@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:新倉敷駅

盛夏で身体も弱り気味、今日は洋食ランチで精を付けましょう! 伺ったのは玉島爪崎の洋食「とんた」さん、新倉敷駅から徒歩数分の好立地、駐車場は店舗北側に2台確保されています。

DSC_9553-b

店内はこじんまり、テーブル3つで14席、混み合うと相席は必須です。店名からとんかつメニューが大半かと思いましたが、各種洋食メニューの他にカツ丼や焼き飯もラインナップされています。

DSC_9528

注文はスペシャルランチ(1000円)、待つこと10分弱でやって来ました。ハンバーグに海老フライの構成、盆と正月が一緒に来たようなスペシャルな内容です(・∀・)

DSC_9537

ハンバーグは小ぶりですが高さがあり少し甘めのデミグラスソースが掛かっています。肉肉しい味わいは白ご飯が進みます。海老フライは開き仕様、サイズは中サイズで酸味の効いた昔ながらのタルタルソースが掛かっています、パセリ混じりのソースは懐かしい味わい、最後まで美味しく頂きました。

DSC_9545

年季の入ったシェフが作る洋食は安定感ありますね、近隣を訪れた時にはまた立ち寄りたいと思います!!

(お店の情報)
とんた
086-525-3008

今日の倉敷ランチは「にぼし家」さん、新倉敷駅近くでは人気のあるラーメン屋さん、オープン直後に訪れて以来なので暫くご無沙汰でした!! 外観はチェーン店っぽい印象も受けますが、個店になります。
 
DSC_3418

14時頃の訪問でしたが8割方席は埋まっていました、お昼時は満席の確率が高い店舗さんですね、今日はお一人様なのでカウンター席に着きます。
 
DSC_3419-b

注文は「煮玉子ラーメン(650円)」、待つこと5~6分で着丼です。スープは豚骨醤油系でしょうか、松系仙系の明るい茶濁、煮干しは前面に出るタイプではなくスープを構成する素材のひとつ...という印象です。

DSC_3422

麺は中細ストレート、デフォで硬め、加水率低いのでボソッとした食感です。チャーシューはしっかり濃い味わい、煮玉子はかなり硬い食感、シナチクも濃い味付け、全体的にも濃厚さが際立つラーメン!!

(。-ω-)ノll
DSC_3425

私的には岡山ラーメンの系統に思いました!!

(お店の情報)
にぼし家 (にぼしや)
086-525-5530
 

打ち合わせ前にランチに訪れたのは新倉敷駅近くのうどん屋「孜々庵」さん、”ししあん”さんと読みますが、変わった名称なのでググると...「孜々(孜孜)」は熱心に努め励むさま...という意味があるそうです!

DSC_3417-b

店内はカウンターとテーブル席、それほど広くはありません。入り口に日替わりサービスランチ(500円)メニューが貼ってありましたので、迷わず注文!!
 
DSC_3406

火曜日のサービスランチは「とろ昆布うどん」+かやくご飯、待つこと6~7分で配膳です。うどん器は大きいですね、麺量も若干多めでした。

DSC_3408

うどんは昔ながらのコシが弱いタイプ、もっちり感もさほどなく大人しめの麺です、とろろ昆布の塩気が効いて出汁はちょっと辛め、他の具材はわかめ・蒲鉾・青ネギです。

(。-ω-)ノll 
DSC_3412

かやくご飯はミニサイズ、錦糸卵と鶏肉が目立ちますが他の具材は少なめ、ハーフサイズあれば満足感アップするでしょうか!!

DSC_3415


(お店の情報)
孜々庵
0865-25-5111
 

玉島の親戚見舞い前にランチで立ち寄ったのは新倉敷駅近くの「二海」さん、到着寸前に電話予約、カウンター席に滑り込めました^^; 開店と同時に駐車場は満車、早めの予約&訪問が肝要ですね。
 
DSC_1988-b

店内は個室・半個室・カウンター席に分かれています。当日はご年配の方と家族連れの方がほとんどでした。割烹系のお店が少ない地区ですので夜も賑わうことでしょう!
 
DSC_1969
DSC_1970

注文は日替わり膳(1500円)、待つこと10分少々で配膳です。丸い膳に和食の数々が綺麗に並べられています。造り・天ぷら・煮魚・焼き魚からメイン2種を選ぶ方式、私は造りと天ぷらの組み合わせを選択しました。

DSC_1975

天ぷらはカラッと揚がっており繊細な味わい、好きな海老が2尾あったのは高得点です^^ 
 
DSC_1978

刺し身は蛸・カンパチ・鰹、こちらも新鮮ですね、寄島から地魚を取り寄せられているそうです。

DSC_1976

熱々の茶碗蒸しにあらの赤だし、鮮魚サラダにもずく酢、脇役もしっかりの内容、どの料理もレベルが高いので夜呑みで伺いたいお店です!!

DSC_1984


(お店の情報)
しんくらしき 二海 (シンクラシキ フタミ)
086-523-4340 

打ち合わせ前に手早くランチを済ませるべく立ち寄ったのは新倉敷駅にほど近い西之家食堂さん、集合住宅っぽい長屋仕立ての一角に位置します。外観はいい感じで昭和が入っています、入り口横のガラス製ショーケースが雰囲気を盛り上げてくれます^^
 
DSC_0304
DSC_0314

店内はこざっぱり、入り口を入ってすぐの水槽にはらんちゅうが優雅に泳いでいました。4人掛けテーブル6席、カウンター席はありません。12時少し前でしたが先客6名いらっしゃいましたので奥のテーブル席に着きました。
 
DSC_0311-b

注文は日替わり(500円)、待つこと5分少々でやって来ました。ワンプレートに効率よく盛られていますね、今日はかつ焼飯です。

DSC_0306

焼飯は家庭的な軟らかい食感と味付け、しっとりしてますが優しい味わいは好みです。カツは小サイズが3個、濃い目のウースターソースが掛かっています、脂身少なく美味しいですね。味噌汁は素麺入り、大きな筍も入っています。サラダもしっかり量がありました!! この内容でワンコインですから申し分ありません^^

DSC_0309

(新倉敷駅北口から徒歩5分)
DSC_0316


(お店の情報)
西之家食堂
0865-26-8777

↑このページのトップヘ