2年半ぶりの訪問は雷門の並木藪蕎麦さん、藪御三家の一つに数えられる有名店ですね、他の2つは「かんだやぶそば」・「池之端藪蕎麦」、縁戚関係の説明は他の方が詳しく解説されていますので割愛します。新しく建てかえらえた外観は綺麗ですが、看板・店頭の植え込みは既に堂に入った印象を受けます。
 
DSC03538

店内は入って右手がテーブル席・左手が小上がりになります。12時少し前の訪問でしたが店内は9割り程度の入りでした。座る席はベテランの女性スタッフさんが指示してくれます。テーブル席には修学旅行の女子高生6人さん...将来が楽しみですな^^
 
DSC_3008-b

注文は天ざる(1800円)、待つこと6~7分でやって来ました。蕎麦は色白美人の二八仕様、新蕎麦に切り替わる直前でしょうか、風味はさほど感じませんでしたがつるつるした喉越しとコシの強さは流石です、藪御三家の中でも一番好みであります。

DSC_3009

出汁は鰹ベースですがかなり濃い口&辛めです、たっぷり絡ませると蕎麦の味が分からなくなりますので、端を少し浸けてツツッ・ツーと喉に流します。前回訪問時に比べると若干優しく感じました、また出汁量も少し多くなっているようです。
 
DSC_3011

天種は、小エビ天4つにしし唐、カラッと上がっており辛い出汁をつけて頂くと美味しいですね。ざるそばとの価格差で考えると天種は1050円、関東はどこも天ぷらのお値段がお高いです!。辛めの出汁にそば湯を注ぎ込み、暫しまったり感に包まれます、その後外国人観光客で溢れかえる浅草を後にしました。

DSC_3010

DSC_3018

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
並木藪蕎麦 (なみきやぶそば)
03-3841-1340