@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:握り鮨

節分の休日、街中の洋食ランチに伺ったのですが開店5分前でまさかの行列 Σ(・口・) すぐ近くの鮮寿さんに救っていただきました^^ TVにもよく登場する人気のお寿司屋さん、前回訪問は仕事関係で3年前になります。

DSC_7207
senjyu201602

店内は奥に長い構造、厨房前のカウンター席と壁際のテーブル席、奥には座敷席もあるようです。節分当日なので大将は延々と巻き寿司を巻かれていました^^;

DSC_7168

注文は寿司ランチ(1800円)、お昼はこのメニュー一択のようですね。待つこと10分少々でやって来ました、品数多くてインスタ映えする内容になっています。

DSC_7173

握り鮨は立体盛り、黄ニラ・蝦蛄・しめ鯖・鰆・アボガド・烏賊・ローストビーフ・煮穴子(最下段皿)・だし巻き(シャリなし)、シャリが少なくネタも小さめでしょうか! 蝦蛄としめ鯖が好みの味わいでした。醤油の他にヒマラヤのピンク岩塩も添えられています!

DSC_7176
DSC_7204

小鉢はアサリ和えとアミ煮、味付けはどちらもあっさり、お酒が欲しくなりますね^^ 汁は白味噌仕立て、大きな器提供は嬉しいですね。

DSC_7186
DSC_7188
DSC_7182

食後にはデザート2種を頂きながら暫しまったり...夜は単品やアテもありますので宵呑みがお薦めです!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
鮮寿 (せんじゅ)
086-233-3110

初春に魚正さんが閉店するとの情報を入手、すぐ女将(二代目)さんに電話...諸事情で止む無く72年の歴史に幕を下ろされるとのこと、無理を言って連日満員御礼の中に入れ込んでもらいました。椿が咲き始めた玄関...やはり風情がありますね!

DSC_6603
DSC_6606

お昼は12時スタート、少し前に訪れて朱色のカウンターを撮影、この素晴らしい内観ともお別れになるのかと思うと寂しい限りです...この日は女性ばかりの団体さんもおられ、座敷とカウンターの両営業となりました。

DSC_6609

突き出し2品とビールで開始、アミの塩辛は塩分濃度高いので極少量でも良いアテになります。繊細な白魚も魚正さんならではの仕上がりです。夜だともう少しアテを頂いて日本酒のパターンですが、お昼なのですぐに握って頂きます。最初は鯛、端正な正統派の味わいですね、シャリは若干少ないですが貫数多いので適量でしょう。冬場の雲丹は甘さ全開、新鮮なので身がしっかり締まっています。鰆は厚切り、適度な脂のりで本来を旨味を堪能出来ます。

DSC_6618
DSC_6627
DSC_6643
DSC_6649

ママカリはシンプルに塩で味わいます、薄めの酢も好印象でしょうね。序盤の主役大トロの登場、脂もしっかりで独特の甘みにノックアウトです^^; 烏賊は海塩で、烏賊特有の甘みを塩が引き出してくれます。ゲソは短時間湯通ししており、食べやすくなっていました、これも塩が合いますね。車海老は剥きたてなので鮮度抜群ですね、こちらも塩で甘みと旨味を堪能です。尾の部分を残すと後で焼いて頂けます!

DSC_6652
DSC_6658
DSC_6662
DSC_6671
DSC_6673

キスは瀬戸内産、脂肪が少なくあっさりした味わい、これは醤油で頂きます。蛸は下津井産、湯通ししていますが厚みがあり食べごたえあります。小鯛は皮付き、湯引きされて皮の旨味を味わえます。貝柱は炙って貰い、甘さを封じ込めました。いくらは軍艦で頂きます、粒の外側がしっかりで甘みが強いですね! 鰆の皮は焼いて旨味を凝縮、想像以上の美味さにびっくりです。車海老の頭を使っての海老汁、素晴らしいだし汁ですね、中の焼き海苔が味を引き締めています、干瓢巻を頂きながら中〆を楽しみます。

DSC_6683
DSC_6686
DSC_6696
DSC_6700
DSC_6703
DSC_6713
DSC_6719
DSC_6723

後半は大きな〆鯖、醤油をたっぷり付けて脂を緩和しながら頂きます...うーん、美味! 焼き椎茸、時間を掛けて焼いており風味しっかりです。漬けは大きなサイズ、ワイン風味を少し感じました。ヒラメは2種、最初はシンプルに醤油で味わい、二番目はオリジナルタレで堪能、冬場のヒラメはあっさりで上品な味わいです。即興で女将(二代目)が鯖ときゅうりの巻物を作って下さいます、脂のりの良い鯖ときゅうりの組み合わせは想像以上に合いますね。

