@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:支那そば

寒風を突いて同僚とランチに訪れたのは辰巳の餐休さん、当店と高柳店はサンエイフーズさんの運営、他の餐休さんとは経営が違うようですね! 自宅からも近いのですが数年ぶりの訪問です。

DSC_5511

以前はえびめしやさんが営業されていた建物を居抜きで使われています。テーブル配置は以前とほとんど変わらないような気がします。

DSC_5532-b
謎の文言...
DSC_5529

注文は支那そば(700円)とチャーシューまぜご飯(165円)、待つこと6~7分で着丼。定番の組み合わせでしっかり栄養補給です^^

DSC_5518

支那そばのスープは綺麗な鶏ガラ醤油、鶏油浮かんでいますが癖のないあっさり仕様です。麺は細麺ストレート、デフォで少し硬め、コシも適度にあります。チャーシューは歯応えの良い中サイズが2枚、肩ロースなので脂身は少ないです。他の具材はシナチクと青ネギになります。

DSC_5523-b

チャーシューまぜご飯、チャーシューはかなり細かいですね、片というよりミンチ状態、温かいご飯に混ぜ込んでちょっと独特なチャーシュー丼になっていました^^;

DSC_5520

大雲寺始祖店直系の泉田本店さん・江崎総本店さんとは微妙に違う伝統の支那そば、食べ比べも面白いですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
支那そば 餐休 辰巳店
086-244-3939

霧雨が降る中をランチに訪れたの中区山崎の餐休さん、大雲寺直系なのか不明ですが20年ほど前に伺った記憶ありますのでかなりの老舗であることは間違いありません。オレンジ色の看板目立ちますが幹線道から少し中に入っているため見落とす可能性大です^^;

DSC_9070

店内はテーブル・カウンター・小上がりとフルラインナップ、外観から想像するよりかなり広いです。作りは居酒屋ですね、夜はそちらがメインになると思われます。

DSC_9056-b

注文は支那そば(680円)、カウンター内の厨房で大将が手早く作ってくださいます。待つこと5分程度で着丼、綺麗な鶏ガラ醤油スープ、開店直後&店休明けで仕上がったばかりのスープはコクの中に旨味があり好みの仕上がり、山陽店で感じた生姜風味も皆無でシャープな味わいでした。

DSC_9060

麺は細麺ストレート、デフォで少し硬め、コシがしっかり出る麺です。チャーシューは歯応えの良い中サイズが2枚、若干塩辛いでしょうか、脂身はほとんどありません。他の具材はシナチクと青ネギ、葱も切った直後でシャキシャキ感ありました。

(。-ω-)ノll
DSC_9067

ドンピシャのタイミングでスープ&麺&具材がとてもバランス良く纏まっていました、泉田本店を凌ぐ味わいに満足です^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
支那そば餐休 山崎店
086-276-2077

打ち合わせ前の腹拵えで「餐休 泉田本店」さんにやって来ました、発祥大雲寺店の直系になるのかな、餐休各店の中では一番評価高い店舗さんです。

DSC_8138

店内はテーブル席中心で外観から想像するより広々しています。12時前後から込み始め店内フル回転状態になりますが、少し早いと余裕ですね!

DSC_8126-b

注文は「名物そば(800円)」「おにぎり(110円)」、待つこと3~4分で着丼です。基本の支那そばは醤油とんこつですが名物そばは濃厚ごま風味になります。このごまスープはかなり濃い目の味わい、泉田本店さんは他に比べても特に濃厚で塩気が強いです。

DSC_8131

麺は細麺ストレート、デフォで固めなのは珍しいですね。濃厚で歯ごたえのあるチャーシューは中サイズが2枚、濃厚シナチクと青ネギ具材になります。

DSC_8135

おにぎりはかなりでかいですね、上に黒ゴマがしっかりのっています。私は白飯よりおにぎり(orいなり寿司)をいつも選択してしまいます^^;

DSC_8137

江崎総本店さんと人気を二分する当店、餐休直系の伝統を守り続けて欲しいですね!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
支那そばの店 餐休 泉田本店 (しなそばのみせ さんきゅう)
086-245-3977

遅いウィークデーランチに訪れたのは庭瀬の餐休さん、大雲寺が発祥の老舗支那そば屋さん、県内にいくつか姉妹店がありますがこちらはかなり古いお店になると思います。10年以上ご無沙汰していましたが外観は一度リニューアルしているようです。
 
DSC_0115

店内はカウンター席・テーブル席・小上がり席のフルラインナップで全31席、外観より内観の方がかなり昭和が入っているように見受けられます。
 
DSC_0197

注文は名物そば(800円)、+100円程度で定食に変更できますが今日は単品でお願いしました。待つこと7~8分で着丼です!! スープは醤油とんこつにオリジナルのごまペーストを混ぜています。以前江崎総本店さんで頂いた名物そばよりかなり辛口でワイルドに感じました。
 
DSC_0199

麺は中細ストレート、デフォで少し軟らか目です。チャーシューは厚みもあるしっかりした食感の中サイズが2枚、メンマ・青葱の具材になります。

(。-ω-)ノll
DSC_0203

チャーシューもスープと同じくかなり濃い目の仕上がりでした、餐休さんはお店によってかなり味の違いがありますが当店はその中でも辛め濃い口仕様だと思います!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
支那そば 餐休 庭瀬店 (シナソバ サンキュウ)
086-292-3911
 

お目当てのラーメン屋さんを目指すも臨時休業...一軒目を外すと続けて外すパターンが多いので今日は店休日の少ない「支那そば 餐休 江崎総本店」さんに助けていただきました。焼板外観のシックな建物、駐車場は広めなので助かります。
 
DSC_2921

店内もかなり広いです、正面の入り口を入るとスタッフさんが席を指示されます。6人掛けテーブルが多いので混んでいるときは必然的に相席になります。前回は山陽町店さんで支那そばを頂きましたので、今回は名物そば(800円)とおにぎり(110円)を注文です。
 
DSC_2914-b

名物そば、スープは胡麻をすり潰しペースト状になったものを基本の醤油とんこつに混ぜています。前面に胡麻の風味がかなり強く出ていますので、好き嫌い別れる味わいだと思います。私は胡麻が好きですので、基本の支那そばより名物そばを選択することの方が多いです。

DSC_2918

麺は細麺ストレート、デフォで丁度いい感じの硬さです。チャーシューは厚みがあり歯応えのあるものが3枚、濃い味わいは好みです。おにぎりはシンプルな塩おにぎりで表面片側に胡麻を振り掛けています、サイズは大きめなので食べ応えありました!!
 
DSC_2919

DSC_2916

大雲寺交差点ロータリーの小さなお店から発展し一時はかなりの店舗数を誇りましたが、現在はFC2店と直系店・暖簾分け店に分かれているようですね。各店別の味違いを楽しむべく、餐休さん系列の訪問の旅は続きます...

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
支那そば 餐休 江崎総本店 (サンキュウ)
086-277-1539
 

↑このページのトップヘ