@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:水餃子

寒風吹き荒ぶ中をランチに訪れたのは岡山県総合グラウンド北側の「餃子食堂マルケン」さん、昨秋オープンの新しい店舗さん、マルシェグループさんですから酔虎伝/八犬伝さんと同じ系列のようです。

DSC_8922

店内は奥に長い構造、真新しい内観でテーブル席が綺麗に配置されています。12時頃で先客2名さん、おひとり様なので真ん中あたりの二人掛けテーブル席に着きます。

DSC_8898
DSC_8899

餃子オシのお店ですので日替りの3種餃子定食(960円)を注文、待つこと10分程度で配膳、タレは餃子に合わせて2種用意されていますね!。テーブル常備のタレも併せると3種になります。

DSC_8901-b

定番の焼き餃子、サイズは若干小さめが5個、焼き加減は良い感じ、皮は薄く具材は少なめ。手前の揚餃子は皮がパリパリですね、青ネギが添えてあり、酢醤油で頂くとあっさり頂けます。

DSC_8910

奥の水餃子は丸い形状、外皮もっちり食感で中の具材・汁も好みの仕上がり、味噌ダレを付けて頂くとご飯(おかわり自由)がガッツリ進みます^^ 3種の中では一番良かったです。

DSC_8907-b

餃子も3種15個&ご飯2杯頂くと満足&満腹感ありますね、身体も温まったので午後も頑張りましょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
餃子食堂マルケン 岡大前店
050-5456-0990

神無月中盤のウィークデー、しっかり冷え込んで今日から長袖カッターシャツ! 秋晴れの中をランチにお邪魔したのは雄町の「かがみの亭」さん、原尾島時代に一度訪れています。

DSC_5352

13時過ぎの入店で店内は6割ほど、地元の方々で賑わっています。おひとり様なので入り口正面のカウンター席端っこに着きます。

DSC_5337-b

注文は日替わりA(880円)、待つこと15分ほどで配膳、おかずとご飯の膳が別れていますね。メインプレートは串カツと水餃子、野菜サラダもしっかり添えられています。

DSC_5340

串カツは揚げたて、大きな豚肉と玉ねぎで一本でも十分食べごたえあるサイズです。水餃子は中サイズが3つ、野菜スープに浮かんでいますね、スルッとした食感でスープも好みの味わいでした^^

DSC_5343
DSC_5347

食後にはアイスコーヒーを頂きながら暫しまったり...飲料付きでご飯・味噌汁はおかわり可能、コスパ良好のかがみの亭さんでした(*^^*)

DSC_5350

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
かがみの亭
086-208-5700

桜も遠い記憶になりつつある4月中盤、同僚と宵呑みにやって来たのは三田駅近くの「中国家庭料理大連」さん、この界隈では評判の高い店舗さんです。外観は鄙びた感あり、家庭料理の雰囲気が出ています^^

DSC_7277

1フロアーは若干手狭ですが3階までありますのでかなりの人数を収容可能です、今日は2階席に案内されました。19時前では多少余裕ありましたが19時半ころで満席になりました!!

DSC_7279-b

ハイボールで乾杯、定番アテの数々でお腹を満たしましょう。まずは卵と豚肉とキクラゲ料理、卵のトロトロ感が絶妙、少し甘い味付けも良かったです。定番の酢豚、豚肉が塊で入っていますね、甘酸っぱさは適度に抑えられ、野菜のシャキシャキ感もしっかり、かなりレベルの高い酢豚です。

DSC_7285
DSC_7287
DSC_7283

水餃子は海老を選択、皮は厚みがあり中の海老をしっかり包んでいます。ツルッとした食感でいくらでも食べられそうです^^; 焼餃子は見事な羽根つき、蒲田の有名店に負けていませんね。中は肉汁たっぷりで美味しく頂きました。

