@すすむの食べ歩き備忘録

岡山県内及び出張先の食べ歩き備忘録(岡山グルメブログ/ランチブログ/ラーメンブログ)です。                              Instagram @insta_susumu

タグ:岡山空港

如月中盤の冬日、今日から台湾出張、岡山空港発タイガーエアーのチェックインを済ませ出国審査までの約一時間で昼食を済ませましょう! やって来たのはターミナルビル二階のシャロンさん、空港内では一番収容人数の多い飲食店です。

DSC_7554
DSC_7552

13時過ぎで先客さん5名ほど、便数少ない時間帯なので空いていますね。おひとり様ですが中央辺りの4人掛けテーブルに着きます。

DSC_7557

注文は「カキフライ&ハンバーグ(950円)」、ライス付きかと思ったら単品...和風セット(350円)を付けました。待つこと10分少々で配膳、和風セットはご飯・味噌汁・香の物の3点になります。

DSC_7560

カキフライは中サイズ、2月は一番大きく成長時期ですが、こちらのはそれほど大きくはありませんね。カラッと揚がってジューシー、旬の牡蠣を堪能です^^ ハンバーグは中サイズ、強めに焼かれています。濃厚なソースが掛かっておりご飯がガッツリ進みます!

DSC_7565
DSC_7570

トータルで1300円になりましたが、場所柄からはまぁ妥当かもしれませんね。搭乗時間までまだ余裕ありますので読書でもして過ごしましょう!

DSC_7577
DSC_7580

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
レストラン シャロン 岡山空港店
 岡山空港ターミナルビル 2F
086-294-4107

年に十数回は飛び立つ岡山空港、早朝が多いので気が付きませんでしたが日応寺に新しいお蕎麦屋さんが出来ていました!! オープンは丁度一年前の2017年10月...不覚です!!

DSC_3463

以前、うどんの”たかせ”さんがあった場所ですね、店内はほぼ居抜きですね、店主さんにお聞きすると厨房&空調設備も以前の物件らしいです。

DSC_3466

注文は「鶏ざるそば(850円)」、待つこと7~8分でやって来ました。店主さんお一人の運営ですが一年が経過して手際よくなっていますね。蕎麦の上には刻み海苔、つけ汁は大きな器に入っています。

DSC_3472

蕎麦は綺麗に切りそろえられていますね、福井産の夏新蕎麦で風味もありました。ホシが少し散見されますが癖のない味わいでレベル高いです!

DSC_3474

つけ汁の中には脂身の少ない鶏肉が沢山入っています。つけ汁自体はあっさり仕様、胡麻とネギが良い仕事してますね。後半は店主さんお薦めのラー油を入れるとかなり味変出来て良かったです^^

DSC_3481
DSC_3486

食後には蕎麦湯を頂きながら暫しまったり...和食出身の店主さん、蕎麦は我流だそうですがかなりレベル高いと思います。各種丼とのお得なセットもありますので次回は親子丼も頂きましょう!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
青空亭
090-8603-1289

今日は午後の便で東京入り、搭乗前の腹拵えに立ち寄ったのはターミナル二階の「筑豊ラーメン山小屋」さん、岡山県内には他に数店あるチェーン店さんです。
 
DSC_4951

店内は奥に長い構造、カウンター席とテーブル席に別れます。11時過ぎの訪問で先客3名さん、場所柄県外の方の利用も多いと思います。
 
DSC_4953

注文は「とんこつ味噌ラーメン(880円)」、待つこと5分少々で着丼です。スープは名称通り味噌の色ですね、表面に白ごまが浮かんでいます。あわせ味噌だと思いますがかなり濃く辛い味わいです。

DSC_4956

麺は縮れ太麺、ボソボソっとした食感、硬めでお願いしましたので余計そう感じたのかもしれません^^; チャーシューは小サイズが3枚、脂の入りは少なめです。

(。-ω-)ノll
DSC_4959

他の具材はきくらげ・もやし・青葱、スープが辛いので白ご飯に合うように思いました!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
筑豊ラーメン山小屋 岡山空港店
086-294-8170
 

今日はお昼の便で東京移動、搭乗前の腹拵えでランチに伺ったのはターミナル二階の「桃太郎」さん。場所柄朝早くから開店、お昼時も結構な混み具合の店舗さんです。国際線搭乗口も近くにありますので海外のお客さんも多いですね。
 
DSC_3947
DSC_3948-b

店内はカウンター5席とテーブル3つ、思いの外収容人数は少ないので待ち行列も頻繁、当日もしっかりこんでいました。
 
DSC_3949

注文はざるそば(600円)、待つこと6~7分でやって来ました。

DSC_3951

田舎そばを連想させる黒っぽい蕎麦、細身でコシは弱め、風味は強くありません。出汁は甘辛いタイプ、カエシの中にみりん風味を少し感じます。

(。-ω-)ノll
DSC_3956

うどんは手打ちのようですが、蕎麦はそれほどオリジナリティを感じませんでした。

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
手打うどん 桃太郎
086-294-4161

<2014年8月>
ランチを近くで摂りましたのでドライブがてら足を伸ばし、レスパール藤ヶ鳴敷地内にある大豆研究所さんへやって来ました。以前にも訪れたことはあるのですが豆腐購入は初めてです。かなり前(30年程...^^; 藤ヶ鳴牧場時代は度々訪れては名物ジンギスカン&ビールに舌鼓をうっておりました、当時の木造レストランが懐かしいです!!。そう言えば岡山市内でジンギスカン料理を食べられるお店はもうないですよね...

P8170658
P8170661
P8170668

豆腐はいくつか種類がありましたが今回はスタッフさんお薦めの「桃太郎豆腐」(550円)を購入、桃太郎さんの凛々しい顔がイラスト・デザインされています。他には「木綿豆腐」「鬼の弁当箱」「湯葉豆腐」等が販売されており、どれも濃い顔のイラストが描かれています。「木綿豆腐」のキャッチコピーは”美味しくてもめんね”...これを採用した人は勇気があります^^;

P8170674
P8170675

「桃太郎豆腐」、早速家で食べましたが大豆の香り・味が濃厚でかなり美味いです。下手な味付けをせず醤油を少し掛けてワシワシ頂くのが正解の本格豆腐です!!

ポチっとな!!
にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 岡山県情報へ
にほんブログ村

(お店の情報)
大豆研究所 豆富工房
086-294-1717 

↑このページのトップヘ