@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:焼飯

近隣の打ち合わせを終えてランチに伺ったのは滝野川の「十八番」さん、JR板橋駅から徒歩数分の好立地、日焼けした日除け看板が素敵な昭和中華さんです。

DSC_0045

間口も狭いですが中もシンプルな構成、テーブル2つとカウンター6席、5~6人も入れば夏場は息苦しくなりそうです。中華料理店にしてはこざっぱり、隅々まで清掃が行き届いておられます!

DSC_0054
DSC_0050

注文はラーメン半チャーハン(750円)、厨房内で大将が手際よく作ってくださいます。待つこと7~8分で完成、カウンター越しに受け取ります。

DSC_0058

ラーメンはシンプルな中華系ですね、スープは鶏ガラ醤油で麺は中細ストレート、デフォで少し軟いです。チャーシューはかなり小さいサイズで一枚、他の具材はもやし・シナチク・白ネギ・わかめです。スープは寸胴で大量に仕込まれていましたので色々なメニューに使われるのでしょうね!

(。-ω-)ノll
DSC_0063

チャーハンの具材は微細なチャーシュー片とみじん切り人参、一瞬混ぜご飯かと思いましたが、大将がフライパンで炒っておられましたので紛うことなき炒飯です。具材はシンプルでもしっかりチャーハンの味はしますね、いいラーメンの伴になりました^^

DSC_0062

大将は少しお身体が不自由なご様子、いつまでもお元気で当店の伝統を守り続けて頂きたいですね!!

(お店の情報)
十八番
03-3916-2509

桜散らしの雨が恨めしいウィークデー、打ち合わせの前に腹拵えで立ち寄ったのは福浜西町の長崎ちゃんめんさん、岡山市内の6店舗は東西南北に分散されているので行きやすいです^^
 
DSC_7115

チェーン店なので店内はどこも同じ構成、厨房前のカウンター席に着きます。お店によっては前払いのケースもありますが福浜店さんは後払いになります。
 
DSC_7126-b

注文はちゃんめん&炒飯小(810円)、待つこと6~7分で同時に着丼、炒飯作られる方とがちゃんめん役の進行具合を見ながら調整されていましたよ!! 
 
DSC_7117

ちゃんめんはちゃんぽん&ラーメンのいいとこ取りメニューですが限りなくちゃんぽんに近いです。甘いスープに中太麺、野菜と魚介の組み合わせもいいですね! 当店はスープ量も多く温度も高め、岡山市内6店舗の中では一番レベル高いです。

DSC_7118

炒飯はパラパラ系、あっさりした味わいはちゃんめんの補完に最適、美味しく頂きました(*^^*)

(お店の情報)
長崎ちゃんめん 福浜店
086-262-4557
 

今日も薄曇りの弥生3月、この時節は天候不安定ですね! 花粉を避けつつランチに訪れたのは喫茶「邑(ゆう)」さん、町名を一文字使った地元密着の老舗喫茶さんです。
 
DSC_6756

店内は外から想像するより広々空間、特に南窓際は開放感に溢れた構造、冬場はしっかり日光を浴びたいです^^
 
DSC_6740

注文は「焼飯(800円)」、待つこと7~8分でやって来ました。しっかり卵コーティングされた色合いですね!! スープと福神漬けも付いています。
 
DSC_6746
DSC_6749

具材は海老・烏賊・アサリ・ひき肉、見た目からは想像できない海鮮チャーハンになっています。卵コーティングしっかりで海鮮具材とのバランスはイマイチですが食べ応えある量に満足です!!

(お店の情報)
邑 (YOU)
0869-22-2145
 

近隣の打ち合わせを終えてランチに伺ったのは矢口渡駅からほど近い「桃園」さん、駅前商店街にある外観が素敵な昭和中華さんです。展示の多い店頭ショーケースも素敵です^^

DSC_5718
DSC_5728-b

店内は鍵の字型カウンターとテーブル席の構成、広い厨房をご夫婦で切り盛りされています。12時30分頃で6割程度の入客、大将は威勢よくフライパンを振り続けていらっしゃいます。

DSC_5720-b

注文は炒飯(730円)、早速大将がフライパンで勢い良く炒めてくださいます、高温調理なので程なく着皿、量が多いっす^^; お玉が大きいのでしょう、山が高いですね。

DSC_5723
DSC_5725

しっとり系炒飯、味付けはまろやか、ご飯粒は卵でしっかりコーティング、葱の香ばしさが印象に残る美味しい炒飯。中華スープは生姜風味がしっかり、香の物も付いて満足炒飯セット、ご馳走様でした(・∀・)


(お店の情報)
桃園
03-3759-8229 

お正月も明けて今日からいつもの日常が戻ってきました! 同僚とランチに訪れたのは大安寺の来来亭さん、県内にも多数ありますがかなり古い店舗さんです。
 
DSC_1974

12時40分頃の訪問、満席で10分ほど待ってから入店、お昼時はいつも混み合っています。4人様なので一番奥のテーブルに着きます!
 
DSC_1977-b

注文は「炒飯定食(907円)」、待つこと10分弱でやって来ました!  スープは背脂しっかりの鶏ガラ醤油、見た目ほどしつこくはありません。麺は細ストレート、硬めでお願いしましたがいい塩梅の硬さになっています。チャーシューは薄く軟いタイプが3枚、他の具材はシナチク・青ネギになります。
 
DSC_1979
(。-ω-)ノll
DSC_1988

炒飯はハーフサイズ、醤油系のタレで炒めているのか、色合いが濃いですね! 卵コーティングの甘さはなく、少し塩っぱい印象、しっとりとパラパラの中間位の仕上がりでした!

DSC_1982


(お店の情報)
来来亭 岡山大安寺店
086-253-7334
 

↑このページのトップヘ