@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:昭和食堂

近隣の打ち合わせを終えてランチに伺ったのは滝野川の「十八番」さん、JR板橋駅から徒歩数分の好立地、日焼けした日除け看板が素敵な昭和中華さんです。

DSC_0045

間口も狭いですが中もシンプルな構成、テーブル2つとカウンター6席、5~6人も入れば夏場は息苦しくなりそうです。中華料理店にしてはこざっぱり、隅々まで清掃が行き届いておられます!

DSC_0054
DSC_0050

注文はラーメン半チャーハン(750円)、厨房内で大将が手際よく作ってくださいます。待つこと7~8分で完成、カウンター越しに受け取ります。

DSC_0058

ラーメンはシンプルな中華系ですね、スープは鶏ガラ醤油で麺は中細ストレート、デフォで少し軟いです。チャーシューはかなり小さいサイズで一枚、他の具材はもやし・シナチク・白ネギ・わかめです。スープは寸胴で大量に仕込まれていましたので色々なメニューに使われるのでしょうね!

(。-ω-)ノll
DSC_0063

チャーハンの具材は微細なチャーシュー片とみじん切り人参、一瞬混ぜご飯かと思いましたが、大将がフライパンで炒っておられましたので紛うことなき炒飯です。具材はシンプルでもしっかりチャーハンの味はしますね、いいラーメンの伴になりました^^

DSC_0062

大将は少しお身体が不自由なご様子、いつまでもお元気で当店の伝統を守り続けて頂きたいですね!!

(お店の情報)
十八番
03-3916-2509

今日も蒸し暑いですね、吹き出す汗を拭きながらランチに訪れたのは東大阪市荒川の「夕張食堂」さん、紫外線焼けした日除け看板が素敵な昭和食堂さん、河内永和駅から徒歩5~6分、長屋形式の端っこに位置します。

DSC_9295
DSC_9293

店内はすっきり広々空間、テーブル席と壁に向き合うカウンター席、お茶はヤカンに入って各テーブルに置かれています。開店時に贈られた「大入招き猫」の額が激渋、これはお宝ですね^^;

DSC_9303-b
DSC_9313

おかずを取って飯(小)と味噌汁をお母さんにお願いします、しめて460円、ワンコイン以下で有難いです(・∀・)

DSC_9312

おかずは盛り沢山の内容、チキンカツ・春巻き・コロッケ・茄子天・南瓜天・スパゲッティ・レタス・林檎、メインとサラダとデザートまで一皿におさまった宝箱ですね。味噌汁は昔ながらのいりこ出汁仕様、塩分濃いめなのもこの時期嬉しいです。

DSC_9302

食後にはお茶を頂きながら暫しまったり...緩く流れる時間をしっかり楽しみました ( ˘ω˘ )ボ~

(お店の情報)
夕張食堂
06-6721-2898

<2016年6月 2回目>
今日は地元のグルメ情報番組「VOICE愛」さんの収録協力でお邪魔しました!。「地元の食べ歩きブロガーイチオシのお店紹介」という内容、事前に担当ディレクターさんと打ち合わせ、いいおっさんですので出演はありませんが、お店の特徴・セールスポイント等々を伝授させて頂きました!

DSC_3271

担当アナウンサーは宮武将吾さん、食べ歩き取材は慣れておられますのでお手の物、声がよく通り明瞭解説、どの一品おかずも美味しく食べられます。また取材終了後は、収録に使ったおかず・ご飯・味噌汁は全て完食、とても礼儀正しい方でした。

DSC_3272-b

5分ほどの放映だと思いますが2時間以上かけて取材&収録、料理・小物・調理シーンも時間を掛けて撮影、その丁寧な仕事ぶりにはプロの意識の高さを感じました。現場立会させて頂き、色々勉強になりました^^

<当日、私が頂いた一品おかず>
肉じゃが:少し濃い目の味わい、白ご飯に合いますね!
だし巻き:甘さが際立つふわふわ仕様、醤油かけて頂くのが私流です^^;

ご飯と味噌汁は食堂ならではの味わい、特に味噌汁はいりこだしがしっかり効いており昔懐かしい逸品、当店イチオシだけのことはあります!!