DSC_7289
DSC_7295
DSC_7297

八宝菜は少し濃い目の味付け、野菜はしっとり感が出ており、烏賊・うずらの卵と一体感を増しています。定番のエビマヨ、マヨネーズは適量で甘い味付け、海老は大きくて食べ応えあるサイズでした。

DSC_7301
DSC_7306
DSC_7299

ニラ玉、シンプルなだけにお店の特徴が出やすいメニューですね、卵のトロミと甘さがニラの風味を増していました。〆はやきそばを選択、各種野菜の他には豚肉とキクラゲ、あっさりした味わいの塩焼きそば、ツルツル食感のそばも〆には最適でした。

DSC_7309
DSC_7311

今回は定番中華料理オンリーのアテを選択しましたが、どの料理もレベル高く美味しく頂きました。料理の提供も早く、一人あたり3000円とリーズナブル、定期で訪れたい大連さんです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中国家庭料理 大連
03-5443-0488

二次会で訪れたのは北区大淀中の「餃子や」さん、飲み屋さんが軒を連ねる場所...ではなく閑静な住宅街の立地、明るい提灯照明が誘蛾灯のように呑んだくれを誘惑します^^;

DSC_2446

店内は狭いながらもカウンター・テーブル・小上がりとフルラインナップ、奥に長い構造ですね。地元の方々で賑わう人気の居酒屋さん、餃子は看板メニューで4種品揃えされています。

DSC_2450

ハイボールで乾杯、抜群に美味い白菜漬けを頂きながら話に花が咲きます。名物の焼き餃子登場、パリッと綺麗に焼かれています、サイズは小ぶりで具材はニラメイン、シンプルなだけに大将のセンスが問われますが、これはレベルの高い焼き餃子、やはり注文必須の看板メニューでした(・∀・)

DSC_2458
DSC_2459
DSC_2464

焼きそば・水餃子も登場し、呑みも佳境に入ってきます。他愛のない会話で盛り上がりますが日頃の疲れがスーッと抜けていきます。

DSC_2468
DSC_2471

通常アテメニューも豊富なので御飯もの+好きなアテで〆るのも出来る餃子やさん、大将の人柄で一見さんも居心地いい店舗さんです。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
餃子や
090-9715-6063

高雄初日、同僚と夕涼みにやって来たのは美麗駅から徒歩数分の距離にある六合夜市。観光客が増えて値段が高くなったと言われていますが、それでも平日の現地の方比率は7割以上だと思います。台北市内の夜市に比べると若干人出が少ないですが、歩きやすく露店をじっくり見ることが出来ます。

 R0000461

土地柄なのか、海鮮系を調理されるお店が多いですね。牡蠣・蝦蛄・伊勢海老等々、日本で見るサイズの倍はありそうな感じです。露店の海鮮系はやはり避けた方が無難だろうということで、水餃子で有名な方記さんに入店です。(入店といっても完全なオープンスペースです)

R0000463

R0000472

R0000490-b

店頭ではおばちゃん二人が手早く水餃子を大量に作られています、短い棒を使って皮を伸ばし手早く餡を詰めていきます、暫く眺めていましたがその熟練の技は流石ですね^^

R0000478-b

先に酸辣湯(112円)が取り寄せました、酢の酸味と唐辛子や胡椒の辛味と香味を利かせた、酸味豊かな辛みのある四川料理のスープ、当店のはすっきりさわやかな味わい、癖がないので日本人でも違和感なく頂けます。
 
R0000481

待つこと6~7分で水餃子登場、サイズは小ぶりで完全な一口サイズ、外かわプリプリで中の餡は少ないながらもジューシー、小皿の酢醤油+辣油を極少量付けて頂きます。餡に多少味付けがしてあるようで、そのまま食べても美味しいです。

R0000485

R0000487

20個で340円、安価で美味しい水餃子を食べるならやはり台湾ですね^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
方記水餃
(+886) 0936423850
 

↑このページのトップヘ