@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:渡り蟹

美観地区の定点観測にやって来た休日、ランチに伺ったのは倉敷駅からほど近い「古民家バル旧本藤邸」さん、5月初旬時点で夜営業はなく、ランチ営業だけになっていました。

DSCF0665

古民家改装型の店舗さん、天井が高く広々空間、南向きの採光窓が大きく、5月の新緑を眺められます。12時前の訪問で先客さんなし、帰るまで貸し切り状態でした!

DSCF0647
DSCF0649

注文はパスタランチ(700円)、最初にサラダが運ばれてきます。ローストビーフが入って豪華な内容ですね、酸味の効いたドレッシングが素晴らしかったです。

DSCF0654

暫くして渡り蟹のパスタ登場、パスタは平打ち仕様で幅広、渡り蟹の旨味がしっかりで濃厚な味わい、蟹脚も一緒に調理されていますので蟹風味に溢れていました^^

DSCF0661

5月第三週の日曜日で人通りはほとんどなく...観光客の多い美観地区の復興はまだまだ時間が掛かりそうなことを改めて実感です。

DSCF0667
DSCF0671

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
古民家バル旧本藤邸
086-486-4101

立春前の厳寒期、友人と宵呑みに訪れたのは県庁脇の「ほんだ」さん、間口狭く見逃しそうな立地ですが風情ある外観でもあります。

DSC_7041
DSC_7079

店内は奥に長い構造、手前に座敷席・奥にカウンター席と厨房があります。週末ですが他のお客さんはおられず、カウンター席貸切で宴の開始です!

DSC_7043

最初は茶碗蒸し、熱々なので冬の一番バッターには有り難いですね、はまぐり出汁で濃厚な味わいでした。造りは、鯛・アワビ・サバ・ベイカ、繊細な仕上がりですね。鯛とアワビは醤油で頂きます、引き締まった身は本来の美味さを醸し出しています。脂ののったサバが一番好みの味わい、芋焼酎ロックが進みます。

DSC_7050
DSC_7053
DSC_7046

焼き物は真魚鰹、香ばしく焼かれて身の甘みがしっかり、独特の旨味が醍醐味の魚種です。白子は揚げ物で登場、いつもは酢の物で頂くことが多い白子、揚げても甘みはしっかりでした!。

DSC_7059

天ぷらは盛りだくさん、オコゼはカラッと揚がって香ばしい味わい、ふきのとう・菜の花は春の先取りですね、優しい味わいでした。小鉢には渡り蟹のほぐし身もありました^^

DSC_7063

猪のすき焼きは鉄の器で登場、地元高梁市で獲れた小型サイズの猪は煮ても身が固くならず予想以上に繊細な味わい、濃いめの味付けなので生卵に浸して頂きました。

DSC_7069
DSC_7073

食事は脂ののった鴨肉入にゅうめん、黄ニラも入って真冬には有り難い内容、香の物小皿には猪燻製、いい口直しになりました。

DSC_7085
DSC_7076
DSC_7094

貸切状態でしたのでお酒を頂きながら大将とも歓談、岡山市内の有名懐石3店舗で修行され当店を2013年に創業、通算20年の熟練技は流石ですね、次回は初夏の旬を頂きに伺いましょう^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ほんだ
 武本ビル1F
086-222-4866

霜月中盤戦、少し冷え込んできましたがコートなしでもまだ大丈夫ですね^^ 友人と宵呑みにやって来たのは丸の内の「吉晶」さん、移転されて風情ある外観になりました。

DSC_4436

内観もすっきりした印象、個室が沢山あるので以前は仕事で頻繁に利用していました。今回は一階の小部屋を確保、友人と語らいながら美味しいお酒を頂きましょう!

DSC_4416

先附2品、数の子となますの組み合わせ、間に柿をアレンジ、なかなか粋な組み合わせですね。もう一品は渡り蟹、青さ・山芋・しめじの組み合わせ、この時期の渡り蟹は本当に美味しいです^^ お酒は最初から焼酎ロック、じっくりいきましょ!

DSC_4421
DSC_4424
DSC_4427
DSC_4419

椀物、人参は銀杏見立てでしょうか、大根の下には揚げ出し豆腐ですね、繊細な味わいでした。造りは少し大きめのお皿で登場、オコゼ・トロ・烏賊・海老、オコゼはポン酢で頂きましたが淡白な味わいの中に上品な旨味が隠れています。トロは本マグロでしょうかね、脂がしっかりのって舌の上で溶けました^^

DSC_4434
DSC_4445

色付いた柿葉にのってノドグロのお頭登場、こちらも高級魚になってしまいました。甘みの強い身はサイコーの酒アテ、焼いても硬くならない身は特徴ありますね!。大根まんじゅうは甘めの煮汁で焚かれ若干濃いめの味わい、いいアテになります。

DSC_4446
DSC_4456

ローストビーフは大きなサイズ、赤ワイン系のソースが本格的、山葵を付けて頂くと一気に和食味になるのが不思議です。食事はオーソドックスな組み合わせ、奇を衒わず好感が持てます。

DSC_4464
DSC_4459
DSC_4475

デザートを頂きながら暫しまったり...友人との話は尽きませんがあっという間に2時間半経過しましたのでそろそろおひらきにしましょう(*^-^)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
吉晶 (きっしょう)
086-234-5445

午後からも打ち合わせ、会社近くの洋食屋さんで手早くランチを済ませましょう。やって来たのは一年ほど前にオープンされた古新田のパルマリーナさん、近隣後回しになっていましたがウィークデーランチで突入です。

DSC_1288

店内は横に長い構造、厨房前がカウンター席でテーブル席も数多くありました。お昼頃には満席近くに...人気ありますね。

DSC_1275-b

注文は「丸ごと一匹!!渡り蟹のトマトソース(1180円)」、最初に前菜がやって来ます。バランスの取れた内容ですね、さくさく食べてパスタを待ちましょう。

DSC_1278

渡り蟹のトマトソースパスタ、量はS・M・Lと選べますが料金は同じです。今日はMサイズをお願いしましたが巷の大盛り級ですね^^ 

DSC_1280

渡り蟹は小サイズですが丸ごと一匹入っていますね、トマトクリームにズッポリ入っていますので身は綺麗に食べられませんが渡り蟹の濃厚な旨味がソースに溶け込んで激ウマです!! 足の付根付近をガシガシ噛んで蟹身自体も何とか堪能しました^^;

DSC_1284

渡り蟹好きでしたらリピートしたくなるパスタ、お勧めメニューです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
パルマリーナ (Pal Marina)
086-282-0865

↑このページのトップヘ