@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:油そば

昨秋オープンした「魂の一品」さん、2月に一時期休業されていましたがパワーアップして再開、週末ランチで訪れました! 以前も油そばのお店(めんらくさん)がありましたね。

DSC_0333
DSC_0331
DSC_0305

少し早い時間帯の入店で先客さん2名、券売機で発券しスタッフさんに手渡しながら奥から詰めて座ります。卓上には各種調味料がありますので濃さや味変を愉しめます!

DSC_0309
DSC_0307

注文は「極み魂(840円)」、待つこと10分程で着丼、黒丼に各種具材が映える配置ですね、券売機でトッピング(温玉・肉増し・麺増量)追加も可能です。麺部分をしっかり混ぜてタレを満遍なく絡ませましょう。

DSC_0314

麺は太縮れ、濃厚なタレが絡みついて迫力が出てきますね。タレは癖がなく辛味や酸味も抑えられており脂の旨さをしっかり味わえます。具材はチャーシュー2種・シナチク・玉ねぎ・青ネギ・魚粉、デフォのままでも十分美味しいですが、後半に魚粉と追いダレを追加しました^^

DSC_0317
DSC_0327

食べ終わると追いスープを入れて下さいますので余韻を愉しめます!。油そばはギトギト感が強くラー油の辛味満載の印象ありましたが、魂の一品特製油そばは上品な油(タレ)と各種素材の旨味をバランス良く味わえました(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
魂の一品
086-227-0270

梅雨が空けると一気に暑くなりますね、強い陽射しを背中に浴びながら下庄の歌志軒さんまでやってきました。ラーメン店が軒を連ねる激戦区、歌志軒さんは名古屋発祥で全国FC展開をされているようです。

DSC_0469

店内はカウンターとテーブル席、まずは入り口食券を買いましょう。そばを選んで、その後トッピングを選択です。そばは普通と大盛りは同じ金額、迷わず大盛りを選択です。

DSC_0471-b

注文は油そば(630円)+チャーシュー(200円)、待つこと10分弱で着丼、麺は太麺縮れ、具材はチャーシュー・シナチク・刻み海苔、タレは掛かっていませんので、辣油と酢を説明文通りに入れてしっかり混ぜます。

DSC_0478
DSC_0475
DSC_0473
DSC_0476

冷めないうちに頂きましょう、麺に辣油が絡んで少しジャンキーな味わいですね、規定通りだと酢が足りない印象、少し追加です。次回製麺は独特の旨味があり、辣油と相性良いですね。太麺ですが喉越しもいいので大盛りを短時間で平らげました^^

マゼマゼ後!
DSC_0480

ラーメン・つけ麺とはまた違うジャンルの油そば、辣油好きだと癖になるかもしれませんね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
油そば専門店 歌志軒 倉敷下庄店
086-454-7013

<2015年5月>
GWも終わり街中に少し気怠さが漂う金曜日、同僚と表町まで油そばを頂きにやって来ました。油そば...ラーメン好きでは有りますがこのジャンルはほとんど食べたことがなく興味津々です。外観は間口が狭く、店舗前を幾度と無く通過していましたが暫く店の存在に気が付きませんでした^^;
 
DSC_1490

店内はカウンター席オンリー、カウンター前が厨房になりますがその距離が異様に近く、客・調理人共に圧迫感を感じる空間です。入り口の券売機で先に支払う方式ですが、見逃して席に着いてしまいました。
 
DSC_1485-b

油そば 大盛り(680円)を注文、因みに大盛りは無料です。待つこと10分弱で着丼、麺が太いので湯煎に時間が掛かります。丼下部に出汁が有りますので自分で天地返しを行いながらゆっくり混ぜます。説明文にある酢と辣油を適量加えます。
 
DSC_1484

出汁は辣油とオリジナル調味料でしょうか、混ぜると麺の色が濃くなってきます。麺は縮れ太麺、湯煎時間長くてもしっかりコシがあります。具材は薄い丸チャーシュー2枚・メンマ・刻み海苔です。辣油系の味わいが8割、残り2割は酢と刻み海苔の磯味...麺類の一種と捉えればアリの味わいかもしれませんね。

DSC_1487

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

めんらく 岡山本店
086-224-7888
 

↑このページのトップヘ