@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:最上稲荷

高松稲荷近くに自宅開業ラーメンがあるとの情報を黒爺様のブログで入手、日曜日のランチで頂くべく開始時間目指して行動開始です。住宅街の奥まった位置にそれらしい看板を発見...全くの民家ですね、住所入力ナビで迷うことなく到着です。

DSC_0960
DSC_0959

玄関でスリッパに履き替え台所へ...テーブル2つで8席、こじんまりした民家台所ですが窓から入る木漏れ日が素敵ですね。

DSC_0990
DSC_0966

注文は担々麺(700円)、優しい店主さんがテキパキ動作で作ってくださいます。待つこと10分少々で着丼、半球上の肉味噌と大量のいんげん豆が特徴の担々麺です。

DSC_0974

スープは豚骨ベースでしょうか、ミンチ状態の肉と味噌を合わせ熟成、頂く時に溶かし麺を絡めて頂きます。それほど辛くはありませんがスパイシーな肉味噌の旨味がスープに溶け込んで美味しいですね。

DSC_0976

麺は中細より若干太いです、軽く縮れがあり喉越し良い仕上がりです。いんげん豆は量が多く、麺と一緒にワシワシ頂きます^^; 他の具材は半熟卵半身と白ネギです。

(。-ω-)ノll
DSC_0979-b

温厚で優しい大将の性格が滲み出た優しい味わいの担々麺、食べ終わるとほっこり出来ること間違いなしです!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ラーメン祥
086-287-5415

神無月連休最終日、10ヶ月ぶりに最上稲荷に参拝してきました、当日は秋晴れ、社が青空にしっかり映えました^^; 往復ともに参道を歩きましたが、休日でも約半分のお店は閉まっています。賑わっていた往時を知っていますので少し寂しいです...
 
PA100868

お昼時でしたので参道入口近くのさくら屋さんに入店、間口が広く参道食堂の趣を備えています。店頭では自家製野菜を販売されており値段は格安、参拝の方々が沢山買い求められていました。
 
PA100883
PA100888

店内はかなり広々空間、テーブル席の他、両側には小上がり席もしっかり、お正月初詣の時にはいっぱいになることでしょう! メニューは麺類(ラーメン・蕎麦・うどん)、カレーライス、いなり寿司、おでんと豊富にラインナップされていました。
 
PA100885

注文はラーメン(650円)とざるラーメン(550円)、待つこと10分少々で同時にやって来ました。ラーメンは醤油豚骨仕様、かなり濃い色味ですが頂くとさっぱり感があり想定外の旨味がしっかり出ています!

PA100901

麺は中細ストレート、デフォで少し軟らかめ。チャーシューは薄いですが脂のノリが良く好みの味わい、他の具材は細もやし・シナチク・青葱になります。

(。-ω-)ノll 
DSC_1127

ざるラーメン、岡山ではなかなか見掛けない夏メニューですね。ラーメンの麺より白っぽい色合い、つるつる食感で喉越しはかなり良いです。出汁は鰹ベースでしょうか、あっさり味で中華麺の風味を活かした仕様になっています、とてもさっぱりしていて盛夏には特にお勧めできます。
 
PA100897
DSC_1134

ラーメンは優しい味わいながらもレベルかなり高いですね、店頭にもラーメンの電灯看板ありますので当店の代表メニューでしょう。創業は昭和7年、84年の歴史を誇る参道の昭和食堂 さくら屋さん、末永い繁栄を祈念いたします。


(最上稲荷)
PA100903
PA100870
PA100873


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
さくら屋
086-287-2400
 

睦月第四週、遅ればせながら最上稲荷で会社の商売繁盛祈願、中旬過ぎると境内もかなり空いていました。その帰路で同僚3人とランチに立ち寄ったのは「中国家庭料理 おふろ」さん、7年ほど前に市内中心部から移転されました。外観は郊外中華料理店の雰囲気です。
 
DSC_4714

店内はテーブル席と小上がり席の構成、整然としています。中華というより焼き肉屋さんの印象を受けました。
 
DSC_4711

ランチセットから、ラーメン炒飯セット(830円)を注文、待つこと6~7分で配膳です。ラーメンスープは中華料理店には珍しく鰹風味の和風出汁、脂っぽさは皆無です。麺は中細ストレート、デフォで少し軟らか目。歯ごたえの良い中サイズチャーシューは2枚、もやし・青葱・白ネギの構成です。
 
DSC_4716

DSC_4717

炒飯はしっとり系、卵・玉葱・チャーシュー片・葱のオーソドックスな構成、若干甘口で家庭的な味付けでした。量は少ないですがザーサイ・蒸鶏・杏仁豆腐の小皿も付いています。

DSC_4720

DSC_4722

DSC_4726

優しい味わいの中国家庭料理、店名の由来は「お風呂のように心地よい店でありたい...」との店主さんの想いからだそうです!!

DSC_4727


<最上稲荷>
DSC_4694

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
中華料理 おふろ
086-284-8819
 

岡山県内では数少ない長崎ちゃんぽんを供する個人店になります。国道180号線沿い、最上稲荷入り口手前ですので「本場 長崎ちゃんぽん麺」幟を見られた方は多いと思います。外観は赤い日除け看板が目立つ中華料屋さん風です。
 
DSC_1637

中はカウンターとテーブル席に分かれています。思いの外、奥行きがありますので広々した印象です。カウンターも幅があり開放感がありました。
 
DSC_1636-b

定番の長崎ちゃんぽん麺(800円)を注文、待つこと7~8分で着丼です。丼がかなりでかいですね、またレンゲも丼に合わせて巨大サイズです、これで炒飯を食べたら3回掬うだけで終わってしまいそうです^^;
スープはちゃんぽん特有の甘みがありますが、前回頂いた「なでしこ」さんや「長崎ちゃんめん」さんよりかなりすっきりした印象です。
 
DSC_1634

麺は太くコシもちゃぽん麺にしては強い方だと思います。具材は紅白半片・豚肉・烏賊・海老・キャベツ・木耳・もやしと定番がしっかり入っています。ちゃんぽん麺は甘く緩い仕上げのイメージがありましたが当店のは少し硬質の印象を受けました!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

本場 長崎ちゃんぽん 左ゆう亭
086-287-6995
 

↑このページのトップヘ