@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:建部町

休日ランチに訪れたのは福渡駅近く、旧道沿いに位置するヤマダデリさん。老舗の山田精肉店さんを母体とする洋食・定食屋さんになります。国道53号線より東に一本入っていますので目立たない立地になります。外観はこげ茶色のタイル・板張りがシックな雰囲気を出しています。

R0000195


店内はテーブル席*3・カウンター席の構成、狭いながらもそれほど窮屈な感じはありません。外観と同じく内観も木目を活かした落ち着いた雰囲気ですね。

R0000176


カウンター席一番奥に着き、デミグラスソースハンバーグ(850円)を注文、待つこと6~7分で配膳されました。ハンバーグにはしっかりデミグラスソース(きのこ)がかかっています、サラッとした爽やかなソースは好みです^^ ハンバーグはとても軟らかく中はジューシー、ひき肉素材の良さが感じられる素敵な味わいです。

R0000184

R0000185


鶏の唐揚げも少し頂きましたが、外はカラッと揚がっていて中はサクサク軽い食感、量も多くご飯が進む味わいです。小鉢の蒸し豚はレアチャーシューの様な味わいで、これも肉本来の美味さを楽しめました。

R0000178

R0000179


帰りには隣接の山田精肉店さんでオリジナルカレー(レトルト仕様)を購入、早速その日の夕飯で頂きました。チキンカレーは、ご当地建部ヨーグルトを使用したさっぱり爽やかな風味、酸味も少し感じました。中辛ビーフカレーは濃厚な味わい、煮込まれた牛腿肉の味わいが絶品ですね^^

R0000194-b

CIMG6295

CIMG6300

CIMG6304

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ヤマダデリ (yamada deli)
岡山県岡山市北区建部町福渡494-1
0867-22-0105

<2015年3月>
中島ブロイラーさんでしっかり酒アテを仕入れた帰り道に立ち寄ったのは昨年9月にオープンしたスープカレーの”q(キュー)”さん、OStenさんの師匠筋にあたる方がオーナーさんです。
 
DSCF0689

DSCF0690

16時ラストオーダー近くの時間帯でしたが快く対応して頂けました。私はしめじチキン(900円)、連れはチキン野菜(800円)を注文(+200円でラッシー追加)、待つこと12分少々で完成です。私のしめじチキンは80辛、以前OStenさんで頂いた50辛より数段アップさせました^^; (メニューの辛さ段階は、1~100まで)
 
DSCF0686

DSCF0685

80辛より”辛さの角”がまろやかになるとのオーナーさんの説明に半信半疑でしたが、確かにスパイスの辛さは重みを持って身体にズシンと来ます...がその後の跳ね返りはとてもマイルド、50辛を食べた時より水分摂取量はかなり少なかったです。また各種スパイスの調整で辛さは舌先ではなく舌奥で感じるようになっていますので、ペースを落とすことなく完食できます。この辺りの神業にはやはり感心させられます!
 
DSCF0692

DSCF0694

DSCF0695

具材のしめじはとても新鮮で量があり食べ応え十分、煮込まれたチキンも姿を留めつつフォーク・スプーンで解せる絶妙の柔らかさです。

DSCF0688

スープカレーへの想いを暑く語って頂き&豊富な知識を披露頂いたオーナーさんにも感謝であります^^ 次回はメニュー表示上限辛さ100を突破し、150に挑戦です!!

ポチっとな!!

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)

q (キュー)
0867-22-0510 

<2014年9月>
一年半ぶりの訪問は「日本一たい焼き」さん、旭川ドライブインのすぐ近くですね。前回は平日16時頃の訪問、店内で美味しいお茶を飲みながらゆっくり頂いたのですが...今回は日曜日の14時頃で駐車場も満車...店内は人が溢れています、人気の程が伺えます。

CIMG2055-b
CIMG2056-b

注文してから25分かかりましたが無事黒あんのたい焼き(165円)を6個購入、自宅で早速頂きました。外かわ薄く中の餡は尻尾の先までしっかり入っています。外見も綺麗ですね、重量感もかなりあります。外かわの食感も良く、”日本一”を名乗る素質は十分あるように思えました!

DSC01922
DSC01923

岡山県内はこの建部店のみ、近隣では姫路因幡街道があります。53号線を通過されるなら一度は寄ってみて正解のたい焼き屋さんだと思います。

CIMG2052

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
日本一たい焼き 岡山街道建部店
0867-22-3707 

<2014年9月>
石窯ぱんや ニコさんに教えて頂いた同じ建部町の「ののカフェ」さんを訪れました、今年の8月11日にオープンされたばかりの古民家カフェです。場所は旭川ドライブインを更に北上、カレーのサンシャイン53さんの手前を左に入った場所になります。駐車場は店舗前と横の畑地に合計5台ほど駐車可能です。

DSC01873
DSC01877

ののカフェさんの佇まい、とても素敵です。でんしょう坊さん・nicoさんと立て続けに訪れましたが当店も古民家の魅力いっぱいのカフェさんです。入り口をくぐると石畳の中庭が迎えてくれますがこの空間で日常から完全に遮断されます。

DSC01901
DSC01879

開け放たれた座敷に上がると床の間に飾られた彼岸花・すすきの生花がお出迎え、平家家紋の揚羽蝶も飾られています。

DSC01899

かなり古い和ダンスの前のソファで今日のランチ(650円)とフルーツヨーグルトムース(350円/セットで頼むと100円引き)、オーガニック珈琲(350円)をゆったりした時間の中で頂きました。

DSC01907

ランチ内容は玄米ご飯、れんこんボール、オクラの胡麻和え、いんげんのポテトサラダ、茄子のかんてん寄せ、ニラ味噌汁になります、これで650円は本当にリーズナブルですよね。お気に入りは茄子のかんてん寄せ、まだ日中は暑いこの時期ですからさっぱりした茄子の味わいは素敵でした。

DSC01912

フルーツヨーグルトムースは、驚くほどの果物満載状態、あっさりした建部ムースの中にブドウがびっしり入っています、これは必食です!!

DSC01906

秋の涼やかな風がゆったり流れる建部町「ののカフェ」さん、案内板には「お昼寝自由!」の文言が...この秋イチオシの古民家カフェさんです^^

DSC01916

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
ののカフェ
0867-22-1776

<2014年9月>
石窯ぱんや ニコさんでパンを調達し53号線を南下中...晩酌アテレーダーに鋭く反応したお店は「アルムの里農場 建部直売所」さん、早速お邪魔し焼き鳥の数々を吟味であります。それにしても鶏系の販売所は多いですね、それなりに交通量のある幹線沿いでは頻繁に見かけるようになりました。

DSC01866

店内は各種焼き鳥・鶏唐揚げ・手羽先・もも焼きの他に玉子や弁当・調味料まで販売されています。続きの調理場で焼かれてるので店内にはいい匂いが充満...買わずに出ることは難しいでしょうねぇ^^;

DSC01872

今回購入したのは「玉ねぎ串(100円)」「もも照り焼き(350円)」「手羽先(70円)」。

DSC01927
DSC01928
DSC01929

玉ねぎ串は脂身の好きない部位なのでさっぱりした味わい、もも照り焼きと手羽先はタレを絡めて焼いてありますので香ばしい味わいです。特にももは肉厚で食べ応え十分、晩酌のアテで頂くにはボリュームあり過ぎでした^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
アルムの里農場 建部直売所
0867-22-3789

↑このページのトップヘ