@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:支那そば

<2015年1月>
所用で赤磐市北部に遠征した時のランチで伺いました。当日はみぞれが舞う生憎の空模様、早々に温かいラーメンを頂こうと11時40分頃の訪問です。先客はなしでしたが、12時近辺になるとご近所の方がどんどん来店されました、中華そば持ち帰りの方も多いですね!。

DSC_0557

私は中華そば(600円)を、連れは焼飯(550円)を注文、当店は生野菜3種(キャベツ・レタス・三つ葉)を無料で頂けるコーナーがあり、小皿に盛って食べながら...待つこと6~7分で同時に登場です。

DSC_0558

DSC_0559

スープは鶏ガラ醤油+若干の豚骨でシンプルな味わい、表面に脂浮かんでいますが見た目よりかなりあっさりしています。麺は中細ストレートで若干やわめ、脂ののっている中サイズチャーシュー3枚、メンマと葱の構成です。これといった特徴はありませんが、シンプルに纏まっており特に欠点はありません。昔ながらの支那そばを想い出す味わいでした。

DSC_0561

連れの焼飯を少し貰いましたが、しっとりした食感ですが醤油ベースでとても好みの味付けでした。セットではありませんので量もしっかり、次回は焼飯+餃子の組み合わせを試してみたいです^^

DSC_0563

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
てんしん美咲店
086-954-2627 

<2014年12月>
山陽町方面に用事があり、その往路でランチに立ち寄りました、山陽町の餐休さんは20年ぶりでしょうか? 当店が新規オープンした頃に訪れて以来です。

DSC_0383

13時30分頃の訪問で半分程度席は埋まっていました。ラーメンは名物ごま入りの他はスタンダードの支那そばになります。記憶の糸を辿ろうと支那そば(650円)を注文、待つこと6~7分で着丼です。

DSC_0384

スープは醤油とんこつで一口目に生姜の風味が効いてきます、豚骨は薄く全体的に鶏ガラ醤油ベースの透き通ったあっさり味ですね。麺は中細より一段細いストレート、デフォで少し軟らかいです。(麺の硬さは変えられるようです)具材はかなり小さいチャーシューが2枚、脂は少なめでした。太めのシナチクに青葱とかなりシンプルな構成です。

DSC_0385

大雲寺交差点ロータリーにあった発祥のお店が失くなって久しいですね。大将が若い方を指導していた当時のTV番組が頭の片隅にあるのですが、その方々が跡を継がれているのでしょうか?。餐休さんは、泉田・山崎・児島(閉店)・高柳・庭瀬の各店をかなり以前に訪れています。現在どういう営業形態(直営・FC)になっているのか知りませんが、改めて味の再確認に再訪してみたいです。

P.S
スープ一口目の生姜風味、何故か懐かしい味わい...岡山県営グランドでかなり以前に飲んだひやしあめの味でした!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
支那そば 餐休 山陽町店 (サンキュウ)
086-229-1139 

<2014年11月>
前職同僚と品川駅で打ち合わせ、その前に軽く昼飯を済ませようということで品達の「きび」さんに二人でやって来ました。時間は12時半で予想通り待ちが6人ほどあります。食券機を一睨みし支那そば(700円)・味玉子(100円)を選択、券を握り締めて空くのを待ちます。開店がそこそこ早いので待つこと6~7分で4人がけテーブルへ、2人着席だと相席させないルールのようです。

DSC_0018
DSC_0017

着丼も早いですね、席につく前に食券を渡しているので着席後3分少々でやってきました。きびさんの支那そば、シンプルな東京ラーメンのイメージそのものです。鶏ガラ醤油で上品なスープに中サイズ縮れ麺、スープと麺の相性もいいです。大きめのチャーシューは2枚でシンプルな味わい、定番の海苔・シナチク・葱に岡山では滅多に入れないほうれん草が入っています。醤油ベースにほうれん草が入ると雑煮を思い出してしまいます^^;

DSC_0016

岡山で支那そばといえば醤油とんこつになりますが、きびさんの支那そばはシンプルに徹した定番ラーメンの趣、大変美味しく頂きました!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村


(お店の情報)
支那そば きび 品川店 (しなそばきび)
03-3449-7127 

↑このページのトップヘ