@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:炒飯

大阪市内の仕事をサクサク終わらせ夕方は岡山で打ち合わせ、新幹線に乗る前にラーメンを頂きましょう。やって来たのは江坂駅から徒歩5分程の「らーめん鱗」さん、大通りに面したオサレな外観のラーメン屋さんです!!

DSC_2412

店内も小洒落た感じっすね、岡山では見掛けない綺麗でスッキリした内観です^^; 入り口の券売機で粗相をやらかしました、お札返却口に千円札をねじ込んで見事に詰まる...Σ(・口・)...不測の事態にも女性スタッフさんが的確にフォロー下さいました(・∀・)

DSC_2414

注文は塩らーめん(750円)+セット炒飯(250円),単品を注文する予定でしたがマイレビさんのセット画像を見て急遽変更です^^; 待つこと7~8分で先にラーメンが着丼、少し遅れて炒飯もやって来ました。

DSC_2417

スープは鶏ガラ+塩で見た目より力強いですね、背脂が少し浮かんでいますが癖はなくすっきり感のある美味しいスープです。麺は平打ちのちぢれ太麺、岡山では中細ストレートが多いので新鮮に感じます。小麦粉の美味さが前面に出た良麺です! 上のふわふわは白っぽい鰹節かと思ったらこれは鶏節なんですね、初めて食べましたが上品で素朴な味わいです。レアーチャーシューは中サイズが3枚、脂バランスも良く美味いっす。他の具材はカイワレ・白ネギです。

DSC_2419
(。-ω-)ノll
DSC_2423-b

炒飯はハーフ3人分を一度に調理、若干しっとり寄りかな、薄味ながら上品にまとまっていますね。具材はチャーシュー片・卵・青ネギとシンプルな構成、塩らーめんのお供には最適でしょう^^

DSC_2425

ラーメン・炒飯共にバランス良好で大満足、やはり大阪のラーメンはレベル高いですね(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
らーめん鱗 江坂店
06-6318-7900

岡山県南に点在する長崎ちゃんめんさん、今日は倉敷の店舗さんにやって来ました。年中無休(元旦だけお休み)&11-24時の通し営業なので使い勝手良いですね^^

DSC_2035-b

店内は厨房を囲むカウンター席と窓際のテーブル席、平日でも12時前にはほぼ満席になる人気店さんですね!! おひとり様なのでカウンター端っこに着きます。

DSC_2039

注文は野菜たっぷりちゃんめん(745円)・小チャーハン(313円)、10分弱で先にちゃんめん登場、2~3分遅れてチャーハンもやって来ました!

DSC_2041

野菜たっぷりちゃんめん、野菜はきちんと計量されてから調理していますね、350gの野菜は食べごたえあります!。スープはお馴染みの甘い仕上がり、鶏・豚・野菜(たまねぎ)を使用されているそうです。麺は中太で若干の縮れ、デフォで少し軟いでしょうか、独特のツルシコ感があります。具材は野菜(キャベツ・エンドウ・もやし・コーン)の他に烏賊・豚肉・きくらげ・蒲鉾と多彩な内容になっています。

DSC_2045-b
(。-ω-)ノll
DSC_2051-b

小チャーハン、女性スタッフさんが大きな中華鍋を駆使して作ってくださいます。少し濃い目の味わい、しっとり&ぱらぱらで好みの仕上がりになっています。具材はチャーシュー片・卵・人参・青ネギ、ちゃんめんのスープが甘いので炒飯は濃い目が良いですね^^

DSC_2054
DSC_2059-b

県内の長崎ちゃんめんさん、今日で目出度く全店制覇(伊福 益野 浜 倉敷 福浜 西市 総社 東平島)となりました! 晩酌のアテを一品増やして祝いたいと思いますヽ(^o^)丿

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
長崎ちゃんめん 岡山倉敷店
086-466-1655

市内中心部での打ち合わせを終えたのが12時過ぎ...混んでいる時間帯ですが午後からも詰まっているので近隣でサクッとランチしましょー! 久々の訪問は中山下のつぼ屋さん、鹿田町のつぼ屋さんは閉店されましたがこちらは年中無休で頑張られています^^

