@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:昭和食堂

外観が素晴らしい神田の「栄屋ミルクホール」さん、周りはビルの多い立地ですが当店の一角だけは時間の流れが止まったままの印象です。コカ・コーラ看板&白暖簾が当店の特徴ですが惚れ惚れするバランスの良さですね^^

DSC_5609

店内もテーブルと丸いすだけのシンプルな構成、昭和食堂さんに有りがちな雑多感は皆無、白い壁にはメニューボード&メニュー札が掛かっています。

DSC_5613

注文はラーメン(650円)とおにぎり(120円)、待つこと6~7分でやって来ました。ラーメンは鶏ガラ醤油スープ、野菜と昆布出汁も入っているそうです。昔ながらのあっさりした味わい、食堂系ラーメンですね。

DSC_5622
DSC_5625

麺は中細ストレート、デフォで若干軟いでしょうか。しっかりした歯応えのチャーシューは中サイズ、シナチクは太めで存在感有り、白ネギと小松菜もありました。今風のラーメンではありませんが、鶏ガラの旨さをしっかり味わえます!!

(。-ω-)ノll
DSC_5632

おにぎりは大きめですね、海苔はご飯を挟んで端をそのまま上に向けています。具材は鮭のほぐし身、シンプルながら味わい深いおにぎり、鶏ガラ醤油ラーメンに合います。お新香も二切れ付いていました!

DSC_5620

創業は昭和20年、終戦直後ですね。店名のミルクホールは牛乳を飲ませるお店だったことに由来するそうです。都内の昭和食堂・大衆食堂さんの中でも外観・内観のバランス良さはトップクラス、店主さんもまだお若いので平成の次も安泰でしょう(*^^*)

(お店の情報)
栄屋ミルクホール 
03-3252-1068

近隣の打ち合わせが早く済んだので以前よりBMしていた高円寺南の「七面鳥」さんまで移動、開店時間丁度に入店できました!。素敵な昭和中華の外観ですね、お約束のコカ・コーラ電灯看板とメニューボードが輝いています^^;

DSC_5021
DSC_5024

店内は白木風のコの字型カウンターとテーブル席、綺麗なカウンターは後年にリニューアルされていると思いますが、赤テーブルとパイプ椅子は当時のままでしょう。一番乗りかと思いきやカウンターでビールを嗜む先客さんがおられました^^;

-b
DSC_5026

注文は「焼飯(580円)」と「餃子(380円)」、厨房で高齢の大将が勢い良く中華鍋を振ってくださいます。強力な火力とシャカシャカ音は期待出来ますね、7~8分程度で完成、中華スープと一緒に持ってきてくださいます。

DSC_5031
DSC_5035

楕円形にこんもり盛られた焼飯、適度にパラパラで脂っぽさはありません。具材は卵・豚肉片・青葱とシンプル、炒飯ではなく焼飯の表示が似合う昔ながらの美味しい逸品です。中華スープは見た目よりかなり濃厚、鶏ガラの旨味がしっかり出ています。

DSC_5038

暫くして餃子の登場、しっかり焦げ目の付いた焼き仕様です。皮は適度に厚く、中の具材はキャベツメインであっさり仕上げ。焼き立てなので一口目は口内火傷注意です^^; たっぷりラー油を効かせたタレで最後まで美味しく頂きました。

DSC_5042

創業57年の歴史を誇る昭和中華の七面鳥さん、大将は高齢ですが息子さんが跡を継がれるようですね、平成の次も長く楽しめそうです^^

(お店の情報)
七面鳥
03-3311-5027

長らくBMしていた西八王子駅の「豚珍汗」さん、近隣に伺う機会ありましたので好機とばかりに訪問です^^ 外観はまさにいぶし銀、全体的にくすんだ色合いは独特のオーラを放っています!!

DSC_3291
DSC_3323
DSC_3322

店内も激渋、開店直後の訪問で冷え切った店内は雰囲気抜群、カウンター上の漫画と空きビール瓶が素敵な風情を醸し出します、どなた様かの笑顔が素敵な写真、手書きのありがとうイラスト...外観+内観のイニシエ度では西のにのみや食堂、東の豚珍汗で決まりでしょう!!

