@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:焼飯

午前中一作業を終えて休日ランチに伺ったのは「麺屋 勝成」さん、今年2月オープンの新店さん、根本商店さんのグループ、以前はすわき後楽中華そばさんでしたね!

DSC_3214

11時40分訪問で店内満席、ウェイティングリストに書き込みましたが5分ほどでテーブル席に着けました。店内をキョロキョロ、地元生産品を積極的に使われているようですね!

DSC_3174-b
DSC_3212

注文は「生粋とら醤油」&小チャーハン(合計で920円)、待つこと7~8分で着丼、綺麗に澄んだ正油スープを想像していましたがとんこつっぽい色合いに吃驚です! とろみも少しあり、かなり濃厚な味わいですね。

DSC_3182-b

麺は中細ストレート、デフォで良い位の硬さ、加水率高めのツルシコ麺ですね。厚みのあるチャーシューは3枚、しっかり煮込まれてホロホロ崩れます。他の具材はシナチク・焼海苔・青ネギになります。

DSC_3184-b
(。-ω-)ノll
DSC_3201-b

3分ほど遅れて小チャーハン登場、巷のハーフサイズより少し量が多そうですね。パラパラ仕様で黒胡椒がしっかり、メリハリのある味付けになっていました!

DSC_3208-v

休日昼間とあって終日混んでいましたがスタッフさんはテキパキ、マスクを付けての厨房&店内作業に頭が下がります!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
麺屋 勝成
090-6414-7200

国道を通る度に気になっていた昭和喫茶の松さん、文月終盤でやっとこさ訪問です。朱色の屋根に緑の日除けが映えますね、駐車場は奥に広がっていますのでかなりの台数を駐車可能です。

DSCF3965

店内も渋いですね、奥には個室も完備されていますので仕事の打ち合わせも可能です。昭和モダンな椅子が目を引きます!!

DSCF3963
DSCF3936

注文は焼飯、朗らかなお母さんが丁寧に作ってくださいます。待つこと10分弱で着皿、+50円で味噌汁も付けました!!

DSCF3951

色合い通り薄味で具材の旨味が際立ちます、生ハム・ひき肉・たまご・玉ねぎ・青ネギ、しっとりで家庭的な味わいですが全体バランス良くて美味しいです(*^^*)

DSCF3956

食後には色々お母さんから話をお聞きします、某地域情報誌に掲載され遠方からのお客さんも増えたそうです。令和になっても昭和の味わいを守り続けて欲しいです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
喫茶 松
0866-92-2230

近隣の打ち合わせが早く済んだので以前よりBMしていた高円寺南の「七面鳥」さんまで移動、開店時間丁度に入店できました!。素敵な昭和中華の外観ですね、お約束のコカ・コーラ電灯看板とメニューボードが輝いています^^;

DSC_5021
DSC_5024

店内は白木風のコの字型カウンターとテーブル席、綺麗なカウンターは後年にリニューアルされていると思いますが、赤テーブルとパイプ椅子は当時のままでしょう。一番乗りかと思いきやカウンターでビールを嗜む先客さんがおられました^^;

-b
DSC_5026

注文は「焼飯(580円)」と「餃子(380円)」、厨房で高齢の大将が勢い良く中華鍋を振ってくださいます。強力な火力とシャカシャカ音は期待出来ますね、7~8分程度で完成、中華スープと一緒に持ってきてくださいます。

DSC_5031
DSC_5035

楕円形にこんもり盛られた焼飯、適度にパラパラで脂っぽさはありません。具材は卵・豚肉片・青葱とシンプル、炒飯ではなく焼飯の表示が似合う昔ながらの美味しい逸品です。中華スープは見た目よりかなり濃厚、鶏ガラの旨味がしっかり出ています。

DSC_5038

暫くして餃子の登場、しっかり焦げ目の付いた焼き仕様です。皮は適度に厚く、中の具材はキャベツメインであっさり仕上げ。焼き立てなので一口目は口内火傷注意です^^; たっぷりラー油を効かせたタレで最後まで美味しく頂きました。

DSC_5042

創業57年の歴史を誇る昭和中華の七面鳥さん、大将は高齢ですが息子さんが跡を継がれるようですね、平成の次も長く楽しめそうです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
七面鳥
03-3311-5027

近隣の打ち合わせを終えてランチに伺ったのは滝野川の「十八番」さん、JR板橋駅から徒歩数分の好立地、日焼けした日除け看板が素敵な昭和中華さんです。

DSC_0045

間口も狭いですが中もシンプルな構成、テーブル2つとカウンター6席、5~6人も入れば夏場は息苦しくなりそうです。中華料理店にしてはこざっぱり、隅々まで清掃が行き届いておられます!

DSC_0054
DSC_0050

注文はラーメン半チャーハン(750円)、厨房内で大将が手際よく作ってくださいます。待つこと7~8分で完成、カウンター越しに受け取ります。

DSC_0058

ラーメンはシンプルな中華系ですね、スープは鶏ガラ醤油で麺は中細ストレート、デフォで少し軟いです。チャーシューはかなり小さいサイズで一枚、他の具材はもやし・シナチク・白ネギ・わかめです。スープは寸胴で大量に仕込まれていましたので色々なメニューに使われるのでしょうね!

(。-ω-)ノll
DSC_0063

チャーハンの具材は微細なチャーシュー片とみじん切り人参、一瞬混ぜご飯かと思いましたが、大将がフライパンで炒っておられましたので紛うことなき炒飯です。具材はシンプルでもしっかりチャーハンの味はしますね、いいラーメンの伴になりました^^

DSC_0062

大将は少しお身体が不自由なご様子、いつまでもお元気で当店の伝統を守り続けて頂きたいですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
十八番
03-3916-2509

桜散らしの雨が恨めしいウィークデー、打ち合わせの前に腹拵えで立ち寄ったのは福浜西町の長崎ちゃんめんさん、岡山市内の6店舗は東西南北に分散されているので行きやすいです^^
 
DSC_7115

チェーン店なので店内はどこも同じ構成、厨房前のカウンター席に着きます。お店によっては前払いのケースもありますが福浜店さんは後払いになります。
 
DSC_7126-b

注文はちゃんめん&炒飯小(810円)、待つこと6~7分で同時に着丼、炒飯作られる方とがちゃんめん役の進行具合を見ながら調整されていましたよ!! 
 
DSC_7117

ちゃんめんはちゃんぽん&ラーメンのいいとこ取りメニューですが限りなくちゃんぽんに近いです。甘いスープに中太麺、野菜と魚介の組み合わせもいいですね! 当店はスープ量も多く温度も高め、岡山市内6店舗の中では一番レベル高いです。

DSC_7118

炒飯はパラパラ系、あっさりした味わいはちゃんめんの補完に最適、美味しく頂きました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
長崎ちゃんめん 福浜店
086-262-4557
 

↑このページのトップヘ