@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:汁なし担々麺

霧雨の中を遅いランチに伺ったのは殿西町の虎ぼるたさん、以前は京都ラーメンさんでその前はパスタ屋さんでしたね!!

DSC_6717
DSC_6695

内観はパスタ屋さんの時代とそれほど変わっていませんが、カウンター席を追加したりでラーメン屋さんらしい造りになっています。

DSC_6715

注文は「汁なし担々麺 温」(650円)+大盛り(150円)、待つこと6~7分で着丼、黒丼に黄色麺とひき肉が映えますね。汁なし担々麺はしっかり混ぜるのが美味しくなる秘訣、天地返しをしながらしっかり混ぜ込みます。

DSC_6701

広島の有名店に比べると花椒はそれほ強くありません、ラー油混じりの出汁もデフォでは癖がなく、辛さに弱い人でも大丈夫だと思います。もっちりした黄色麺は出汁に絡みやすく喉越しも良好です。

(。-ω-)ノll
DSC_6706-x

大盛りは1.5玉でしょうか、最後まで適度な辛さを楽しみながら美味しく頂きました^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
備前汁なし担担麺 虎ぼるた 大安寺店
086-250-0051

打ち合わせを済ませランチに伺ったのは汁なし担々麺で有名な「くにまつ」さん、岡山市内にも老舗の汁なし担々麺店ありますが、やはり本場といえば広島でしょう。立町電停から徒歩数分の好立地、間口狭いのでうっかり通り過ぎてしまいました^^;
 
DSC_7608-b

入り口を入るとすぐに券売機あります、汁なし担々麺が最上段で辛さ別に選択できます。4辛(580円)を選んでスタッフさんに手渡します。店内は小洒落た印象、カウンターもありますので女性お一人様でも大丈夫です!!
 
DSC_7610

待つこと5分程度で着丼、横長のちょっと変わった丼で登場、汁が妙に赤いですね。上にはひき肉・玉ねぎ・山椒がしっかりのっています^^;
 
DSC_7613

汁を飛ばさないよう丁寧に天地返しを繰り返しマゼマゼします、(。-ω-)ノll を撮って口に運びます、麺は若干細め、デフォでかなり軟い仕様になっています。一口二口は全然辛さ来ませんが三口目から辛さと痺れが徐々にやって来ます。

(。-ω-)ノll
DSC_7617

唐辛子の辛さより花椒の麻味が強く、舌に突き刺ささる印象、唐辛子の辛さには耐性あるほうですがこの麻味はちょい苦手...次回は2辛+温泉卵にします^^;

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華そば くにまつ (國松)
082-222-5022

<2014年10月>
一年ぶりの訪問は田中の虎ぼるたさん、西バイバスに直結していない道沿いで少し分かり難いですが
リエゾンさんのご近所です。混ぜそば、油そば系統は滅多に食べないのですが、今日は会社の後輩がご所望なので一緒にやって来ました。

DSCF1453

11時45分頃の入店で先客5名、倉庫を改造した店内は広々感があり、今日は女性スタッフ4名の運営でした。私は汁なし担々麺(617円)を、後輩はラーメンパスポート利用でセット物をガッツリ頼んでいました。

DSCF1456

待つこと3分少々、素早く配膳されます。汁なし担々麺はデフォ仕様で辛味や温玉を追加していません。具材はひき肉と葱だけのシンプルなものです、底に溜まった辛味出汁をしっかり混ぜてから頂きます。

DSCF1454
DSCF1455

麺は中サイズでストレート麺、コシは強く硬めの茹で加減ですね。デフォの辛さは適度な印象です、唐辛子+山椒成分と油は微妙な粘度を形成し喉に絡んできます。今回初めての後輩は水をしっかり呑んでも目を白黒させながら食べていました、君は辛さに弱かったんだね^^;

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
虎ぼるた 田中店 (トラボルタ)
086-238-0970 

↑このページのトップヘ