DSC_3306
DSC_3312
DSC_3298

注文は当店イチオシの「トリカラアゲ定食(500円)」、入店と同時に「お薦めはトリカラよ!!」と大将に二度伝えられたら注文しない訳にはいかないでしょう、待つこと30分で大盛り鶏からの登場です。

DSC_3316

鶏からは胸肉を低温揚げされているのであっさりですね、それにしても量が多いです、どうやら300gあるようです。ご飯もどんぶり飯ですが鶏からの量が勝っています^^; 添えられた手ちぎりの豆腐と若干色あせた千切りキャベツも雰囲気を盛り上げてくれます!!

DSC_3321

創業53年を誇る西八王子の豚珍汗さん、穏やかな大将が今も歴史を刻まれています、末永い営業を祈念してお店を後にしました...

(お店の情報)
豚珍汗
電話:非公開

旧妹尾街道沿いの老舗お好み焼き 山本さん、旧道散策道程で偶然見つけ入店です。なかなか風情ある外観、駐車場は店舗横と踏切側に2~3台分あります。

DSC_3223
DSC_3219

駄菓子屋兼のお好み焼き屋さん、店内は両壁に駄菓子が所狭しと並べられています。学校帰りには近隣の子供たちで今も賑わうそうです^^

DSC_3190
DSC_3197

店内は狭いですが昭和の風情が色濃く残っていますね、小さな特注鉄板周りには座布団括り付けの小さな丸いす、お好み焼き・焼きそばの他に、子供さん向けのミニ焼きや玉せんもラインナップされていました。

DSC_3188-b

注文はそばモダン(600円)、お母さんがゆっくりとした手付きで丁寧に焼いてくださいます。そばは別焼きでソースもしっかり掛けます。

DSC_3199
DSC_3203

待つこと10分少々で完成、昔ながらの広島風モダン焼きの完成です。ソースは辛めの仕様で食欲を掻き立てる味わい、そばは中細でこれも濃厚な味わいです。残り一片に当店特製激辛ソースを少し掛けて頂きましたが、唐辛子成分が入っているようでかなりのモノでした^^;

DSC_3215

創業50年を超える老舗お好み焼き屋さん、店内は昭和30年頃から時間が止まっているかのような錯覚に陥ります...子供たちが居なくなると静寂に包まれます...

DSC_3218-b


(お店の情報)
お好み焼き 山本
086-282-2439

今日は広島出張、打ち合わせ前の腹ごしらえで中区加古町の水主亭さんまでやって来ました、路面電車一本で近隣まで来れますので広島駅からもそう遠くないですね! 紺青の暖簾が素敵な昭和食堂さんです。

DSC_2671

店内はお昼時で活況を呈しています、女性3人のOLさんがのんびり食事されている昭和食堂さんは久しぶりです。

DSC_2662-b

出遅れたのでガラスケースの一品おかずは少なくなっていました。気さくな女将さんに飯(小)と味噌汁とお願いすると、「飯小なら味噌汁は大にしたら?」→「じゃ、お願い!!」...これが後で大変なことになります...

DSC_2658
DSC_2660

ご飯は小でも巷の大ですね、それにしてもこの味噌汁はメガトン級...おまけに具沢山で豆腐・白菜・ゴボウ・もやしがしっかり入ってます...この味噌汁を平らげるのに悪戦苦闘、でも昔ながらのしっかり味噌が効いた味わい、最後まで美味しく頂きました。

DSC_2665
DSC_2668

一品おかずは鶏うま煮を選択、あっさりした味付けですが鶏の美味さがしっかり出ていますね。昔ながらのスパゲッティも手作りの良さが出ていました!

DSC_2670

合計400円でお腹パンパン、”しっかり食べて貰いたい”とのお母さんの愛情が詰まった水主亭さん、若い方向きではありませんが愛情に飢えたらまたお邪魔します^^

(お店の情報)
水主亭 (かこてい)
電話:非公開

↑このページのトップヘ