@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:炒飯

3~4ヶ月くらい経過すると無性に食べたくなるちゃんめん(ちゃんぽん)、岡山県南にチェーン展開されている”長崎ちゃんめん”さんでランチを頂きましょう。CMでお馴染みの赤い三角屋根が目立つ外観です。

DSC_4341-b

店内は13時を過ぎてもかなり賑わっていますね、12時台は平日でも待ちになることが多いです。おひとり様なのでカウンター端っこに着きます。当店は前払いではないのでゆっくりメニュー表を見ながら選べます!!

DSC_4364-b

曜日別にお得な組み合わせが有るようですね、火曜日は...(。 ・д・)-д-)フムフム 長崎ちゃんめんと小炒飯のセットが通常より43円安いようですね、それにしましょう!! 待つこと10分程度でやって来ました、ちゃんめんと炒飯はほぼ同時、嬉しいですね^^

DSC_4351

長崎ちゃんめん、スープはお馴染みの甘い仕上がり、丸鶏・豚・有機たまねぎを使用されているそうです。麺は中太で若干のお縮れ、デフォでいい感じですね、独特のツルシコ感もあります。具材は野菜の他に烏賊・豚肉・きくらげ・蒲鉾と多彩、野菜も多めに入っているので健康的です。

DSC_4348
(。-ω-)ノll
DSC_4363-b

小炒飯、色目通り少し濃い目の味わい、しっとりとパラパラの中間でしょうか。具材はチャーシュー片・卵・人参・青ネギですが量は僅かですね。ちゃんめんのスープが甘いので炒飯は濃い目の方が合うでしょう^^

DSC_4358

ラーメンジャンルにも入るちゃんめん(ちゃんぽん)ですが、西では独特の地位を確立していると思います。次回は年明けに野菜たっぷりちゃんめんを頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
長崎ちゃんめん 総社店
0866-93-1107

新見銀座を散策中に偶然見つけたコカ・コーラ看板食堂さん、正面入り口には酒の電飾看板ですが、コカ・コーラ看板は裏の勝手口上部に掲げられています、危うく見逃すところでした!!

PA060278
PA060327

店内は昭和中期で時間が止まった印象ですね、テーブル&椅子もかなり古いですが手入れが行き届いています。TVを設置されている棚上部の鏡はアサヒビールさん寄贈品、右から左に書かれています^^;

PA060295
PA060297

注文は焼き飯(550円)とうどん(400円)、待つこと10分弱で同時に到着、嬉しいですね!。かけうどんは優しい味わいですね、麺は太めでモッチリ感のあるタイプ、具は紅白蒲鉾・おぼろ昆布。・青ネギとシンプル、虚飾を排した基本の食堂系かけうどんです。

PA060315
PA060317

焼き飯はカラフルな色合い、福神漬けも付いています。パラパラ仕様で具材はグリーンピース・蒲鉾・卵・チャーシュー片・青ネギ、薄めに効いた塩加減が絶妙ですね、うどんと一緒に美味しくいただきました^^

PA060308
PA060312

明治から続く100年超えの老舗食堂さん、現在の店主さんは四代目、平成の次も末永く頑張って頂きたいですね!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
西作食堂
0867-72-0145

近隣の打ち合わせを終えて、高速道に乗る前に腹拵えしましょう。ランチに訪れたのは井原市の一松さん、井原市役所の南側で幹線道沿いです。

DSC_3387

暖簾を潜るとテーブル席、おひとり様なので奥のカウンター席に案内されます。12時頃でしたのでどんどん入店されますね、さすがの人気店さんです!

DSC_3372

注文は醤油ラーメン&半炒飯(800円)、待つこと6~7分で同時に登場。セットのときに時間差攻撃されると大変なので同時配膳は嬉しいですね^^

DSC_3373

醤油ラーメンのスープは鶏ガラの他に魚介系も少し入っているのかな?、奥に魚系の出汁を感じました。表面に背脂浮かんでいますが全体的にはとても上品でバランスの良い鶏ガラ醤油スープです!

DSC_3381

麺は中細ストレート、幅広ではありませんが平打ち麺ですね、分かり難いですが断面は円形ではなく四角形です。加水率若干低めで美味しいスープを持ち上げてくれます。他の具材は大きく薄いレアチャーシュー・シナチク・青ネギです。

DSC_3384-b

半炒飯は醤油ダレでしっかり味が付いていますね、パラパラしっとり仕上げ、フライパンのシャカシャカ音を聞くだけで美味さが事前に伝わってきますね。濃いめの味付けなのであっさり醤油ラーメンとの相性も良いと思います!

