飯が進みます。小鉢は肉じゃが、大きめのジャガイモで食べ応えありました!!

DSC_5795
DSC_5798
DSC_5808

食後にはデミカップ(湯呑み?)の珈琲を頂きながら暫しまったり...普通のおかずも付いたお好み焼き定食はコスパ良好でありました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
はるるお好み焼
086-212-0012

友人との待ち合わせ場所に利用させて頂いたのは上板橋駅から徒歩3~4分の「こだまや食堂 」さん、交通流の多い道沿いに佇む昭和食堂さんです。コカコーラ看板に併記された”中華・軽食 こだまや食堂”の看板がいい味出してます^^
 
DSCF3440

店内はテーブル席と小上がり席、昔ながらの華奢なテーブルは昭和そのままです。テーブル上のソフトビニールソース入れ、数十年ぶりに見掛けました。小上がり席は現在使われていないようです!
 
DSC_2078
DSC_2085
DSC_2081

まずは一人呑みスタート、瓶ビールを出して頂き手酌で一杯...この時節、最初の一杯は至福の瞬間ですね。肉豆腐と焼鮭をお願いし、エアコン無しの緩い空気にどっぷり浸かります。店内は気温・湿度共に高いですが、昭和食堂では不思議と気になりません。
 
DSC_2083

しばらくして湯豆腐登場、友人も同じタイミングでやって来ましたので二人で突付きます。濃い味わいで牛肉もたっぷり、しっかりアテになりますね。焼鮭はかなり大きな切り身です、パリッと焼かれた塩っぱい鮭も良いアテです^^
 
DSC_2088
DSC_2091

お酒を嗜まない友人は生姜焼き定食を注文、食堂のボリュームですね、特にご飯はずっしり重量級、添えられたりんごが微笑ましいです。
 
DSC_2096

高齢の女将さんは一人でこの食堂を切り盛りされています、息子さんは全国各地を飛び回る仕事をされているそうです、「少し前も岡山を訪れたんですよ!」と女将さん、話が一気に盛り上がります(・∀・) 静かに夜営業されている「こだまや食堂さん」、末永い営業を祈念いたします。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
こだまや食堂 
03-3933-4852
 

近隣の仕事を終えランチに訪れたのは東向島駅から徒歩数分の「柏屋食堂」さん、外観はしっかり昭和食堂さんですね。白トタンに黒字の看板はやはり風格があります!!
 
DSC_1641

店内は広々快適空間、木目を活かした一枚木テーブルは高級感すら漂わせています。スタッフのかたも多く、近隣の方々で流行っているのでしょう。当店は早朝からお昼までの営業、朝飯狙いも面白いかもしれませんね。
 
DSC_1643

奥のおかず棚から一品を取ってテーブルに持ってきます、すると自動的にご飯と味噌汁が付いてくる形式になります。メインはとんかつ、サブは焼鮭半切れの組み合わせにしました。ご飯は体格から判断されたのかしっかりどんぶり飯です^^;
 
DSC_1646

とんかつは揚がったばかりでまだ温もりがありました、分厚くはないですがそれなりに大きく食べ応えあります、脂身少なめは好みでした。焼鮭は定番の味わい、添えられた大根おろしが嬉しいですね^^ 味噌汁も家庭的な味わい、食堂の汁物で外したことはありません!!
 
DSC_1649
DSC_1651

食べ終わる頃には近隣の方で賑わい始めます、海外(南米?)の方もおかずと味噌汁で白ご飯をしっかり食べられてました。元気の出る昭和食堂さん、また再訪したいと思います!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
柏屋食堂
03-3611-3055
 

梅雨の合間で晴れ間が覗いていますが湿度が異様に高い京都市内、北野天満宮近くの古い商店街をトボトボ歩いていると素敵な佇まいの食堂を発見! 青い暖簾は真新しいですが、その渋い佇まいにノックアウト、入り口の”おいでやす”が微笑ましいですね^^;
 
DSC_0739

店内はかなり年季入っています、木製のおかずケースは文化遺産ですね!!。床はコンクリート打ちっぱなし、真ん中の真四角なテーブルの奥には小上がり席、この小上がりのテーブルがミニチュア家具みたいで...大人はまず普通に座れないと思うんですが( ̄∇ ̄)
 
DSC_0743
DSC_0755
DSC_0749
DSC_0746

名物の中華そばに心がぐらつきますが、文化遺産級のおかずケースに敬意を払い、一皿おかずを取り出します。それに飯小と味噌汁をセット(合計650円)に、おかずは女将さんにお願いしてチンして貰います。
 
DSC_0759

食堂の飯は美味しいですね、小でも丼級です^^; おかずは焼鮭と玉子焼き、まず間違いのない組み合わせです。しっかり焼かれた鮭に醤油を少しかけると白飯がガッツリ進みます。甘い玉子焼きと若干塩っぱい味噌汁も食欲を掻き立ててくれます!!
 
DSC_0762

創業63年のとびた食堂さん、高齢の女将さんが頑張っておられます! 末永い商売繁盛を祈念いたします(^^♪

DSC_0753


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とびた食堂
075-462-4566
 

朝はしっかり冷え込みましたが日中は12℃予報の倉敷市内、同僚とランチに訪れたのは水島栄駅近くの「松島食堂」さん。近隣は閉店したお店が多いですが昭和食堂の松島さんはしっかりウィークデー営業をされています。白いスレート外壁に水色の店名表示が素敵ですね!!
 
DSC_0092

店内は若干手狭な印象です、大中小のテーブルが3つ、椅子フル稼働で全9席になります。

DSC_0107

DSC_0095

正面には大きなおでん鍋・ガラスケース内には一品料理の数々、丸型石油ストーブには大きなヤカン...食堂定番の備品が落ち着く空間を創造しています。
 
DSC_0093

DSC_0094

ガラスケースからおかずを選択、焼鮭は外せない定番メニューですね^^ かき揚げと椎茸天ぷらの小皿も取ります、これに白飯と味噌汁の組み合わせで650円です。

DSC_0102

御飯量はかなり多いです、指定しなければ大サイズが出てきますので要注意です^^; 味噌汁も通常の1.5倍はあるでしょうか、高さのある椀を使われています。焼鮭は白飯が進みますね、大量のご飯を美味しく完食しました^^
 
DSC_0100

DSC_0101

お父さんの代から55年続く老舗の大衆食堂さん、水島地区の栄枯盛衰を見続けられている大将、末永い営業を祈念いたします。

(同僚の焼飯500円)
DSC_0104
 

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
松島食堂
086-444-7095
 

↑このページのトップヘ