DSC_3275
DSC_3281
DSC_3279



<2016年6月 1回目>
近隣の打ち合わせでまたまた「まさや食堂」さんにやって来ました!。お昼少し前で一品おかずが出来る頃合い、このタイミングだと熱々の色んなおかずを選択できます^^

DSC_8510

朝とお昼時に集中しますので合間の時間と14時~はこの昭和の風情を独り占め出来ます。ビールもありますので一品おかずをアテの昼呑みもサイコーでしょう。

DSC_8520
DSC_8518
DSC_8515
DSC_8512

今日は天ぷら・茄子の煮浸しに白飯・味噌汁で合計650円、お母さんと色々話をしながらおふくろの味を堪能します。

DSC_8527

天ぷらは見事に家庭的な味わい、少ししんなりした衣に軽くソースを掛けて頂きます。茄子の煮浸しは少し甘い味付け、白飯がどんどん進みますね!! 極ありふれた構成ですが、食後感の良さはやはりこの手が一番です(*^^*)

DSC_8530
DSC_8533

1900年(明治33年)創業、現在の場所に移動されたのが1970年(昭和45年)、倉敷の街を見守り続けて117年...ご飯が頂ける文化遺産ですよ^^

(お店の情報)
まさや食堂
086-422-2798

マイレビさんのリクエストで訪れたのは倉敷市羽島の「萬福食堂」さん、その外観の凄さは岡山では勿論、全国区でも有名な名物ラーメン店さん、前回訪問は2014年7月なので3年ぶりになります。

DSC_8753

店内は少し綺麗になっていました、爪楊枝細工が素晴らしかった冷水機も新品に!! メニューに無かった焼き飯もラインナプ、娘さんが手伝いに入られメディアの取材も受けられていました!!

DSC_8730-b
DSC_8736
DSC_8727

注文は「やきぶたラーメン(650円)」「焼き飯(350円)」、焼き飯はカウンター脇にラップ包状態で置かれていましたので少し大きめなサイズを選択、電子レンジで温めてもらうことも出来ましたが、今回はそのまま3人でがっつきました^^; 冷めていましたので本来の味わいではないですが、昔懐かしい味付けの焼き飯、具材は玉子・人参・玉ねぎ・ネギ・チャーシュー片、萬福ラーメンのお供に最適です。

DSC_8735
DSC_8726

暫くして「やきぶたラーメン」着丼、スープはお馴染みの鶏ガラ醤油、醤油の甘辛さは前面に出ていますが癖のない味わいは素晴らしいですね!

DSC_8741

麺は中サイズストレート、加水率は低くちょっとボソボソ食感ありますが、濃厚なスープには合っています。チャーシューは大鍋で煮込まれ濃厚で素晴らしい味わい、いい塩梅でホロホロ崩れるのも特徴です。

(。-ω-)ノll
DSC_8750

他の具材はシャキシャキもやし・シナチク・青ネギ...今流行のラーメンではなく古き良き懐かしい味わいですが、甘辛い鶏ガラ醤油スープはファンも多く、平日でも混み合う倉敷の銘店です!!

(お店の情報)
萬福食堂
086-425-4856

今日は少し足を伸ばして以前よりBMしていた「中華そば とん兵衛」さんにやって来ました。西新宿五丁目駅から徒歩6~7分の立地、大きなビルが立ち並ぶ裏通り、当店の一角だけ昭和の風情が残っていました。

DSC_8356
DSC_8330

オープン少し前に入店、お母さんがのんびりTVを見ておられました。店内も激渋ですね、経年で物が少し増えすぎた感ありますが、小物たちもいい味を醸し出しています。

DSC_8335
DSC_8334

注文は「焼きそば(450円)」、お母さんが厨房でフライパンを振ってくださいます。待つこと6~7分で着皿、青のりと色鮮やかな紅しょうがものっています。

DSC_8347

麺は細めんでもっちりした食感、家庭的で素朴な味わい、ソース辛さは全くありません。おかずにもアテにもなる素晴らしい味わいでした。

(。-ω-)ノll
DSC_8348

店名にある中華そばは現在供されていません、この焼きそばをアテに宵呑み訪問がベストかと思われます^^

(お店の情報)
中華そば とん兵衛
03-3376-7781

↑このページのトップヘ