DSC_3377

レベルの高い醤油ラーメン&炒飯を美味しく頂きました! 次回は名物の濃厚旨辛ラーメンを頂きましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
一松 (イチマツ)
0866-63-1881

長らくBMしていた水島の喜楽園さん、連休最終日に訪問です。水島では老舗の中華料理店として有名ですよね、混雑すると聞き及び開店時間で入店です!

DSC_3200

店内はカウンター・テーブル・小上がりとフルラインナップ、混雑すると相席になるようですね。メニュー札が赤いのは中華屋さんらしいです。

DSC_3181-b
DSC_3178

注文は醤油ラーメン(432円)と炒飯(540円)、セットメニューはないので単品の組み合わせです。待つこと10分弱でラーメン着丼、スープは豚骨混じりですかね、当店では一番安価な基本のラーメンですが醤油と豚骨のバランスが良く深みもあります^^

DSC_3184

麺は岡山で良く見かける中細ストレート、デフォで若干軟いでしょうか。チャーシューは脂バランスが良く旨味の強い幅広が3枚、他の具材はもやしと青ネギです。全体バランスも良く、チャーシューも美味い、これが432円なら定期で通いたいですね。

DSC_3186
(。-ω-)ノll
DSC_3190-b

炒飯は量が多いですね、大きくない皿にてんこ盛り、喜楽園さんの名物盛りです。しっとり仕上げで醤油系の味わいが強いです。チャーシュー片・卵・青ネギ...醤油ダレが卵の甘みを完全に打ち消す硬派の炒飯、シェアして頂きましたがラーメンと組み合わせると一人じゃ無理かな^^;

DSC_3194
DSC_3199

名物炒飯より基本の醤油ラーメンが気に入りました(*^^*) 色々組み合わせて楽しみたいと思います!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
喜楽園 (きらくえん)
086-445-0522

ハワードプラザホテルから徒歩5分の遠東SOGO台北復興館、その地下二階にある世界的に有名な鼎泰豊さん、取引先さんがどうしても行きたいということでお供させて頂きました! お昼と夕方は100分待ちでしたので14時過ぎに訪問、35分待ちなのでまぁ許容範囲と判断、受付済ませて店頭の長椅子で待ちます。何組かは呼ばれても来ず結局20分程で入店できました。

DSC_2926-b

小籠包の他は定番のメニューを選択、受付時に日本人と分かるとメニューも日本語版になります。食べたいものにチェックを入れてスタッフさんに手渡します。

DSC_2931
DSC_2933
DSC_2924-b

まずは小籠包の登場、台北市内で4店舗、上海と日本で5~6回訪れていますが、やはり台北市内のお店で頂く小籠包が一番美味しいですね。外皮薄く中は熱々の肉汁たっぷり、甘みがあるので醤油と生姜がよく合います^^

DSC_2889
DSC_2894

空芯菜炒め、茎は若干太めでしょうか、味付けはシンプルで素材の良さを活かしています。シャキシャキ感もありますがこれは他店に比べてそれほど優位点はないでしょうか。

DSC_2898

鶏塩麺、鶏塩スープは既食ですが麺が入ったバージョンは初めてです。ビジュアルを見ただけで美味いのが分かりますね、澄んだスープに綺麗に折り畳んだ麺が美しいです^^

DSC_2901

スープは鶏出汁と塩、バランスがとても良くスープだけをゴクゴク飲みたくなります! 麺は中細ストレート、加水率高めですが許容範囲、日本で展開するならもう少し低めがいいでしょう。鶏肉は腿と脂多い箇所の組み合わせ、食べごたえあるサイズです。

DSC_2904
(。-ω-)ノll
DSC_2910

最後はエビ炒飯で〆ましょう、パラパラ系の卵コーティング、小エビもしっかり入っています。好みもあると思いますが、炒飯の美味い台北各店と比べても平均以上の味は出せていると思います。

DSC_2917

日本でも馴染み深い鼎泰豊さん、20年以上前に初めて頂いた時の感動は薄くなっていますが、それでも基本をしっかり押さえた美味しい小籠包は万人にお薦め出来ると思います!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鼎泰豊 復興店 (ディンタイフォン)
 太平洋SOGO復興館B2
(+886) 0287720528

↑このページのトップヘ