DSC_6737
DSC_6741
DSC_6749
DSC_6754
DSC_6761
DSC_6778

蛤は専用タレで頂きます、貝特有の旨味がしっかりです。穴子はしっかり火入れされており、シャリをグルっとひと巻き、魚正さんの名物ですね、焼き穴子の甘みと旨味を堪能です^^ 口直しは芽ネギ、口中が爽やかになります。こちらも名物の卵焼き、甘さを抑えていますのでいくらでも頂けますね。最後はきゅうりの一本巻き、手渡しで握って頂きますが撮影の為、女将さんに持って貰いました! きゅうりの青臭さを焼海苔の風味が抑え込み、〆の一本に相応良いですね。

DSC_6782
DSC_6796
DSC_6800
DSC_6811
DSC_6817
DSC_6823

デザートを頂きながら女将(二代目)さんと話し込みます、初代が昭和21年に創業され昭和61年に女将(二代目)さんが引き継ぎます、通算72年の歴史はさすがですね。岡山の老舗鮨店御三家(魚正・松寿司・つるべ鮨(閉店))の二つがなくなることになります、奇跡の再開を何とか成し遂げて頂きたいと願いつつお店を後にしました!!

(お土産のアミ塩辛)
DSC_6826
DSC_6834

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
魚正 (うおしょう)
086-222-3505

クリスマス前の連休、洋食系は混雑しているだろうと言うことで少し足を伸ばし水島までやってきました。以前よりBMしていた東塚のうろこ鮨さん、ロケット公園近くです!

DSCF0513

店内はカウンターと小上がりのテーブル席、こじんまりした内観です。開店と同時に入店、入り口横の小上がり席に着きます。

DSCF0499

注文はうろこ定食(1404円)、待つこと10分弱で配膳、なかなか豪華な内容ですね。握り寿司・巻き寿司・天ぷらの構成、他に小鉢とアラ入り味噌汁も付いています。

DSCF0502

握りは6貫でネタは大きめ シャリは普通サイズ わさびはそれほど効いていません。巻き寿司は4貫ですね、小巻き3巻は魚具材、普通サイズは通常巻き寿司になっています。大きなだし巻きと海老が特に好みの味わいでした。

DSCF0504
DSCF0510

天ぷらは海老・南瓜・ナス・ししとう・さつまいも、勿論揚げたて、カラッと揚がって軽い食感、サクサク頂けます^^

DSCF0506

味噌汁・小鉢もレベル高く、全般上質な内容になっていますね。次回は宵に伺って一品アテでお酒を頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
うろこ鮨
086-456-8881

師走も終盤戦、昼前から小雨が降り続く岡山市内、ランチに伺ったのは円山の「みなと寿司」さん、幹線道路沿いの老舗鮨店さんです。

DSC_5736

13時過ぎの訪問で先客なし、厨房前のカウンター席端っこに着きます。テーブル席と小上がりの座卓席もありますので仲間内の呑み会もOKでしょう!

DSC_5738
DSC_5739

注文は上にぎり(1400円)、高齢の大将が丁寧に握ってくださいます。10分掛からずにやって来ました、握り7貫に鉄火巻3巻の構成、アラの入ったすまし汁も付いています。

DSC_5742

握りは、鮪・ハマチ・烏賊・海老・蝦蛄・穴子・いくら軍艦、ネタは厚みがかなりありますね。シャリは中サイズでわさびはそれほど効いていません。特に鮪赤身は旨味がしっかり、烏賊は肉厚で甘みが強く好みの味わいでした(*^^*)

DSC_5750
DSC_5749
DSC_5752

熱いお茶を頂きながら暫しまったり...次回は宵に伺って旬のアテを頂きながらお酒を呑みましょう!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
みなと寿司
086-277-6456

遅いランチに訪れたのは南区で人気の「桃太郎ずし」さん、お昼時はいつも混み合っている人気のお鮨屋さんです。
DSC_4894

13時過ぎの訪問で8割方席が埋まっています。おひとり様なのでカウンター端っこに着きます。ランチメニューをお願いする予定でしたがなんと売り切れ( ̄□ ̄;)!!
DSC_4911

一貫ずつお願いするのも面倒なので「おまかせ10貫握り(1782円)」を注文しました。待つこと6~7分でやって来ました、味噌汁と握り寿司10巻のセットです!
DSC_4897

ネタは中サイズ、シャリもネタに併せて中サイズですね、だし巻きが入っていないのは良心的だと思います。どのアテも新鮮で美味しいですね、特に焼き穴子・いくら軍艦・蝦蛄・烏賊が好みの味わいでした^^
DSC_4899
DSC_4906

仕入れや季節、時間帯でも変わるであろうおまかせ10貫、運試しで毎回注文するのも一興でしょう(*^^*)

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
桃太郎ずし
086-263-9350

↑このページのトップヘ