如月終盤、コロナウイルスで閑散な街に活を入れるべく訪れたのは駅前町 ICOTNICOT一階にある「中国菜 ビストロ かぶら」さん、こちらに開店されて12年になります。

DSC_9958

店内は奥に長い構造、カウンター席のみ10席構成、椅子が大きく且つカウンター前後も幅広で居心地いい空間になっています。

DSC_9961
DSC_9978

アラカルトではなくコース仕立てで開始、まずは前菜5種の登場です。中華ビストロらしい内容ですね、中央の煮こごりは虎河豚、左下は千屋牛になります。右上のハリイカフライと右下棒々鶏が特に好み味わい、ジャックダニエルロックで美味しく頂きます。次に登場は渡り蟹を卵白で包んで焼いた料理、濃厚な蟹ベースのソースが美味しいですね、中の蟹身もたっぷりです。

DSC_9970
DSC_9984
DSC_9965

3品目は虎河豚と野菜の炒めもの、虎河豚は大きな塊が3片、野菜の旨味が淡白な河豚身を引き立てます。椀物は虎河豚身のすまし汁、上質な味わいの中に河豚特有の旨味がしっかり出ていました。この辺りでいつもの焼酎ロックに切り替えです。

DSC_9988
DSC_9994
DSC_9977

定番の青椒肉絲は地元の千屋牛を使用、濃厚な味付けですね、ピーマンの青臭さを完全に抑え込んでいました。食事のラストは海老ワンタン麺、麺は米粉含有?、ツルツル食感で喉越し良いです。大きなワンタンはエビ風味が強く好みの味わいでした。

DSC_9998
DSC_0003
DSC_0010-b

甘くないあずきデザートを頂きながら暫しまったり...マスター&マダムと暫し談笑、22年ぶりの訪問(中山下時代)をお伝えすると驚かれていました^^

DSC_0019

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中国菜 ビストロ かぶら
 イコットニコット一階
0120-86-1230