DSC_0836
(夜の外観 2016年3月)
tubo201603

店内は7割方埋まっていますね、おひとり様なのでカウンター端っこに滑り込みます。お客さんは全員男性、近隣のビジネスマンですね。

DSC_0860

注文は中華そば(650円)+半チャーハン(+150円)、待つこと10分弱で着丼、チャーハンは1~2分遅れてやって来ました。スープは昔ながらの豚骨醤油、色合いは茶濁ですがそれほど濃くはありません。鹿田町店はもっと濃く甘みもしっかりあったと記憶していますが、こちらはおとなしい印象です。

DSC_0841

麺は中細ストレート、デフォで若干軟いでしょうか。チャーシューは脂身の少ない小サイズが2枚、他の具材は細シナチク・青ネギになります。スープに甘さがあれば、岡山ラーメンの代表格になると思います!!

(。-ω-)ノll
DSC_0846-b

チャーハンは盛り上がった形状、おたまではなくお母さんが椀器に入れてひっくり返していました^^; 醤油系のタレで炒めていると思いますが、癖のない味わい、ラーメンのお供に最適ですね!。+150円の価格設定も有り難いです!!

DSC_0854

セット物が安価だとついつい選んでしまいますね、夏太り体質なのに...我ながら意志の弱さに (;´д`)トホホ…

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
つぼ屋
080-1637-8135

休日の週末出張、サクサク仕事を済ませ帰路に着きます! ランチは以前よりBMしていた昭和中華の「朋友」さん、糀谷駅から徒歩6~7分でしょうか。コカ・コーラ看板で有名な味一番さんの少し手前、こちらも素晴らしい外観ですね、双喜マークに円形窓、赤い壁と暖簾に立体店名電飾...もう文化遺産に推薦したいくらいです^^;

DSC_0518

大将がのんびりテーブルで新聞を読まれています! カウンター席とテーブル2席、TVは流石に液晶ですが内観は昭和中期で時間が止まっていますね。

DSC_0488
DSC_0489

焼酎水割りと餃子を注文、酒に付いてくる浅漬けが絶品、見た目で美味しいの分かります^^ もう少し量があればアテはこれだけで良いかもです!

DSC_0493
DSC_0496

餃子は中サイズが5個、皮は厚みがありもっちり食感、表面ツルツルですね! 中はひき肉メインで癖のない味わい、大蒜は強くありません!

DSC_0499
DSC_0501

焼き飯はしっとり系ですがベタツキ感は皆無、卵とチャーシュー片でシンプルな味付け、上のグリーンピースが色と味のアクセントになっています!

DSC_0506
DSC_0515

半開きの入り口から5月の暖かい風が吹き込んできますね...時間の流れがかなりゆったりしてきました、ここで夕方まで呑みたいですが飛行機に乗り遅れるのでそろそろお暇しましょ^^;

DSC_0484

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
朋友
03-3741-1852

倉敷市内の打ち合わせを終えたのが11時過ぎ、近隣でランチしてから岡山市内に戻りましょう。やって来たのは塩元帥さん、西日本中心に28店舗展開されていますね。かなり前に岡山一号店の総社店さん、3年ほど前に大阪の総大醤さんに行っています。

DSC_9795-b

店内は横に長い構造、厨房前がカウンター席で窓際がテーブル席になります。私が今日の一番かな?、その後12時近くになってどんどん増えてきました!

DSC_9772

注文は半チャンセット(850円)、待つこと6~7分で同時にやって来ました。キムチは中央窓際近くにあり、自由に取ることが出来ます。

DSC_9775

ラーメンは天然塩ラーメン、お店の看板ラーメンですね。癖のない味わいですがコクはしっかり、表面に浮いている焦がし玉ねぎより柚子風味の方がしっかりです。

DSC_9779

麺は中細で若干の縮れ、表面ツルツルで喉越しの良い仕上がり、デフォでいい塩梅の硬さです。麺量は130gとのことですが巷より若干少なく感じました。大きくて円形のチャーシューは脂バランスの良いタイプ、全体的に軟らか食感です。

(。-ω-)ノll
DSC_9791-b

炒飯は”半”名称付いていますが巷のハーフより少ない印象、卵・青ネギメインのシンプルな構成、若干油っぽさを感じました。

DSC_9784

入店する前はラーメン単品を注文するつもりがいつものゴールデンコンビに...意志の弱さに反省しきりです (;´д`)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
塩元帥 倉敷 
086-486-3589

↑このページのトップヘ