@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。 ランチ中心のB級グルメです!! 高級なお店は少なく、昭和食堂・大衆食堂がかなり多いです^^;

タグ:年越しそば

営業所からほど近い手打ちそばの藤正庵さん、今年も会社の同僚と仕事納めのランチにやって来ました。蕎麦好きが高じて自宅を改装され開業された当店、師走のこの時期は特に混み合う人気店さんです。

DSC_8035

年末なので開店時間を少し早められていますね、11時15分頃に入店、同僚6人と真ん中の大テーブルに着きます!

DSC_8038

注文は「ざるそば(800円)」+「赤飯だし巻きセット(300円)」、待つこと10分少々でやって来ました。いつもはおにぎりセットを注文しますが今回は新しい赤飯を選択です。

DSC_8040

そばは細くしっとり食感ですね、八ヶ岳山麓or信州産の玄そばを石挽されている当店、この細さで綺麗に切り揃えるのはかなり熟練の技でしょう。つけ汁は3種の削り節と利尻昆布&乾燥椎茸で出汁を取っています!、少し甘い味わいですが濃さは十分、いつも半分程度しか使いませんが残りは蕎麦湯用になります。

DSC_8044

赤飯は高梁産もち米(白兎餅)と大納言小豆を使用されています、素朴で昔ながらの赤飯はざるそばとの相性もバッチリです。

DSC_8047
DSC_8049
DSC_8051

美味しい蕎麦&赤飯を頂けましたので今年も無事に年を越せそうです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちそば 藤正庵
086-239-0378

営業所に近い手打ちそばの藤正庵さん、同僚と仕事納めのランチにやって来ました。蕎麦好きが高じて自宅を改装され開業された当店、もう8年になるそうです!

DSC_5898

年末なので開店時間と同時に入店、その後すぐに満席、早めの行動が正解でした^^ 同僚6人と真ん中の大テーブルに着きます。

DSC_5904

注文は「鳥南蛮つけ麺そば(1300円)」、待つこと10分少々でやって来ました。300円で大盛りに出来ますが宵は飲み会なのでぐっと我慢です!

DSC_5912

そばはかなり細いですね、八ヶ岳山麓or信州産の玄そばを石挽されている当店、細いながら風味はしっかりで喉越しも良いです。

DSC_5914

つけ汁は3種の削り節と利尻昆布&乾燥椎茸で出汁を取っています!、若干かえしの甘さを感じますが地鶏の脂が溶け込んで旨味がしっかり感じられます。甘みは白ネギからも出ていると思います。

DSC_5919
蕎麦湯
DSC_5929

繊細な鳥南蛮をしっかり堪能、美味しい蕎麦を頂けましたので無事に年を越せそうです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打ちそば 藤正庵 
086-239-0378

今日は朝早くから年末大掃除に精を出します、日頃出来ない箇所も綺麗にしましょう!。しっかり動いてお腹空いたので今日も年越しそばを頂きます^^ 会社近くの「そば処 甚五呂」さん、同僚とも頻繁に訪れるそば屋さんです。

DSC_4532

11時開店で15分後には満席、何とか待たずに最後の座敷席に滑り込みます!。そば屋さんは大晦日までが稼ぎどきですね、持ち帰りも含めると相当数出されることでしょう。

DSC_4535

注文は「牛丼ざるそば定食(1300円)」+蕎麦大盛り(300円)、いつもは親子丼を注文するのですが今回は未食の牛丼にチャレンジ。満席なので30分以上かかって配膳です。

DSC_4542

蕎麦は二八仕様ですがザラッとした食感が特徴です、細切りなので喉越しは江戸前に近い感じですね。蕎麦量はかなり少なめですのでいつも大盛りにしています。つけ汁は関東風の濃い仕上がり、鰹・昆布ベースでキレの良いタイプ、ほんの少し浸けるだけで大丈夫です。

DSC_4545

牛丼は濃い目の味わいで山椒も効いています。牛肉は脂身少なくあっさり、半熟卵が全体に掛かっておりトロトロ食感...私は親子丼の方が好きかな^^;

DSC_4547
DSC_4550

食後にはそば湯を頂きながらしばしまったり...今年も年の瀬感を感じることなく年を越してしまいそうです^^

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
そば処 甚五呂 (そばどころ じんごろう)
086-253-9706

知人の御見舞を済ませランチに訪れたのは泉田の「とち蕎麦」さん、自宅からも近いのでちょくちょく訪れています。開店時間少し前に訪問、準備が整ったようで早めに入れて貰えました^^

DSC_3580
店頭の(。-ω-)ノll
DSC_3583

この時期は年越しそばで忙しいでしょうからアルバイトのスタッフさんも2名いらっしゃいますね。友人と入口近くのテーブル席に着きメニューを眺めます。

DSC_3578

注文は「鴨せいろ 大盛り(1300円)」、待つこと7~8分で配膳、大盛りなので蕎麦はボリュームありますね^^ 薬味は葱・大根おろし・山葵の3種です。

DSC_3591

蕎麦は細切り、風味は若干弱いですが喉越しの良いタイプ、二八仕様で鴨汁にあいます。鴨つけ汁は脂がいい感じで溶け出していますがしつこさはありません、長ネギが良い役割を果たしているようです。鴨肉は脂身の少ない硬質なタイプ、噛むと旨味がじんわり出てきます!

DSC_3597
DSC_3593
DSC_3602

そば湯を頂きながら暫しまったり...年の瀬感は年々薄れつつありますが年越しそばを頂くと年末が近づいている実感が出てきます!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
とち蕎麦
086-224-6677

大晦日の買い出しを終え、ランチに訪れたのは中山下の「手打そば 千喜知庵」さん。そば店の少ない岡山市内では”トポス横の老舗蕎麦”として有名な当店、数年前に改装されて綺麗になりました。大晦日なので開店20分前に到着、既に3組の方が待たれていました。
 
DSC_5284-b

店内は奥に長い構造、以前の昭和中期を感じさせた内観は一新され、お洒落な空間に生まれ変わっています。席数は少ないので混み合うと待ち時間が長くなります。
 
DSC_5263-b
DSC_5269

注文は「天せいろ(1450円)」、大盛り(200円)でお願いしました。待つこと30分少々でやって来ました、天つゆは出汁とは別になっています。

DSC_5272

蕎麦は二八の細切り、白っぽい更科仕上げ、風味は若干弱く喉越しの良いタイプです。出汁はかなり濃い味わいですね、これは関東仕様、量も少ないので先端を少し浸けてズズッと啜ります。
 
DSC_5276

天ぷらは海老・キス・茄子・椎茸・ししとう、天つゆに大根おろしを入れて頂きます。衣は薄くざるそばに合う仕上がり、美味しく頂きました^^
 
DSC_5280

これで2016年の食べ歩きも終了、来る2017年も無理のないペースで色んなお店を探訪したいと思います!!

DSC_5283


ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打そば 千喜知庵 (せんきちあん)
086-223-1216
 

↑このページのトップヘ